Blue Moon Cafe

~since1999~

風花語録

2019年10月07日 | 風花語録
「運行!!」





一人暮らししてて(幽霊とかお化けとか)怖いこと無い?と聞いたら

「〇〇〇!!」と大声出せばひるんで退散するから大丈夫!なんだとか。

私も真似しよう。ただ、咄嗟に出るかどうか、だよね。

『朝霞』

2019年10月01日 | Handmade瑠璃工房

つまみ細工で髪飾り。

誰にあげようかな、、、。

『姫小町』

2019年07月09日 | Handmade瑠璃工房

つまみ細工で髪飾り。

長女の娘(つまり初孫)のお宮参りのために製作。


『舞扇』

2019年05月18日 | Handmade瑠璃工房

つまみ細工で髪飾り。

あおば祭りで雀踊りに参加する娘のために製作。

『雪華』

2019年03月30日 | Handmade瑠璃工房

つまみ細工で髪飾り。

三月の終わりに雪。
桜のつぼみの上に積もっている。

『小紫』

2019年03月17日 | Handmade瑠璃工房

つまみ細工で髪飾り。

よく行くワインダイニングのスタッフAちゃんの大学卒業式用に制作。

ifー(畏怖)

2019年03月01日 | 瑠璃色ノート
心を読む人の存在を信じている。

(今向こうから歩いてくる人は人の心が読める人かもしれない)

とか思ってしまう。

昔読んだ小説のせいかもしれない。眉村卓とか筒井康隆とか。

だからどんな男性にでも心の中で(カッコいい)とつぶやいて

女性だったら(かわいい・美人・個性的)と脳にすり込んで

すれ違ったり、相手を見るようにしている。

『自分が嫌だな、と思うと同時に相手からも嫌われている』

この心理の裏工作、というか自己防衛本能、かもしれない。

思ったままに人を見ないで良いところを探してにっこり微笑む。

私の笑顔に嘘は無い。

どうか心を読む人に出会いませんように。



冷蔵庫から始まる物語

2019年02月09日 | 瑠璃色ノート
新年。初売りで新しい冷蔵庫を買って、キッチンの配置換えに伴う断捨離。

4人家族分の食器を捨てて、食器棚も処分。(業者引き取り処分費用8000円)

食器棚兼家電ラックには、長女が本棚として使っていたスチールラックを代用。

スペース広々。気持ちいい。惜しいけど使っていないものは捨てるに限る、と実感。

蛇口が壊れた洗面台も、すったもんだ3時間新品リフォーム。新しいって素敵だ。

次女が一人暮らしをしたいと言い出し、長女は6月に里帰り出産を希望するので

大型家具の処分を含めたリフォームと、住み替えを目標に不動産へ相談に赴く。

マンションの売り買いは困難が押し寄せてきて、嵐の中の小舟みたいな気分。

(誰か助けてくれないかなあ)とか思う。

そんなこと思っても誰も助けてくれないんだよ。

(誰か私を幸せにしてくれないかなあ)とか夢見てみる。

そんな夢見てたって誰も私を幸せにしてくれないんだよ。

自分を幸せにするのは自分ただ一人。自分の幸せを人任せにしちゃダメなんだ。

うん。わかってる。弱い自分ともう一人の自分。繰り返されるエブリデイ。

最近自分との対話にちょっと疲れている。

『福娘』

2019年02月03日 | Handmade瑠璃工房

つまみ細工で髪飾り。

節分祭の福娘になった娘のために制作。



今年の一文字

2018年12月27日 | 瑠璃色ノート
レンタルDVDが再生出来なくなったレコーダーの不調が始まりだったか

夏の始めに冷蔵庫のアイスが溶け出し、テレビが突然点かなくなった。

レコーダーはDVD再生を諦め、冷凍食品や氷を保存するのを諦めたのだが

テレビは買い替えた。高額家電を自分一人で購入するのは初めてで緊張した。

築27年のマンションは半年かけて大規模修繕工事が行われた。

冬になって灯油を買って電源入れたファンヒーターから恐ろしいほど異音。

洗面台ではちょろちょろと、やがてじゅわじゅわ蛇口から水が漏れ始めた。

ファンヒーターは会社で使わなくなったものを譲り受けて寒さをしのいだ。

だけど、蛇口が壊れた洗面台は放ってはおけなくて修理業者を呼んだ。

見積もり3万5千円。蛇口交換だけで高いものだな、と納得しかけたが

ホームセンターで洗面台丸ごと交換でコミコミ5万円のを見つけて即決。

1月初めに取り替えることにして、それまでは元栓を開閉して使用する。

給湯器もキッチンも、水回り関係はとにかく27年分老朽化している。

来年はまず冷蔵庫を買い替えて、ついでに食器棚とレンジも処分しよう。

今年を漢字一文字で表すとしたら「老」かな、「朽」かな。来年は「新」

そういう年にしたい。