るかのん父ちゃんのブログ

るかのん姉妹と愛妻みーやん、犬友達とのちょっとした日常を。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まずいぞ ネタが・・・・想い出パートⅠ

2012-05-29 12:05:49 | マーちゃん&チョコ
ちょっとネタ切れになったので、るかのんから外れて
お星さまになった先代犬の紹介を

夫婦そろって大の犬好きで
一緒に暮らしはじめてから2年後の
1988年3月1日に家族になった
ちっちゃくて愛くるしい天使
ポメラニアンの女の子マーちゃん


それから5年後の
1993年9月15日に家族になった
やんちゃでお転婆シェルティの女の子チョコレートパフェ



この娘たちを迎えた事で沢山の人達とめぐりあい
今も素敵なわんダフル生活を楽しませてもらってます


おまけ

おすまし顔で









夕陽にむかって



                          ネタがない時にまたつづく                                     




コメント (10)

パピッ仔

2012-05-24 11:18:57 | 日記
ここ最近の身近でのパピーラッシュ
と、いう事でついに我が家にも!


二匹にみつめられる花音
よかったね、妹ができて!









って事じゃなく真相は、散歩お休み日のこの日
家でボール遊びをしていると花音姐さんが


あまりにじぃ~っとみてるので降ろしてやると


顔を近づけ匂いをクンクン
この仔たち動かないよ~~と

そんな花音を見ながらニコニコの父ちゃんでした(笑)


おまけ

仔ボーダーと孫ボーダー

ついでに撮られたルカっち

瑠 「ちっ、ついでかよ」       ゴメンね ルカっち  
コメント (8)

えっ~!あのルカっちが・・・

2012-05-21 17:09:57 | 日記
今回はルカっちの違った一面を!



まずはマック兄ちゃん編


優しいマック兄ちゃんと




        ル 「 ねぇ兄ちゃんあそぼうよ~! 」
  
        マ 「 ちょっとだけだぞ!! 」







        ル 「 マック兄ちゃんもう疲れたの~? 」
  
        マ 「 ああ少し休憩一緒に寝よう! 」

        ル 「うん、わかった~またあとでねぇ~ 」

        マ 「 ・・・ 」



二番目に登場は

瑠花、花音と一緒に産まれたランディ君



ランディの先制攻撃を受けるルカっち



それを難なくかわし反撃のルカっち



ルカっちの波状攻撃にランディ君もついにギブ


今ではボール&ディスク命となったルカっちの
とても懐かしいプロレスごっこ集でした~!!





コメント (4)

寝床

2012-05-18 17:34:05 | 日記
そろそろ眠くなってきた~ 



父ちゃんおやすみ~









八年後



          はみでてるよ ルカっち




ん? なんか言ったぁ~? 


なんでもないよ、大きくなったね





おまけ


あれっ!くるる 引っ越してきたのかい?(笑


コメント (12)

出会い パート2

2012-05-14 13:03:25 | 日記
瑠花を我が家に迎えて約8ヵ月後のディスク大会にて

わん友のW氏「瑠花ちゃんって何処から迎え入れたの?」
  父ちゃん「〇〇っていうショップからだけど」

    W氏「えっ、じゃあこの前行った時に売れ残って
       大きくなっちゃってたの瑠花ちゃんの姉妹じゃないかなぁ~?」
     父「へぇ~そうなんだ早く家族見つかるといいね~」とかるく会話

その後競技に参加しながらも夫婦揃ってその娘の事が
気になって「今度様子を見にいってこよう」となり数日後ショップへ
そこに居たのは  人、大好きの瑠花とは異なり
人(特に男性)に対し警戒心を強く表す一匹のわんこの姿が・・・・

この娘の将来が気になりショップのオーナーさんといろいろと
話しをさせて頂き「じゃあ、うちの次女として連れ帰ります」と
話しが進みやって来たのがこの娘で~す!


花音の誕生



当日に記念で撮った写真

目と口元に警戒心が・・・






二ヵ月後クリスマスカード用写真

ずいぶん穏やかな顔に


《追記》
この出会いには運命を感じさせる物語もあったんですよ~
実は瑠花というボーダーコリーを招き入れた時には
ディスク競技に出るなんて事は考えもせずいたのですが
ルカっち生後4,5ヶ月のやんちゃ盛りの頃、ともだちワンコと
河川敷を爆走中に小指の骨がポッキリと

病院の待合室で順番を待っていた時に同じく順番待ちをしていたKさんに
「ボーダー飼ってるんなら私達と一緒に楽しみませんか」と誘われ
参加した場で前出のW氏とも知り合えたのです!

瑠花の骨折、病院でのKさんとの出会い、会場でのW氏との会話のすべてが
花音との出会いが運命なんだと感じさせてくれる出来事でした
コメント (10)