黒沢永紀オフィシャルブログ(旧・廃墟徒然草)

産業遺産と建築、廃墟、時空旅行、都市のほころびや不思議な景観、ノスタルジックな街角など、歴史的“感考”地を読み解く

鹿島鉄道線 #03 鉾田駅

2007-08-16 11:41:48 | 鉄道遺産
先日アップした鹿島鉄道線(旧関東鉄道鉾田線)の鉾田駅前は、
鉄道が営業していた時代から終末の雰囲気を漂わす魅力的な町でしたが、
鉄道が終わってますます拍車がかかったように見えます。
駅前にあった給油所跡。



みたことのない花をつける木が、
建物の玄関に自然のアーチを作っていました。







看板の抜け具合、
ガラスの割れ具合、
テラスの手摺の錆具合、
それらが程よい時間の経過を物語っています。







撮影していると、
隣で中華料理店を経営する婦人が話しかけて来ました。
建物の前に育つ木の花は、もう旬を過ぎてしまったそうで、
もう少し前に来れば、もっと綺麗だったと言います。
それから小一時間、駅舎が解体されてしまった寂しさや、
町内にいる息子さんの自慢話、
鉾田線の思い出などを聞かせて頂きました。

■シリーズ鹿島鉄道線:NEXT TOP


★ 廃線跡の記録 2 ★

  

KLO@廃墟徒然草による鹿島鉄道線のリポート掲載。
その他、鉄道ファンとはひと味違う、
ワンダーJAPANならではの廃線跡の記録が満載。
Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鹿島鉄道線 #02 田舎の思ひ出... | TOP | 鹿島鉄道線 #04 鉾田駅 »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 鉄道遺産