世直し日記4

ドーテー生れホーケー育ち

感想

2024-04-12 14:13:19 | Weblog
 〇劇場版響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~0点
 〇劇場版響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~30点
 〇劇場版響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~60点
 〇リズと青い鳥30点
まず1作目から、書きたいとこだが、あえて2作目から。
何か美人なメガネ先輩が、毒親の反対で、部活を辞めようか迷う話。
でどうすんのかと思ったら、結局全国模試でいい点、とれたからやるわって結末。
なんじゃそら。
ただの自慢話ですか?
で次の3作目は、新入生が入って来て、オレの言いたい事を、少し言ってくれたので、そこそこ面白かった。
そしてリズと青い鳥は分るけど納得いかない。
で問題は1作目。
一言で言うなら、ブスで愛想のいい苦労人は報われず、美人でそっけない苦労知らずが、報われるって話。
だってさ、1年と3年を競わせて3年が負け、再戦させて、3年をもう1度負けさせるという、地獄絵図だぞ?
オレが先輩ならまずあの1年はぼこるね。
それが無理なら部を去る。
あんなさらし者にされて、よくまた次の日来れるよな?
そもそもあの1年は、何であの学校に来たんだよ。
もっと格上の学校なんていくらでもあったろ?
せっかく皆和気あいあいでいい雰囲気だったのに。
あえて格下の学校に来てマウント取りたいだけだろ?
ていうか、競わせたいのか絆を深めさせたいのか、よくわからん。
ただ言える事は人間関係を、壊してまで、することじゃないってこと。
全国目指すか否かでもめるのは、いいがオーディションで、もめるのは見苦しいだけだから。
そういう経験は社会人になってからでいい。
そんな事を考えてたらだるくなって、大会の演奏シーン全て早送りで見た。
どうせ結果はわかってるので。
1作目は全国に行かないと、話にならんので行くと思った。
2作目もメガネ先輩の為に、3位以内に入ると思ってた。
3作目はあんな問題児、だらけで、勝てると思わなかった。
てか何で誰も関西弁喋んないの?
京都の良さがまるで出てない。
場所をただ借りてるだけだろ?
というわけでこれからも、悔しさを餌に、凡人と天才を競わせて下さい。



人気ブログランキング







滝しばく
この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  | トップ | ちっ »

Weblog」カテゴリの最新記事