眼福・口福・手に仕事

飲んだり、食べたり、旅したり。
ひとり手芸部も活動中。

ぶらっと一日体験工房

2010年06月28日 | さすらい
八幡平市荒屋新町商店街に行ってきました。
目的は、一日体験工房
安比塗漆器工房さんで行われている、漆箸絵付けを体験してきました。

工房は八幡平市博物館に隣接し、緑に囲まれた静かなところでした。
そのままでも美しく艶やかに塗られた箸に、色漆で絵をつけていきます。
箸に絵を付けるなんて初めての経験。
どんな絵がいいのか、事前に考えたけれどちっとも思い浮かばなくて、
見本の作品を参考にさせてもらいました。

色漆は、漆に顔料を混ぜたもの。
固さと粘りがあり、水彩絵の具やアクリル絵の具とは明らかに異なるテクスチュア。
面相筆にたっぷりと色漆をとり、かすれないようにぽってりと色がのるように描いていきます。
失敗は許されない一発勝負。
初めのうちは緊張して、おそるおそる少しずつ書いていましたが、
そのうちどんどん夢中になって、
終いには会話も忘れて無言で黙々と作業を進める始末。
緊張したけど、凄く楽しい!
1膳じゃ物足りない、もっともっとやりたいと思うくらい。

漆は、真夏のような高温多湿状態で乾くそう。
絵付けした箸は2週間じっくり時間をかけて乾燥させた後、自宅へ送られてきます。
その日が待ち遠しいこと。

8月からは、拭き漆のデザート皿に絵付けをする体験もはじまるとのこと。
箸よりも大きいキャンバスに自由に描けるこちらも是非やってみたい。
自分で絵付けした皿と箸でおいしいものを食べる、なんて、
なんでも自分で作ってみたい、ひとり手芸部員の血が騒ぎます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村


最新の画像もっと見る

コメントを投稿