でこのブログ☆私好みの宿日記

AMANEMU アマネム 2 三重県

客室の紹介をしますが、ここで最初にも書いた

「ちょっと頑張れば行けちゃうアマネム」的な視点から書こうと思います。

もちろん「頑張らなくても行けちゃう方」は、スルーしてね。

アマネムはスイート24室と、ヴィラ4室があります。(上の図の青色がヴィラ)

スイート24室も「森」「空」「凪」と3つのランクに分かれていて

最低宿泊料金(税込)が、1室(1人ではありません)

「森」は 109,836円 (5,6,7,8,9,10,13,14)

「空」は 134,244円 (11,12,15,16,17,18,19,20,21,22)

「凪」は 158,652円 (1,2,3,4,23,24)

「森ヴィラ」は 427,140円 (401.402)

「空ヴィラ」は 488,160円 (201,202,301,302)

「凪ヴィラ」は 549,180円 (101,102)

( )の数字は地図の位置

森→空→凪と25000円ぐらいずつアップしていくのですが

少なくとも私が見せてもらった3つのカテゴリーの部屋は

広さも内装もほとんど差がなく、違いは部屋からの眺望だけ。

もっとぶっちゃけて言えば、海が近くで見えるか、遠くで見えるかの違いだけ(多分)

「凪」は確かに海に近く、お庭も広く、特に「1,2」は

それなりの金額を出す価値はありそうですが

海が見えないと思っていた「森」でも、遠くですが海は見えますし

少なくても「森」と「空」の違いはあまり無く「森」で十分だと思いました。

特に空の「11,12」と、森の「13,14」は隣り同士なので、ほとんど景観の違いもないのでは??

その差額の25000円を、食事代に回した方が賢明かと。

 

3人1部屋の場合、このソファがベットになる?

あと、ヴィラには6人泊まる事が出来るので、「凪ヴィラ」は金額的に別格ですが

「森ヴィラ」に6人で泊まれば、1人換算「凪」に泊まるよりお安くなります。

ちなみに「森」「海」「凪」は3人までOKで、3人の場合 12000円程度のアップだけ。

たとえば最低価格の日に「森」に3人で泊まったら122,040円。

1人に換算したら約40000円。(星のやの方が高い!?)

もちろん食事無しの金額なので、決して「安い」とは言えませんが

素泊まりなら40000円程度でアマネムに泊まれることになります。

そして館内の素晴らしい施設をすべて使えるのですから

表面的だけ豪華風にした高級もどき宿に泊まるよりよっぽど価値観が高いと思うし

頑張れば?手が届く金額だと思います。

夏休みでも平日ならこの最低価格の日が結構ありましたよ。

ただし、日にちによっては「森」でも驚くほど高い料金設定になっているのでご注意あれ。

( ちなみに 5月13日 1泊「森」で1室 219,672円 )(>_<)

アマネムのキーはとても変わっていて、この小さな白いプラスチックのようなものを

ドアにかざすと、開きます。やや使い勝手が悪いです。

入口ドアを開けると、真正面にいきなりお風呂。左に洗面。

 

三重県産アオサのおかき。

アルコール以外は無料。オレンジジューズも三重県熊野産。とても美味しかった。

セミノール。お部屋のキーと、「ようこそ」のお手紙。

お高い部屋は、「プリン」が付くみたいです。

ベランダ側から中を見たところ。真正面の黒いドアが玄関入口。

窓を開けると、半露天風呂に。このお風呂は温泉・・・源泉かけ流し。

極厚のバスタオル。 バスローブの肌触りは最高でした。

右の陶器の中に入っているのは「バスソルト」

左が温泉が出る蛇口。水を差すとせっかくの温泉が薄まってしまうので

温泉のみを入れ、窓を開けて適温になるまで冷まして入りました。


「空」からの眺望です。

ちなみに私は「森」で予約を入れたのですが案内された部屋は「空」

何かの間違いか・・・と思い聞いてみましたが「そのままお使い下さい」とのこと。

どうやらグレードアップして頂けたようです。ラッキーでした。

外から見た「空スイート」。1棟で2部屋。15,16号室

アマネムのチェックインは3時、アウトは12時です。

私たちは電車の都合でチェックインより2時間も早い1時に到着してしまったのですが

待たされる事なく、普通にお部屋に案内して頂けたので

せっかくこんなお高い宿に行くのですから、時間を有効に目一杯楽しみたいので

早めに到着される事をお勧めします。

もしお部屋に入れなくても、敷地内、見るところも、ゆったりくつろげる場所も

たくさんあるので、そこで時間つぶしをしても全然OKだと思います。


 

ヴィラは金額的に私にとっては無縁の世界なので、詳しい違いは分かりませんが

「森ヴィラ」は中庭付き、「空ヴィラ」はダイニングルーム付き

「凪ヴィラ」はプライベートガーデン付き・・・のようです。

外側から写真だけ撮ってきました。

しかしすごいですね!

ここに2人で泊まったら、広すぎて広すぎて広すぎて。。。

どこで過ごせばいいやら??


 



コメント一覧

でこ
める母さんへ

>今回、何枚ほどの写真を撮られたのですか?

300枚以上は撮りました。
どこへ行っても絵になるので、削除した写真も入れたら
もっとかもしれません。

>でこさんのブログを読み終えたら予習完了です。

私も宿に行く前はたくさん予習をしますが
やはり写真で見ると、実際自分の目で見るのとでは違いますねぇー
今回のアマネムは、想像してたアマネムより
実際のアマネムの方が数段良かったです!

>アマンプロへ2回、アマンサラへ2回、サマーパレスへ1回行きました。

すごいです!!!
さっそくネットで「アマンプロ」と「アマンサラ」見ちゃいました。
やはり他のリゾートホテルとは一線を画す感じですね。
素敵過ぎる!!!
宿泊料金は怖くて見ませんでした(苦笑)
「サマーパレス」は初めて知りました!
中国にアマンがあるなんて・・・知らなかった~~
元々「アマン」なんて自分には縁がないと思っているので
ぼんやり知っていただけで、「アマン東京」で
たまたま「アフタヌーンティ」を経験し、結構衝撃を受け
そのあと三重県に出来ると知り、三重県なら隣りだし
もしかしたら行けるかも…程度の私なので
める母さんの足元にも及びません。
だから偉そうに「アマン」の事なんか語る器じゃないんですよ~(/ω\)

>私はホテルの滞在をを楽しむよりもアクティビティだったので

そうなんですねぇ~
アマンを知らな過ぎて、どんなアクティビティがあるのかも
分からないですけど、もし死ぬまでに泊まる事ができれば(多分ないけど)
しっかり調べてから行きます(苦笑)

>でこさんは多くの高級旅館に宿泊されてますが
>そことアマンとの違いは何だと思われましたか?

アマネムしか知らない私が偉そうに語るのもおこがましいですが
すべてにおいて「抜かりがない」印象を持ちました。
今まで多くの宿に泊まりましたが
どこの宿も、1つか2つは「??」と思う部分がありました。
それと・・・たとえ素晴らしい宿だったとしても修善寺の「あさば」のように
「私好みの宿」ではなかったら、やはり100%の満足感は得られません。
アマネムはほぼすべてにおいて完璧だったし「100%私好みの宿」でした。

家に帰ってからも、「すぐにでもまた行きたい」と
そこの宿の事ばかり考えてる事って今までで1度だけなんですが
(沖縄の「喜瀬別邸」・・・今の「リッツ」です)
その時と同じ現象が「アマネム」の後、起きてしまいました。
簡単に言えば「アマンに恋した」感じ?笑

こうなったら海外の「アマン」にも
一度でいいので行ってみたくなりました。

それこそ、海外のアマンにたくさん泊まられてる
める母さんに、アマネムに行かれたら
日本と海外のアマンの違いをぜひ伺いたいです!




める母
でこさん、こんにちは。

この部屋がソラスイートなのですね!とてもわかりやすいです。ちなみに、今回、何枚ほどの写真を撮られたのですか?私が予約を入れたのもこちらなので、でこさんのブログを読み終えたら予習完了です。(笑)

私がアマンリゾートを知るきっかけになったのは、娘がフィリピンの大学に留学をしたことでした。娘に会いにマニラへ行ったのが私の初めてのフィリピンで、いろいろとホテルを探していてアマンプロを知りました。
結局、海の美しさに魅かれてアマンプロへ2回、アンコールワットのアクティビティに魅かれてアマンサラへ2回、万里の長城のアクティビティに魅かれてサマーパレスへ1回行きました。
私はホテルの滞在をを楽しむよりもアクティビティだったので、今思うと部屋がどうのと思ったことがあまりなかったような。。。あっ、でもアマンプロもアマンサラもバスタブが変なところにあって、誰が使うのかしら?と思いましたね。ですから、写真を見ていると、私が行ったアマンよりも、日本のアマンのほうが使いやすい部屋なような気がします。

でこさんは多くの高級旅館に宿泊されてますが、そことアマンとの違いは何だと思われましたか?

でこ
アリスさんへ
そうなのよ!
最低料金の時に泊まれば手が出ない金額ではないし
外食する人が多いらしくて、外人さんは
ほとんど外で食べるそうよ。
実際私が行った時も、レストランで食べてる人少なかったもの。
「家庭画報」によく宿が載ってるよね。
あの写真、とっても素敵で参考になるわ~
でこ
中村さんへ
お役に立てて嬉しいです。
レストランのメニューはアマネムに問い合わせると
メールで送ってもらえます。
一度お願いされてはいかがでしょうか。
客室にはルームサービス用のメニューが置いてありました。
レストランで食べるより、お安めでしたよ。
これからの季節、お部屋の外で食べても気持ちいいでしょうね。
どうぞアマネム楽しんできてください~~
アリス
モダンで洗練されているお部屋だね~
素敵~でも、もっとすご~く高いと思っていたから、
最低金額なら、夢ではないかな・・と思ったよ。

でも、朝食もつかない金額だから、やはり
清水の舞台から、飛び降りる気持ちがないと無理だけど。

写真がすごくきれいで、なんか家庭画報のページを
見ている気分になりました~
中村
はじめまして
アマネムの情報を集めていたらでこさんのブログにヒットしました。他のブログはありきたりな内容ばかりで知りたい情報がなかなか得られなかったのですが、でこさんのブログを読んでとても参考になりました。私も森スイートと海スイートと迷っていて、海が見える方がいいので海スイートにしようかと悩んでいたので、でこさんのブログを見て森にしました!!部屋の位置もよく分かりました。ありがとうございました。あと料理もとても高いので悩んでいます。メニューが分かれば教えて下さい。夜の料理内容も知りたいです。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「三重県の宿」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事