☆The Way ☆バイクならきっと楽しい道巡り@CBR250R~

バイクで駆けた14年、15万キロの想いを今、再び☆
倒れてもケガしても、また立ち上がって走り出したRubyのつぶやき

旅の終わりのひとっ風呂~

2017-09-20 16:45:40 | ツーレポ
宿は、もうすぐそこってところまで、来ていながら、

翌日は、どうにも晴れそうにないので、

ソロツーは、日帰りに変更(泣)

万世大路をそのまま突っ切って、フルーツライン経由で、YSPに4時過ぎ、無事、返却!

走行距離、210キロ   燃費 30キロ/L(今まで乗ってたマシンより、ダントツ◎)

久しぶりの走りも、右ひざに支障なく楽しめて、これで少し自信がついたかな。。

ウェア&ブーツは、お店から宅急便で送ってもらうことにして、コーヒーまでごちそうになって、

皆さん、とってもフレンドリーで、なんか実家に帰った気分☆

YSPさん、お世話になりました。

次回、スカイバレーの時は、また来ます。



で、新幹線で、また米沢に来たってことでした。








朝起きるとやっぱり、雨。。。と思ったら、スカイバレーの空は、晴れてるのかっ



でも、チェックアウトして、外に出たら、ザーザー降り、、、、



帰りの新幹線は、夕方の福島発


さて、何しよう。。。。。

米沢の駅の周りをうろついて、お土産を買い、

雨だし、そっちこっち観光するにも気が向かず。。。

ってことで、また、新幹線で福島に戻り、

駅の案内所で、

「駅近で静かで、人がワサワサしてない落ち着ける露天風呂」って条件で探してもらい。




お昼過ぎ、飯坂温泉にやって来ました 


湯の家さんという、老舗の純和風旅館って感じ。

願ったとおり、お客さんはいない^^



9階にある、露天風呂は、

ホントにホントの貸切状態

ぬるめのやわらかいお湯は、なんとも心地よくて。

のびのびと、ゆったりと楽しめました。

5時過ぎ、福島発、つばさ・やまびこ号で、帰途へ。



さまざま、思いあぐねての今回のソロツー、

終わってみれば、やっぱり

思いきって、行ってよかった。。。




復活は、福島から、東北から。。。


ささやかながら、私なりのエールを送りたい。。。


そう決めて、この日を待ちました。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活は福島から~レール&レ... | トップ | PAのネコさん&井川雨畑林道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ツーレポ」カテゴリの最新記事