穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【今秋の花】



西武新宿駅にて映画ポスターが9月20日~10月3日まで公開予定。(画像は先日公開分)
日常に、極めて当たり前に溶け込んでるプリキュアさん。
時代は変わったものだとしみじみ思う。



同じく西武さんで開催中のスタンプラリー。
期限は明日までなので、行かれる方はお早めに。
私も昨日、行ってきた。

また本日はよみうりランドで工藤真由さんのミニライブもあったとか。
参加した友人からの連絡によれば、現役ソングだけでなく「フルスロットル」まで唄われるサービスぶり。
プリキュアさんの勢いがどこまでも止まらない。

■ハートキャッチプリキュア! 第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」

花咲さんは痛感しました。もっと強くなりたい。
そこで力を求めた彼女は、安易に追加玩具に期待を賭け始めました。
玩具さえ…、玩具さえあれば。私、変われるんです。

先代プリキュアである祖母さんは難色を示します。孫が玩具に目の色変えている。
まだこの娘には早い…。
あまりに未熟なその様子に溜息しか出ません。まだまだ今の玩具も十分に使えるのに…。



月光さん:
 「(ハートキャッチミラージュのある場所は)プリキュアパレスよ」

!?
月光さんが、裏切った!
さりげなく何を暴露しますかこの辛気臭い人。

まだ早いって言ってるのに。
どうでもいいとばかりに、さらりと漏洩。
おかげでプリキュアパレスに向かうことになってしまいました。



花咲さん:
 「ゆりさんも一緒に来てくれませんか?」
月光さん:
 「え!?」

関わりあう気なかったんですね…。
どこで誰がパワーアップしようと、失敗して非プリキュア化しようとどうでも良さそう。
心底どうでもよかったから漏洩したんだ…。

でも月光さんがそんな調子なのも当然で。
実は先日、彼女はプリキュアパレスに来たことがありました。
そして城の入り口でダークさんに絡まれ、例の敗北シーンへと。
あの戦闘シーン、どんな経緯なのかと思ったら玩具争奪戦だったのか。
言わばスパイラルリングを手にしようとしたところで、いきなり負けたようなものですね。無念だ。

プリキュア城で待っていたのは祖母さん。
曰く、玩具が欲しければ試練を乗り越えよ。
試練の中身は殴り合いです。プリキュアさんに、難しいこととか分からない。

旧花キュアさん:
 「古よりの掟に従い、伝説のハートキャッチミラージュを貴女達に手にする力と心があるか」
 「見事私を倒して見せなさい」

プリキュアさんの血で血を洗う歴史が明らかに。
良かったですね。このルールがこころの大樹流プリキュアさんだけで。
美翔さんが黒白先輩と戦わなきゃいけないとか、夢原さんの前で呆然とする桃園さんとか、見てらんない。

花咲さんは言います。祖母とは戦えないと。
ごもっともだ。ここで嬉々として50歳年上の肉親に殴りかかったら、試練がどうの以前に確実にアウトです。
そこで代理として、謎のイケメンさんと戦うことになりました。



花咲さん:
 「私、密かに貴方をお慕いしていました…!」

衆人環視の前で堂々と…。これだから引っ込み思案詐欺は…。
そして思慕する相手に容赦なく殴りかかる。怖い子です。
こんなことやってるから、プリキュアさんが戦闘集団と化していくんだ。

激しい攻防の末、花咲さん達は一矢報いて認められました。
心の強さを測るとか、どこでやったのか分かりません。
純粋に肉弾勝負。それがプリキュア。

こうして花咲さんは追加玩具を手に入れました。
ハートキャッチミラージュ。プリキュアの力を無限に高める究極アイテムです。
夢原さんに投げ与えてみたい。そしてすぐに全力疾走で逃げたい。ゴゴゴゴゴゴゴゴ…!(無限の高まり発動中)

玩具を手にし、花咲さんは言います。
これを使えば、先輩も月光さんになれると思います。
だって無限なんだから。



先輩:
 「…え?」

図りやがったなこの花…!
親切にプリキュアパレスのことを教えてあげたら、この有様ですよ。
歯ぎしりする先輩の決断は、来週に。


(左画像)
ハートキャッチプリキュア プリキュアチャームマスコット BOX (食玩)

(右画像)
ハートキャッチプリキュア! 2011年 カレンダー

工藤真由 1st Mini Album 初回限定盤(仮) 【CD+DVD】


今週は「あるけみすと」始まりじゃなかった!何があったんだろう。

【今週の先輩1】



いっぱいいる歴代プリキュアさん。
1個くらい、こっそり持ちかえってもバレないと思う。
お家に飾って頬ずりしよう。

【今週の先輩2】



彼女達も皆、ハートキャッチミラージュを使ったんでしょうか。
何十年前から使いまわされてる商品なんだろう…。
きっと時代時代に合わせてリニューアルされてるんだ。

【今週の先輩3】



今回はたまたま先代と当代が肉親でしたので直接対決は避けられましたが。
そうではない多くの場合、先代さんがプリキュア変身なさるんですよね。
幻影とか過去の記憶とかそんなので、若返った姿で戦われるんだろうか…。

…しかし皆さま、かなり現代的感覚のお若いコスチュームです。
少なくとも50年以上前だというのに時代を先取りしすぎ。
いや逆に。我々の服装感覚が、数百年かけてプリキュアさんに追いついたんだ。
歴史に影響を及ぼすプリキュアさん。
あの格好に憧れて、人類は進化してきた。

【今週の先輩4】

祖母さんの言葉をそのまま信じるなら、かつての彼女は一人で戦い、二段変身は切り札として考えられていたようです。
(二段変身したのが最終決戦の1回だけとは限りませんが)
一方、花咲さんは3人がかりで戦い、現状はただのデザトリアンにも苦戦しています。これは如何なることか。

1. デザトリアン技術も進化した。続々新商品がリリース中。
2. 花咲さんが極端に弱い。史上最弱をなめるな!
3. 祖母さんが化け物だった。

何にせよ、これから数ヵ月後には花咲さんたちはデューンさんを倒されるはずです。
おそらくは4人がかりで。追加玩具をぶいぶい振りまわして。
しかもこの娘らの背後には、別流派のプリキュアさんがいっぱいいる。15人とかいる。

先代プリキュアさん達も、「仲間を集める」「追加兵装を活用する」ということに気づいていれば、何百年も戦わなくて済んだのに。

あとついでに。
祖母さんは相打ちに持ち込んだとおっしゃってますが、映像を見る限りではデューンさんは宇宙空間を疾駆して舞戻ろうとしています。
多分、一時的に戦闘不能にしたところで、全力で宇宙空間に投げたんだ。
慣性移動の結果、はるか遠くまで行ったところで意識を取り戻したデューンさん。
暗黒の宇宙を、一生懸命に戻ってきたかと思うと泣ける。

【今週の花】



歴代プリキュアで最もモテそうな女・花咲さん。
でも当人は極度の面食い。しかも惚れた相手は同性に異生物。連敗続きの気の毒な子。
でも夢原さんのように「え?謎生物?だから?」とばかりにアタックし、祖母から寝取るくらいの気合を見せられても、それはそれで困る。

【未来の花】



マントも装着。完全武装。でも花咲さんは通じない。デューンさんに。
歴代プリキュアの猛攻を凌いできた実力は伊達じゃない。
というか、歴代プリキュアに目の敵にされてるとか羨ましすぎます。私も体を鍛えようかしら。

決戦の舞台があからさまに宇宙です。地球が見えてます。
察するに、飛来したデューンさんを迎撃に出られたのでしょうか。あのマントで。
大気圏突破も楽勝ですよ、あのマント。

【次回予告】

全編バンクシーンのみ。
売るべきものを分かっておられます。
皆が待ち望んだムーンライトさんの完全復活!

…冷静に考えれば、ダークさんと戦って敗北してる彼女が復活したところで、どうなるものでもないのですけれど。
期待感だけが先走りしている。
花咲さんも、あんまり月影さんのハードルを上げないで欲しい。

それと些細な疑問なんですが、月光さんが現役の3年前はデューンさんは地球上におられない(?)です。
仮にダークさんやサバーク博士を倒せたとしても、黒幕は宇宙の彼方。
物凄く微妙なエンディングを迎えそう。現実は、都合良くラスボスがいたりはしない。

【蛇足】

先日発売の新EDを聞きながら思ってみる。

花咲さんは基本的に夢原さんの系譜(ありがたいお言葉で解決する)ですが、あからさまに神キュアオーラは出しておられない。
夢原さんが崇めたてまつる印象なのに対し、共に歩んでくれる存在な印象。
初めは一人きりで未熟者だった花咲さんも、少しずつ成長して仲間もできた。
新EDはその雰囲気が全編から伝わってきて好き。
唄っているのが「関係各社の女性スタッフの皆さん」というのも演出を増している。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 16 )


« プリキュアさ... ドラえもんの... »
 
コメント
 
 
 
ムーンライトさんの復活が待ち遠しい (ダコチン)
2010-09-20 01:44:24
気候は徐々に涼しくなってきていますが、
来週のプリキュアを心待ちにしている人々の心は熱い。
ちなみに、放送日9月26日の誕生石を調べてみると、
「パーフェクト・テン・ダイヤモンド」とのこと。
特徴が「中心に向かう10のハートと10の矢」らしいので、
まさに今のハートキャッチプリキュアにふさわしい!
 
 
 
プリキュアの城、、、 (CellMedal&CoreMedal)
2010-09-20 09:12:41
はじめまして、こんにちは。

プリキュアパレスがテーマパークっぽくて良かったですよね。
歴代プリキュアの石像とかが飾ってあったりして。
ところで、西武新宿駅の様子からも、いずれ時代も変わり、プリキュアも広く社会に認知されるようになりそうですね。
そうなるとやっぱり必要となるのが、そう、テーマパーク。
ディズ●ーランドとか、サン●オピュー●ランドとか、そんな感じのが。
うん、そこで提案したいのが、「プリキュアパレス」をプリキュアのテーマパークにと。
けっこうイケると思うのですが、どうでしょうかね?
建設場所は、順当に考えれば、大泉学園あたりなのでしょうけど…
いやがらせで多摩センターあたりに建設するのもオモシロイかな~と。。。

では、では。
スタンプラリー、お疲れ様でした。
 
 
 
ラスボスがいたりはしないのではなく (mop3)
2010-09-20 21:14:05
サバーク博士とダークさんがラスボスで、
デューンさんは第二期のボスでは?

…どちらにしてもムーンライトさんの復活は、
嬉しいモノです。
 
 
 
Unknown (あおい)
2010-09-22 00:11:30

プリキュアモバイルで映画の詳細が発表されてましたが
砂漠の使徒が初代プリキュアによって封印されたらしいですね。

多分ハートキャッチの初代でしょうが
そうするとオールスターズって全然
歴代プリキュア大集合じゃないですよね。

現役のプリキュア限定なんでしょうか。
 
 
 
待ってました (月見)
2010-09-22 00:19:37
復活する月光さんには、新EDで何やらヒラヒラさせながら踊ってる月光さんに負けないくらいの活躍を期待してます。
何といっても『現役女子高生プリキュア』ですから。
すごい響きですねコレ・・・
 
 
 
いよいよ真打ち (RubyGillis)
2010-09-24 04:21:50
>ダコチンさん

中秋の名月を過ぎた途端に冷気が…。
サンシャイン期間が終わり、本格的にムーンライト期間ですね。
上がりすぎたハードルに、あの辛気臭いお姉さんがどこまで応えられるのか、期待が止まりません。

9月の月誕生石はサファイアだそうで。
色的にはしっくりきますし、意味的にも「後悔」「高潔」等、月光さんイメージがあるようなないような。
 
 
 
遠くない未来に (RubyGillis)
2010-09-24 04:24:56
>CellMedal&CoreMedalさん
はじめまして。こんばんは。

テーマパークは本当に実現して欲しいですね。
一時的な「おしゃれガーデン」や「おひろめカーニバル」等も毎回人気ですし、それほど無茶な未来像でもないと思います。
登場した街並みのセットを再現してくれるだけでも涙ものです。

場所は…案外、東映映画村もありえるかも。
江戸の街並みに隣接するプリキュアパレス…。それだけでも必見の価値がありそうです。
 
 
 
大構想 (RubyGillis)
2010-09-24 04:29:03
>mop3さん

なるほど。「ムーンライトプリキュア!」第一期終了後、「それから3年後」の設定で第二期が始まるんですよ。
もしくは第四期までを計画された長期シリーズだったとか。

…それなのに1年でコケてしまったあたりに悲哀を感じます。。
 
 
 
戦う女の子 (RubyGillis)
2010-09-24 04:30:11
>あおいさん

引退プリキュアも含めてしまうと、キュアフラワーさんの扱いが大変なことに…。
他にも黒白先輩時代にも示唆されていた「伝説のプリキュア」等、存在確認されているけれど未登場の人たちはいますね。

きっと他にも、私らの知らないプリキュアさんがうようよいるんですよ。
もう女の子を見たらプリキュアと思った方が早い時代。恐ろしいです。
 
 
 
異様な香りを漂わせ (RubyGillis)
2010-09-24 04:31:06
>月見さん

『現役女子高生プリキュア』

…急激に違法行為の匂いがしてきますね。
もしくは強烈なコスプレ臭が。

お月見も終わり、満を持しての登場に期待しています。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。

 
ハートキャッチプリキュア! #32「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (『真・南海大決戦』)
ええー!? そ、そんなー!? イケメンさんがコッペ様だなんてー(棒読み)。 てゆか喋ったし!!!!(マジ驚き)
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!感想/第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-)
 「プリキュアパレスよ」(月影ゆり)  ハートキャッチプリキュア!第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」の感想です。
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話 「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (三十路男の失敗日記)
月影強化月間も第3週。 もうとっくにCM等でネタバレしてますが、新商品販促回です。 戦い疲れたプリキュアさんの希望を乗せて、新玩具がおいでおいでをしています。 その玩具のありかは、キュアフラワーさんだけが知ってます。    お祖母さん:「今のあなたたちに...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!32話 (アニメ徒然草)
つぼみちゃん涙拭けよ。というわけで、「ハートキャッチプリキュア!」32話面食い無残の巻。以前は何でもいいから強くなりたいと願っていたつぼみちゃん。今や明確な目的意識を持って...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!#32. (色・彩(いろ・いろ))
「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 薫子お祖母さまの夢。砂丘少
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!  第32話 「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 感想 (狼藉者)
「成長したな・・・」 ハートキャッチプリキュア! ハートキャッチミラージュ(2010/09/18)バンダイ商品詳細を見る
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (のらりんクロッキー)
キュアフラワーでも痛み分けだったデューンとの対決。 しかも薫子さんは変身能力を失ってしまう代償。 ばーちゃん現役時代ちょっと出たー!! 後ろ姿だけ こっち向いてぇ~!!! イメージカラーはピンクでした。 プリキュアパレスに保管されている、プリキュ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話 「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (SERA@らくblog)
いきなりプリキュア最後の日のアバンにびっくり(汗) 薫子さんが見た悪夢ですが、このままでは…。 砂漠の使徒の強化に対抗するため、つぼ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話「イケメ... (MAGI☆の日記)
ハートキャッチプリキュア!の第32話を見ました。第32話 イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!ダークブレスレットによって次第に力を増すデザトリアンに危機感を覚えたつ...
 
 
 
「ハートキャッチプリキュア」第32話感想  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」
 
 
 
ハーチキャッチプリキュア! 第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (yu-jin's room blog)
いきなりの戦闘シーン。 これは最近は珍しくもないんだけど、その後にデューン登場&変身解除!? と、思いきやつぼみばーちゃんの夢。 でもコレは正夢、というか予知夢なのか? そのデューン。 最終形態?はちょっと巨大化。 きっとカワリーノさんから黒い仮面を被せられ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話 イケメンさんと対決!そんなの聞いてないです~! (しるばにあの日誌)
(プリキュアシリーズ通算 324話 ケロロ軍曹通算 332話)
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話 (パズライズ日記)
今回はハートキャッチミラージュを求めて試練に挑む話。 先代のプリキュアが試練で戦う相手とは辛くも熱い展開でしょうか。 それにしても謎のイケメンの正体には驚いたもの、コッペ様凄いです(笑)。 つぼみ達はパワーアップのためハートキャッチミラージュを熱望。...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!(第32話) (Jimmy's Impression)
いやいやいや。 前回予告に偽りがあったような。 まあいいんですけど。 パワーアップだけっていうのはね、、、て感じです。 往年の仮面ライダーや戦隊たちがパワーアップするような感じ。 でもプリキュアはどうかなー。 ま、先代から受け継ぐ、といったこともテーマとし...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 (破滅の闇日記)
「ハートキャッチプリキュア!」後期新EDテーマ/「Tomorrow Song ~あしたのうた」(DVD付)(2010/09/08)工藤真由池田彩&工藤真由商品詳細を見る 薫子さんは...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア 第32話 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 謎のイケメンさんの正体が、遂に・・・!! 脚本:成田良美 演出:座古明史 作画:伊藤智子 美術:渡部葉 「密かにお慕いしてましたのに、またしても失恋です」「まあまあ元気出して。きっとまたイイ出会いがあ...