穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【プリキュア10周年:キュアラブリー】



今日の3Dモデル配信はラブリーさんイノセントフォームバージョン。
てっきり姫さんかと思ってたのですが…。
そうですか。前回のマリンさんに食われましたか。



愛乃さんは打ちのめされる展開が好き。
劇場版の上記画像のシーンは大変に良いです。
助けを必要としている女児様と、彼女を助ける手段を持たないプリキュアさんの図。

「史上最弱」がブロ子なら、「史上最も無力」なプリキュアはラブリーさんなんだろうと思う。
彼女自身はミラージュ様を救う手立てを持ってないだけに、本編ラストがどうなることやら。
劇場版に使った手は無理ですよね。。

■ハピネスチャージプリキュア! 第38話「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」

プリキュアに捕縛されたオレスキー将軍は、凄惨な拷問を受けていました。

さあハピネスにおなり。身も心も幸せにおなり。
ふふ、そう、それで良いのです。
もっとハピネスを注ぎましょうね。素直になるのですよ。うふふ。

脈々と注がれるハピネスを前に、将軍の自我は崩壊寸前。
ひどい…。人格を何だと思っているのか。。
でもそんなこと言ったら、こっちまでハピネス漬けにするんですよね。プリキュアさんによる恐怖社会が始まる。。

でもそこに。突如、爆風と共に援軍が駆けつけました。
危機一髪のところを救われた将軍は即座に撤退。
その背を庇うように、ただ一人立ちふさがるのは、愉快な格好をしたお姉さん。

氷川さん:
 「お姉ちゃん!」
愛乃さん:
 「え?」

その愉快なお姉さんは、氷川さんの姉でした。
一同、呆然。
捕えられてたはずなのに、ミラージュ様の思想に賛同して襲い掛かってきてしまいました。

テンダーさん:
 「私はキュアテンダー」
 「クイーンミラージュ様の忠実なる僕」

嗚呼、「僕」とか言っちゃってる。触手フラグだ。心配です。

そんな不安をよそに、ミラージュ様が「過去最強」と保証しただけあり、テンダーさんは凛然とお強く。
更にはミラージュ様も巨大ビジョンでお出まし。嗚呼、お美しい。お言葉も胸にしみますね。愛は幻、幸せは一瞬。
愛乃さんらも応戦しますが、どうにも分が悪い。なんせ相手の言ってることの方が正しいしな…。



テンダーさんは腕力タイプで光線技も得意だったようです。
強い。先週見た時は変な人に見えましたが、こうしてみると格好良いです。
氷川妹の必死の叫びも届かず、氷川姉の一撃が迫る…ところで何者かが割って入りました。
神です。
今までどこで何してた。

神は語る。ミラージュ様に向かって。
そしてあっさりと遮られました。
だってこの神もどき、いつも同じことしか言わないんだもの。

ミラージュ様:
 「みんなの幸せが僕の幸せ?」
 「さすがは神様、ご立派だこと」
 「だから私はそれを壊すの」
 「あなたが守っている地球を滅ぼして、あなたを不幸にするの」
 「腹立たしいでしょ?私を憎みなさい」
 「あなたが生み出したプリキュアを全員片付けてあげるわ」

至極明快です。王道の病み方をなさってる。
いかんせん「神だから一人を愛せないのはしょうがない」という面はあるものの、こじらせる前にどうにかならなかったのか。
そもそも神は自称のようで、要は精霊だそうですし。
もしもココが「王国復興があるから一人を愛せないココ」とか言ってたら、こういう展開になってたんだろうな。。
ミラージュ様化した夢原さんとか、想像するだけで興奮が湧きたちます。だから迂闊にピンクキュアに手を出しちゃダメなんだ。

ミラージュ様
 「まともに戦える力なんてないくせに」
 「馬鹿な人」

さすが元プリキュア。発想が戦闘民族だ。

神の言葉に耳など貸さず、テンダーさんの猛撃は続けられます。神など無力だ。
そして現役プリキュアさん達もまた、神のことなど無視して戦闘再開。
神などいない。頼れるのは己の拳のみ。本当になんだったんだ、今の神の出番は。

戦闘は激化し、愛乃さんらはイノセントフォームのお着替え発動。
こうして見ると、ちょっとミラージュ様の服装に似ていなくもない。
そして愛乃さんは懸命に語り掛けます。今カノウザい。

愛乃さん:
 「私はブルーのおかげでプリキュアになれた」
 「かけがえないの仲間に出会えた」
 「私はブルーと出会えて」
 「いいことばかりだよ」
 「幸せハピネスだよ!」

言ってることは綺麗なのですが、今現在いちゃついている小娘が言っても、元カノとしては苛立ちしか沸き立ちません。
そう、幸せだったけどね。その男、他に幾らでも女を作るのよ。しかも面倒になったら封印とかするのよ。敵と一緒くたに。
ミラージュ様にはどうにか頑張っていただいて、愛乃さんを正しい道に戻して欲しい。

テンダーさんも懸命に頑張ります。
ミラージュ様がわざわざ彼女を選んだのは、戦闘能力以前に、敵に妹がいることを知っていたからでしょう。
もしもテンダーさんがフォーチュンさんを抹殺してくれるなら、彼女の言う「愛は幻」の証左となる。
頑張れテンダーさん。そして氷川妹も早く気付くんだ。「あ、私が幻影に行けば全てが丸く収まる」って。
そうすればこんな無益な戦いも終わるのに。

最強と呼ばれただけあり、イノセント発動中のハピネスさんをテンダーさんは蹴散らします。
ですが、フォーチュンさんを庇ったラブリーさんの姿に、心がぐらぐらと。
苦し紛れに刃物を顕現して切りかかりますが、身を挺して受けとめたフォーチュンさんの姿に、更にぐらぐらと。
なるほど。「剣を素手で受ける」ことで愛を示す手があったのか。キスしなくても良かったんですね…(夢原さんを見つつ)
こうしてどうにかこうにかテンダーさんは正気に返りました。無念だ。敵は誰なのか、思い出して欲しい。

ここぞとばかりに愛乃さんらは畳みかけます。
愛は幻なんかじゃないんだよ~。元カノ的にはかなりイラつきます。
強引にテンダーさんの支配を取り戻そうとするミラージュ様に対し、愛乃さんらは爽やかに玩具を起動なされました。



ハピネスさん:
 『形なき愛を求め♪』
 『確かなその優しさ♪』
 『色あせない希望♪』
 『奏でよう未来へ♪』
 『勇気の欠片が一つ♪』
 『まだ見つからない、だけどきっと…♪』
 『イノセント・イノセント~♪』

なぜに歌う。

テンダーさん唖然。ミラージュ様唖然。
そして歌声も高らかに、誇らしげに蹴りをかましてきました。
今の…歌は…なんだったんだ…。

そしてそれに気づいたときは手遅れでした。
そう、お唄の恐ろしいところ。それは「認識した時には脳に音が届いている」。
つまり鏡越しに観戦していたはずのミラージュ様も、お唄に感染していたのです。
邪悪なハピネスは鏡を震わせ、忌まわしき音響攻撃が素通しに。
よろめくミラージュ様。なんてこと。なんてこと!早くお部屋に帰ってお休みになられた方が…



神が!!来た!?

恐怖、振り向けば奴がいた。
鳥肌が立つとはこのことか。
ミラージュ様の顔もおぞましさに歪み…歪み…

神:
 「それでも僕は君を憎めない」
ミラージュ様:
 「な、何をいまさら…」



神:
 「特別な存在を作ってはならない」
 「だから本当の気持ちを隠した」
ミラージュ様:
 「本当の…気持ち…」

あれ?ミラージュ様、何かお加減が…。
いけない!すぐに連れ戻さないと!



ミラージュ様:
 「ふあぅ」
 「ブルーーーーーー!!!!」

っ!?なんて可愛い声を出してるの!!

あんなに強く拒んでいたのに、再会したら途端にこれですか。
正直、ちょっとがっかりですよ。
ミラージュ様にはもっと強い人でいて欲しかった。
すかさず玩具取り出してプリキュアに変身、殴りかかるくらいのことはして欲しかった。
残念だ。本当に残念だ。

あと一歩のところで幻影帝国との戦争が終結しそうになっていた。と思うと、なんとも言い難いものがありますが。
とりあえず氷川姉が帰還。氷川妹の一大目標は達成されました。
なんかもう後は神に任せておけばいいんじゃないですかね。もうプリキュアさんにやれることなんてないですよ、本当に。



一方、ミラージュ様は息も絶え絶え。ぜーはーぜーはーしてるラスボス様可愛い。
そんなミラージュ様を唆す謎のディープミラーさん。
これ、洗脳が溶けた瞬間に、膨大に膨れ上がったプリキュア全員+幻影帝国から殴られる展開なんですけど、大丈夫なのかな。。


(左画像)映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ 挿入歌シングル

(右画像)映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ サウンドトラック

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


他番組を比較に出すのもなんですが、「お唄で殴る」といえば、みんな大好き「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」が想起されます。
「ハピネス」さんは細々したところで「ぴっち」との関連が多いです。
藍色が捕えられているとか、その妹の紫が初めは敵対しつつも仲間になるとか。

そして「ぴっち」ファンとしては何より声を大にしたいのが、「しかし緑のプリキュアがいない」点です。
緑の姐さんが担当していた「緑のせいで藍色が捕えられた」は、水色たる姫さんに統合・吸収されています。
人気面で大変に苦しんだ緑色人魚を象徴するかのようですね。姐さん…(つ∀`)

【今週の紫】



氷川さん:
 「お姉ちゃん!私よ!いおなよ!」
 「まりあお姉ちゃん!」

あ、そうか。
お姉さんは変身後の姿を知らないはずだから、「私は、いおなだ」と自白する必要があるのですね。
「知らないから攻撃してるんだ」に一縷の望みをかけつつ。

パニックになった人間は、意外とこういうところで細かい気が回る。

【今週の紫2】

プリキュアさんを刃物で切るとどうなるか?
たまに武器を持つ敵が現れた時に頭をよぎる疑問ですが、今回無事に解決しました。



普通に肉で防がれる。

武器使ったら勝てるんじゃないかという淡い期待が消えましたね。超絶防刃なんでしょうか、あの服。

【今週の幻】



送信側。



受信側。

双方でアングルが違うのは、なかなかに危険ですね。
ミラージュ様、ご自分がいかに際どい格好を大画面で晒しているか、ご自覚ないんじゃないかしら。

【今週の姫】



殴り合うフォーチュンさんとテンダーさん。
その激しい攻防の最中、横合いからいきなり顔面に蹴りを入れてたのは……姫さんでした。
さすがやることがゲスい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )


« ハピネスチャ... 感想:映画「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。

 
ハピネスチャージプリキュア!感想/第38話「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」 (The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-)
 「ブルーは何を言おうとしたの?」(クイーンミラージュ)  ハピネスチャージプリキュア!第38話「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」の感想です。
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア! 第38話「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」 (MAGI☆の日記)
ハピネスチャージプリキュア!の第38話を見ました。 第38話 響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション! めぐみ達がサイアークとオレスキーを浄化しようと放ったハピネスビッグバーンを破ったのはいおなのお姉さん・キュアテンダーだった。 クイーンミラ...
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア! 第38話感想 (Msk-Mtnのブログ)
 「ハピネスチャージプリキュア!」第38話「響け4人の歌声! イノセントプリフィケーション!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア! #38 (日々の記録)
最強の敵、キュアテンダーとの戦いが続いています。そして戦いの中、プリキュアは新たな力を発動させました!プリキュアを倒す新たな敵として、クイーンミラージュはキュア
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア! #38. (色・彩(いろ・いろ))
「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」 クイーンミラージュに洗脳され
 
 
 
感想:ハピネスチャージプリキュア!第38話「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」 (nonbonのプリキュア感想ブログ)
昨夜はプリキュアラジオ関連のエントリーで遅くなりましたが、本編感想もおそくなりました。 因みにプリキュアラジオ第30回で私のメールが読まれましたので良ければ聴いてみてください。 ↓プリキュアラジオ感想エントリー プリキュアラジオ感想&林ももこさんの...
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア!38話「響け4人の歌声!イノセント・プリフィケーション!」感想 (気が向いた時にだけ書きたい事を節操無く書くだけのブログ)
テンダーはクイーンミラージュがプリキュア墓場から洗脳して連れてきたと、結構すごい事するね。 戦いにくい相手とはいえラブリー達は相当強くなってるのにテンダーには押されるかーぐらさんやクイーンミラージュ強いというだけはあるか。 ブルーがテンダーの攻撃を...
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア! 第38話 響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション! (四十路男の失敗日記)
ハピネスさんも、残り10話程度でしょうか。 「いおな編」の締めくくりとして(?)実姉のキュアテンダーさん登場。悪堕ち&アクドイ顔で。 てっきりまたファントムが化けてるのかと思ったよ。。 シャイニングメイクドレッサーなる玩具に危機感を覚えたクイーンミラージュ...
 
 
 
ハピネスチャージプリキュア! #38「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」 (『真・南海大決戦』)
テンダーさんから薫るOL感はいったい…。