(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)

自分を探す旅に出よう・・・なんだかな~?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

普通に生活すること

2011年03月18日 | 独り言
まだまだ 数は少なくなったとはいえ、余震が続いています。

計画停電も毎日実施されています。
(今のところ我が家は停電にならずに済んでいますが)

原発事故は日増しに危険度を増しています。


不安で心細さを感じる毎日ではありますが、そんな中でも時間はいつもと同じに過ぎていきます。
そして、案外普通に日常生活をおくっています。

仕事が休みになるわけでなく、、、もっとも節電やなんかの関係で患者さんには申し訳ないけど5時で終了させていただいてますが、、、毎日仕事に出かけています。

停電になろうと、食事はするので、いつでもすぐに食べられるようなものを、作れる間に作っておかなければなりません。

掃除は、節電のためなるべく掃除機を使わずに、モップなどを活用しています。

洗濯も、お風呂も、なるべく短時間でみんな交代でさっさと済ませなければなりません。


いろんなことを効率よく行えるように、時間配分を考えたり、食料の在庫から食事のメニューを考えたり(先週の日曜以来スーパーでの買い物をしていない)、停電に備えて&節電のために、いらないスイッチを消したりコンセント抜いたり、今日の注意事項をおばあちゃんに伝達したり(耳が遠いのでこれが一番手間がかかる)
そんなことをやっていたら、あっという間に一日が終わってしまいます。

今、どんな状況で、何が起っているのか、職場の休憩時間や、後片付けが終わって寝るまでの間、テレビのニュースを見て、ネットをチェックする程度。


毎日の生活にせいいっぱいで、いろんなことにくよくよしている暇、あんまりありません。
放射能が降って来たらどうしよう?とか。。。
それより、目先の、今日のご飯のやりくりを考える方が重大、そんな日々です。


ちょうど今日であの恐ろしい震災から一週間。
あの日も、職場の休憩時間で、みんなでテレビを見ている最中でした。
ものすごく長かったような、ほんのちょっとの間だったような、そんな感じです。
今日はテレビを見ながら、被災地の皆様と、2時46分、一緒に黙祷をささげました。


被災地で食べるものもなく寒い中で過ごされている方々にとってはどれほど長い時間だったことか・・・
でも、ようやく支援物資も届きそうで、一部では仮設住宅の建設も始まるということで、少しは明るい兆しが見えてきたのかな?
だといいな。。。


一方で困っている人がいるのに、普通に生活していられることに、時に罪悪感のようなものを感じることもあるけれど、くよくよしてても始まらないし。

今日一日を、大切にすることを考えていきたい、そんなふうに思うようになりました。

美しい景色を見て感動し、綺麗な花を見て癒されたいです。

明日も頑張ろうっと!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらなる節電! | トップ | 鬼の霍乱・・・?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事