REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



原題は「Greatest Hits / Air Supply」です。

という事で、これはエア・サプライのベストアルバムです。この人達の曲も爽やかな夏のイメージが強くて、とてもいい感じでした。ハイトーンボイスにきれいなメロディ、ピアノや生ギターの音が連想されます。ラブソング系が得意だったせいか、大人しい曲のイメージがありますが、エア・サプライと言えばコレだ!みたいな特徴がありましたよね。そう、落ち付いたAORといった感じでしょうか。

このアルバムは、「ロスト・イン・ラブ」「さよならロンリー・ラブ」などなど、名曲が集まったベスト盤に新曲(当時)の「渚の誓い」が入っているわけですが、この曲は全米2位まで上がったと思うのですが、確か同じ時期の1位が、ボニー・タイラーの「愛の翳り」だったと思います。この2曲のそれぞれのアルバムのプロデューサーが同じ人だったんですよね(名前は忘れました)。そのせいかよーく聴いてみると、似ている部分があるんです。そう感じたのは私だけかもしれませんが(笑)、当時妙に頷いてしまった記憶があります。

1.Lost In Love
2.Even The Nights Are Better
3.The One That You Love
4.Making Love Out Of Nothing At All
5.Sweet Dreams
6.I'll Never Get Enough Of You
7.All Out Of Love
8.Every Woman In The World
9.Here I Am
10.Chances
11.Late Again(Live Version)


エア・サプライ・ストーリー Vol.1 ~ロスト・イン・ラブ
エア・サプライ
BMGファンハウス

このアイテムの詳細を見る


エア・サプライ・ストーリー Vol.2 ~渚の誓い
エア・サプライ
BMGファンハウス

このアイテムの詳細を見る


フォーエヴァー・ラヴ~ヒストリー・オブ・エア・サプライ 1980~2001
エア・サプライ
BMGファンハウス

このアイテムの詳細を見る


グレイテスト・ヒッツ
エア・サプライ
BMGファンハウス

このアイテムの詳細を見る


コメント ( 14 ) | Trackback ( 7 )



« 【懐かしの邦... 【ゲーム音楽... »
 
コメント
 
 
 
懐かしいですなぁw (nervous-breakdown)
2005-07-29 00:43:56
どうも♪n-bです^^

確か…映画「ゴーストバスターズ」だったでしょうか?「I Can Wait Forever」を聴いたのをきっかけに一時期ハマってました。

このグループも夏にぴったりですよねぇw
 
 
 
当時は・・・ (HOC)
2005-07-29 01:56:25
CDもまだ普及していなかったのでYou&Iなどの「貸しレコード屋さん」に通いつめていました。エア・サプライは個人的には”洋楽版・夏のオフコース”といったイメージで聞いていました。「イーブン・ザ・ナイツ・アー・ベター」や「Making Love Out Of Nothing At All」→もの悲しいビデオ・クリップが印象的で好きでした。ボニー・タイラーの「トータル・エクリプス・オブ・ザ・ハート」も名曲でしたよね。あとはボーカルがSTYXのデニス・デ・ヤングとイメージがだぶっていた記憶があります。「Don't Let It End」やソロの「デザート・ムーン」を聞いて、エア・サプライと勝手にイメージを重ねていました・・・。
 
 
 
nervous-breakdownさん (REALLIFE)
2005-07-29 22:52:51
こんばんは!

コメントをありがとうございます。

ゴーストバスターズに彼らの曲があったんすか!知らなかった・・・。映画では流れたのでしょうか?謎だ。サントラだけの参加なのかな?うーん謎だ!この映画好きだったのに、全然知りませんでした!

夏、あってますね不思議と。やっぱりジャケットのイメージもあるのでしょうかね。私も夏っぽいと思っています。
 
 
 
HOCさん (REALLIFE)
2005-07-29 22:57:09
こんばんは!

毎度、コメントありがとうございます!

おおー!洋楽版・夏のオフコース!それ、なかなかぴったりかもしれません。素晴らしいたとえですね。

確かにデニス・デ・ヤングと似ていると思います。しかし言われるまで気付きませんでした(笑)HOCさん、素晴らしい観察力ですね。いやー脱帽もんです、本当に。

それにしてもYOU&Iがここに出て来るとは、これまた懐かしい。あのお店、その後どうなっちゃったのでしょうか?以前私の地元にもありましたが・・・。
 
 
 
こんばんは (honey)
2005-07-30 23:30:25
エアサプライ、最近もCMとかできくことがあって

嬉しいです。

私は当時友達と「清涼音楽」とよんでました。
 
 
 
honeyさん (REALLIFE)
2005-07-31 14:37:51
こんにちは。

わざわざコメントを入れに来てくれてありがとうございます。

80年代はところどころで耳にする事がありますけど、私達と同世代がそういう場にいるのでしょうね、たぶん。これがいいんだよって思っている人がそれだけいるわけだし、それを聴いて興味を持ってくれる人が出て来る事は嬉しいことですね。

清涼音楽!ぴったりですね。いい表現だと思います!

それでは、また何かありましたら気軽に遊びにきてくださいませ。よろしくお願いします。

 
 
 
お久しぶりです (smokyee)
2005-08-07 11:06:56
「渚の誓い」は懐かしいですね。長い間聴いていません。僕の中でのエア・サプライとの最初の出会いは「ロスト・イン・ラヴ」でした。ジャケも良いし、夏はコレ~って感じで良く聴いていました。
 
 
 
はじめまして♪ (えこりん)
2005-08-07 13:04:28
ご挨拶が遅れてすみませんでした(^^;

TBありがとうございました♪



まさしく「エア・サプライ」のシーズンですね♪
 
 
 
smokyeeさん (REALLIFE)
2005-08-07 21:49:12
こんばんは!お元気そうで何よりです。

私も長い間聴いていません。レコードプレイヤーがいかれたのでそれっきりです。CDの買い直しを検討しようと思います。ロストインラブは名曲だと思います。バラードみたいにスローテンポじゃないけど、きれいなラブソングっていうのもあるんだなって認識させてくれた曲です。

また遊びにきてくださいね!
 
 
 
えこりんさん (REALLIFE)
2005-08-07 21:51:24
はじめまして、こんばんは。

わざわざコメント入れに来てくれてありがとうございます。

全くです。夏はエアサプライに合いますね。でもこうも暑いとちょっと辛いですね(笑)もっと爽やかなカラっとした夏だと最高に似合いそうです。

良かったらまた遊びにいらしてくださいね。
 
 
 
Unknown (SYUNJI)
2005-08-20 22:16:07
初めまして、SYUNJIと申します。

Junkさんやぷくちゃん先輩のBLOGに時々徘徊している素人リスナーです。

「渚の誓い」と「愛の翳り」、言われてみればイントロから盛り上がりまで確かに似てますね。

聴いてからかなり経ってますが、初めて気がつきました。

TBさせていただきましたので、よろしければお立ち寄り下さい。
 
 
 
SYUNJIさん (REALLIFE)
2005-08-21 15:28:32
はじめまして、こんにちは。

お名前は、ぷくさん、junkさんのところでよく見ておりますよ~。SYUNJIさんのエアサプライの記事も読んで参りましたが、どこが素人リスナーですか(笑)自分なりのアーティストとの触れ合いの歴史が立派に書いてあって、私のような断片的な話とはワケが違いますよ~。

渚の誓いと愛の翳りが似ている部分、わかりました?全体的に似ているんですが、そう感じてもらえたなら嬉しいです。

今後もよろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (福山のスローハンド)
2005-09-17 23:27:13
なるほどです。ここまで 「夏」と「ペパーミント・サウンド」を意識させる ジャケットを並べられると、制作者側の 意地まで見えて来ますね(笑)。

もう、参りました!というしかないです(笑)。

そういう僕も、その内の1枚を持ってるんですけどね(笑)。
 
 
 
福山のスローハンドさん (REALLIFE)
2005-09-18 21:59:27
こんばんは!

こちらにまでありがとうございます!

はい、エアサプライのジャケって一貫性があるという事でイメージが作り易いのかもしれませんね。夏の印象があるのもこれらのせいかもしれません。

私はLP以来買っていないので、CDのベストをいつか買おうかな~と思ってます。

では、また遊びにいらして下さいまし!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
I love Music  エア・サプライ (Happy☆Lucky)
はじめて買った洋楽アルバムはエア・サプライの「ロスト・イン・ラブ」。
 
 
 
Kool & the Gang /Celebration ★!~ (あっ!tatsubo-の感じた事)
やっぱり!彼らの多数ヒット曲の中で忘れて
 
 
 
RUSSELL HITCHCOCK「RUSSELL HITCHCOCK」(1987) (SAD CAFE)
AIR SUPPLYに在籍し成功を収めていたラッセルの唯一のソロ・アルバム。1975年にAIR SUPPLYをグラハム・ラッセルと結成します。まずは本国オーストラリアにて活動を開始し、後に世界デヴューし成功を収めます。AIR SUPPLY時代、ソングライティングはグラハムが担当していたた
 
 
 
聴いてきた 第2回 エア・サプライ (言黙(ことだま))
ほぼ一年ぶりの「聴いてきた」シリーズ。
 
 
 
軟弱、と言いながらも・・・ (MUSIC8089)
Air Supply 「Lost in Love」 (1980年) 当時、「Air Supply なんか聴くやつは軟弱じゃ!」 と友達には言ってました。 (高校3年生の頃!) しかし、レンタル・レコードを借りてきてカセットにダビングし、密かに聴いていたことを思い出します。(笑) なんてことはな
 
 
 
エア・サプライ 『グレイテスト・ヒッツ』 (洋楽の泉-新館)
オーストラリア出身の 高音で伸びのあるヴォーカルを聴かせる ラッセル・ヒッチコックと、イギリス出身の グラハム・ラッセルの デュオ、エア・サプライの ベスト盤。
 
 
 
私の好きな曲13、エア・サプライの「ロスト・イン・ラヴ」 (KINTYRE’SPARADISE)
人気blogランキングへ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━VOL.13▲△▲△■私の好きな曲13~エア・サプライの「ロスト・イン・ラヴ」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■□■□■□■□■□■□□■□...