REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



「アロー」のスピンオフ作品です。

「アロー」のシーズン2くらいだったでしょうか?セントラルシティから地上最速の男というのがやってくる話が出て来るのですが、その彼が、このドラマの主人公「フラッシュ」なんですね。

アローと同じ時間軸で進行している話なので、ちょいちょいアローのキャストが登場します。スピンオフ作品の中でも、ここまで元作品のキャストが出て来るのは無いなあと思います。

言い換えれば、サービス満点ということでしょうか。

技術面を支えるフェリシティが交流で出て来るのはまだしも、ランス警部やローレル、フェリシティの彼氏はもとよりアロー本人まで出て来る回があるので、視聴者を上手に惹きつけているなあと思います。

物語も練られていて、見ていてなかなか面白いのはアローと同様ですが、ここ、セントラルシティでは、フラッシュのような能力者が出現する大きなきっかけがあるので、根拠があるだけ納得して鑑賞できるなと思います。

時々辛くなるのは、主人公や、その想い人(アイリス)が若いことに起因する未熟さがピンチを招いてしまうことや(見ていて、それやっちゃダメだろと思えてしまう)、アローの感想でも書いたのですけど、心の変節、一時の感情(特に怒り)に任せて、きっぱり言い切ってしまうくせにあとで「間違っていた」とか平気で言う辺りとか、みんながその人の事を思って心配した結果なのに、そうされたことを怒っていたり(ワガママに見える)、個人主義?がチラチラ見えたり、日本人の感覚とは違うところかなと感じます。

そうそう、この物語は色々悪党が出てきますけど、その中でフラッシュ達と何度も絡んでくる悪党(レナード・スナート)がいるのですが、これが「プリズンブレイク」の主人公のマイケル、リンカーンの兄弟役の俳優さん達です。さらに彼らが乗っている車が古いリンカーン(笑)こりゃプリズンブレイクを意識してんのかなあと思いました。

ということで基本的な物語は楽しめるし、展開速度も良いので、今後も鑑賞したいと思います。こちらをアップした現在、シーズン3まで出ています。






THE FLASH / フラッシュ <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント




THE FLASH / フラッシュ 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント




監督:デヴィッド・ナッター
出演者:グラント・ガスティン、 キャンディス・パットン、 リック・コスネット、 ダニエル・パナベイカー
収録時間:87分
レンタル開始日:2015-09-16

Story『ARROW/アロー』のスタッフが手掛けたヒーローアクションの第1シーズン第1巻。11歳の時に母親を殺されたバリー・アレンは、CSIの科学調査員として働いていた。ある日、雷に打たれたバリーは超高速で移動できる能力を手に入れる。第1話と第2話を収録。 (詳細はこちら



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 【海外ドラマ... 【海外ドラマ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは。 (白くじら)
2018-01-26 10:10:47
ご挨拶が大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。(^^)/

このフラッシュって、ジャスティス・リーグに登場するキュラと同じなんでしょうかね。

私はあまり海外ドラマって観ないのですが、ヒーローものには興味があって…何か観たいなって思っているところです。
速度だけの能力ですが、それを応用して様々な局面に対応していくのは、オールマイティのキャラより好きなんですよね。(^^)
 
 
 
白くじらさんへ (RELLIFE)
2018-02-04 08:23:10
白くじらさん!
いつもコメントありがとうございます!
こちらこそご挨拶が遅くなり失礼しました。
どうぞ、今年も宜しくお願いします。

さて、このフラッシュですが、ジャスティスリーグを見ていないから、はっきりと断言しにくい部分もあるのですけど、CMを見た時に感じたことは「あのドラマのフラッシュか!」とすぐに思いましたので、きっと同一人物だと思います。

ただ映画の説明を読んでみると、演じている俳優さんは違うようですし、衣装も少し違うようですが、同じキャラクターだと思っております。

せっかくの機会なので、ドラマのフラッシュをご覧になってみると良いと思いますよ。シーズン1ではフラッシュの本家?作品となる「アロー」のキャストも何度となく登場しますので、良かったらそちらも見てみて下さい。

それと、最近は、アメコミヒーローの元となる作品を輩出しているマーベルコミックも映画だけじゃなくて、ドラマもリリースしてきているので、良かったらそういったものも(笑)

それでは、今年も宜しくお願いします!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。