REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



今頃ですが・・・6月17~18日にかけて、フランスでルマン24時間レースが今年も開催されました。 昨年は都合でネット観戦もしなかったのですが、今年は寸前に思い出し、鑑賞できました。なんと言っても今回はトヨタの悲願がかかっているというのもありましたので。 で、トヨタGAZOOレーシングのHPから無料放送を鑑賞させてもらいました。 放送は、日本時間で午後21時~翌午前1時、午後1時~23時までの . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6月13~14日にかけて、フランスで伝統のルマン24時間レースが開催されました。 TV放映がなくなって随分たちますし、今ではスカパーでないと見られないので、そんな余裕の無い私は放送を見るという意味では一切鑑賞できず、情報らしい情報もなく、過ごしておりました。 が、今年は久々に日産がルマンに復帰するというので、ニスモのHPを見たところ、USTREAMでライブ放送するというので、これは見なくてはと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これは、三栄書房の「AUTO SPORT Archives」ということで、発売されているシリーズ本になります。 前々からこのシリーズは気にはなっていたんですが、できれば映像で見たいなと思っていてちょっと手を出しにくかったのです(その肝心の映像=DVDも今は無さそうですけども)。でも、買ってもいいかもと思えるレースを目にしたので、買ってみました。 いやあ、87年のインターTEC、実に懐かしいです . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1994年発売の本です。 これは94年のルマン24時間レースに参戦したホンダチームの47号車(チーム・クニミツ)の土屋選手を中心に24時間を追った内容になっています。 この年はまさにGTカー中心のルマンで、多くのモーターファンが望んだであろう車種が多く出場していたので、すごくワクワクした記憶があります。 それとこの年は、ずっとトップを走っていたトヨタ94Cが残り1時間でトラブルが発生し、GT . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1995年発売の本(写真集)です。 これは95年のルマン24時間レースに参戦し、見事総合優勝した59号車(マクラーレンF1GTR)のドライバーを務めた関谷正徳選手を追った内容になっています。 ページをめくると実際のレース状況も進んでいく構成なので、本が終わると24時間のレースが終わるようになっていますが、基本、写真がメイン(しかもモノクロのみ)なので、結構あっという間に読み終えてしまいます。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




テレビのSUPERGTプラスで言ってましたが、これはワクワクしますね。 DTM(ドイツツーリングカー選手権)と言えば、メルセデス、アウディ、BMWなどの私達にも大変馴染み深いメーカーが参戦しているレースですが、何年か前に発売されたDVDによれば、彼らの車は、V8・4000CCのエンジンで、ボディもそれなりに手が入っていて日本のGT車両に近いと言えば近いように思います。 これが統一となれば、日本 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2009年9月発売のムック本です。 以前、同じレーシングオン誌の「Cカーの時代」を購入しましたが、その内容の良さに感心し、またルマンのが出たらいいなと思ってたのですが、いつのまにかこのような本が出ていようとは! 内容的には、レーシングオン本誌で掲載された新録を含む特集記事を一挙に集めたものだそうで、これが完全版みたいな形になっているのでしょうね。 今回はルマンに挑戦した日本車という事で、Cカ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




暑い時期には毎回カタログ値超えのリッター11キロを記録しましたが、さすがに今のような寒さを感じる季節になるとここまでの燃費は無理のようです。 先日給油したらリッター10キロちょい(それでもカタログ値であるリッター10.5キロにかなり近い)になってしまいました。 以前から推測していたように朝晩のエンジン始動後の暖気時間(回転数が高めの時間)が長くなりつつあるからだろうなと思います。 ちなみに今 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回リッター10キロ越えを毎回記録できる季節になった事を書きましたが、遂に新記録が出ました。ずばり、リッター11キロですよ!(カタログでは10.5キロ)高速を使ってない毎日の通勤だけでカタログ数値を超えました! 原因は何でしょう?夏になって気温も朝から上がる時期になり、エンジンが暖まるのが早くなったからかな?と思われます。そうすれば回転の高い時間が減るので、多少でも燃費に影響を与えると思うのです . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年のガソリン高騰がきっかけとなり、低燃費運転をするにはどうしたら?と考えながら実験を繰り返してきたのですが(そういった世間の情報も加味してます)、冷房や暖房を使う時期を越え、ある程度の結論は出たかな~といったところですね。 今では普通に言われている事でしょうけど、急加速や急発進をしないのは勿論ですが、回転数をなるべく1500回転位に抑えられる走行が望ましいようですね。 私の場合、基本は周りの . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




少し前の話になりますが、いきなりでしたね~。 確かに今シーズン終了後ではあったので、きりは良いかもしれませんが、日本のメーカーが全ていなくなるというのはしばらくの間無かったと思いますので正直ショックですし、シトロエンとフォード(イギリス)だけというのは面白みに欠けると思います。 スバル、スズキが2009シーズンより出ないとしたのは、まず第一にアメリカ発の金融危機によるものと思いますが、それなら . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2005年開始のMTVの番組のようです。 いつだったか、ビフォーアフターなんて番組があったじゃないですか。これは狭い古い家を建築家が機能性を高めて立派な家に建て直す番組でしたが、こちらはその車版と思えばよろしいかと思います。 見てみればわかりますが、流石は車検の無い国だけあってか?かなりのポンコツ車が登場しますね(笑)その中に日本車が登場するのも面白いじゃないですか。 びっくりしたのは、初っ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ずっとガソリン価格が高騰し続けておりますが、私のようにマイカー通勤をする立場の人にとっては本当に大きな支出アップとなります(通勤手当は変わらないのにね~)。 そんな中、私のスカイラインはハイオクでリッター8~9キロしか走らないので(一般道のみ)奥方より使用禁止令が出てしまいました(涙)。時期的にはガソリン税暫定税率復活の頃からです。 その結果、奥方は自転車通勤する事になり、私が奥方車の初代ノー . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




当時のフェラーリの頂点に立つモデル、512BBです。 「ビービー」と言えば最近じゃ「トヨタ」なのかもしれませんが、スーパーカー世代にとっては「フェラーリ」なんですよ。ベリルネッタ・ボクサーの略でBBなんですよね。 ボクサー、つまり水平対向エンジンを搭載しているわけですが、今更ながら、フェラーリにはめずらしいかな?(詳しくないので勝手な推測)って感じちゃいます。V8とかV12ってイメージあります . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




こちらも大変久しぶりの車カードコーナーです。しばらくやらないうちにほとんど忘れておりました(笑)。 さて今回は、イギリスのロータス・ヨーロッパです。この車と言えば、スーパーカー世代ならロータスの狼こと風吹裕矢が乗っていた車とピンと来ると思います。 ですから、1600CCのオモチャとかそんな事ばかり覚えていたのですけど(笑)、とにかく重量が軽い!時代も時代ですから、今みたいに装備がごてごてしてい . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ