REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



1989年に発売されたCDです。 サイトロンレーベルのタイトーシリーズ第四弾という事ですけど、このCDは二枚組で、共に大型筐体ゲーム、共に音楽的にも人気の高い「ダライアス2」と「ナイトストライカー」をカップリングしたところが大変素晴らしいですね。 ちなみにディスク1にはアレンジ・バージョンが入ってまして、アーケード版オリジナル音源よりもきれいな音で再現された各曲を聞く事ができます。 アレンジ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1995年発売のCDです。 このゲーム、知っている人も多いと思いますが、ストリートファイター2時代の対戦格闘ゲームで、結構楽しかった思い出があります。 元はパソコン作品で、それからPCエンジンCD-ROMに移植されたのですが、その後もプレイステーション、セガサターンに新作が出るなどしてましたよね。 本CDは、その中で言うと、PCエンジン版のサントラになります。基本的にはゲーム中で流れる音楽な . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1998年発売(92年版の再販)のCDです。 これも最初発売された時は知らなくて買い逃しまして、中古がえらく高かった為、指をくわえていたのですが、再販されたので迷わず購入しました。 ゲームの発売順としてはグラディウスの次なんですが、音的にはなかなか進歩していまして、結構カッコイイのです。これも捨て曲無しですね。最後まで一気に聞けます。 素晴らしいのは、各種サラマンダの音楽が収録されている事で . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2002年発売の2枚組CDです。 出た当時、こういうのを待ってました!って感じでしたね。というのもサントラを所持してなくて、随分前に出ていた中古品は物凄く高い値段だった為、手が出なかったからなんです。 私は特にグラディウス2が聞きたかったので、本当に嬉しかったです。個人差はあるでしょうけど、グラディウス2に関して言うと最初から最後まで捨て曲無し!なんですよ。短い曲を延々ループさせる時代ですが、 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




1997年発売のCDで、これはアーケード版「Gダライアス」のサントラになります。 タイトーの名シューティングのダライアスシリーズでは一番好きなソフトかなと思ってますが、キャプチャーシステムと魚介類ボスとの波動砲の撃ち合いが盛り上がりました。 さて音楽ですが、シリーズでお馴染みのOGR氏が本作も手掛けています。今回もダライアスらしい世界観を持たせていると感じますね。 メロディもしっかりしている . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




1990年にサイトロンレーベルから発売されたCDです。 まあエリア88自体が懐かしいという気がしますけど、この漫画は勿論のこと、ゲームの方も面白くできていた記憶がありますね。 これはアーケード版のサントラになりますので、FM音源(でしょうか?)のせいか音はいまいち良くない気がしますが、当時遊んだ人にとっては懐かしい限りだと思います。 音はともかくメロディに関してはなかなかのモノで、音楽が弱く . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




2008年11月発売のCDです。 本当のタイトルは英文字でして、 「THE IDOLM@STER BEST ALBUM MASTER OF MASTER」です。 動画サイトで拾った映像を見て、子供が歌とかキャラを気にいったみたいなので、何かあるかな~と探したところベスト盤があったので、これにしようと買ったわけです。 二枚組なので結構なボリュームがあるのですが、ゲームをした訳ではありませんし、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2008年に発売されたCDです。 少し前に太鼓の達人Wiiを買って遊んだのですが、収録されている曲の中にナムコオリジナル曲が色々ありますが、これがなかなか良い印象だったのでこのサントラを購入しました。 まだ全ての曲がお気に入りになるほどではないですが、二枚組ともなると、良い曲、面白い曲が色々ある事が再認識できますね。 特に私はゲーム音楽系がお目当てだったのですが、新しいところではアイドルマス . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1987年にアルファレコードから発売されたCDです。今では復刻も出てますが、これは当時のオリジナル盤になります。 改めて見てみると、ナムコ黄金期のタイトルがずらりと並んでいますね。中でも中心的なのは妖怪道中記です。これはコミカルなキャラクターのアクションゲームですが、この音楽がまた楽しいんですよね。収録された曲もSE入りなので、ゲームをプレイしているかのような臨場感も味わえます。 続けてスカイ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2006年にハピネットより発売されたCDです。 グラディウスと言えば、コナミの看板ゲームのひとつだと思うのですが、今ではシリーズも多くなり、それらのゲームをおそらく夢中で遊んだ人達が現在コンポーザーという立場で、このゲームに対するトリビュート・アルバムを製作した、そういうもののようです、このCDは。 当時、グラディウスを遊んだ人にとっては、思い出多きタイトルでしょう。私もその一人ですが、その主 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2007年12月に発売されたCD「ダライアス・リミックス」です。 ダライアスはタイトーを代表するゲームのひとつだと思います。しばらくの間新作は出てなくて遊ぶ方では寂しい思いをしてますが、音楽の方では手を変え品を変え新作が時々出てきますね。 今回のリミックスは、過去発表されてきたような作曲者自身によるアレンジアルバムではなく、外部の音楽屋集団(スーパースイープ、ベイシスケイプ)によって今風にアレ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2008年1月末に発売になったばかりのDS版FF4のサントラです。 私個人としては当然のようにDS版のゲームは遊んでいません。何故買ったかと言うと、昔のSFC版でFF4の音楽の素晴らしさを味わったため、おそらく音質がパワーアップしているだろうと思い、購入したわけです。 聴いてみると予想通り音質は凄く良くなってました!携帯ゲーム機と言えど、すげえなあDS!と思わざるを得ませんでしたよ。それに各曲 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1989年にサイトロン・レーベルより発売されたCDです。 懐かしいタイトルである事は間違いないのですが、アーケード版オリジナル音源は、ロストワールド、1943改、大魔界村でアレンジ・バージョンとして、大魔界村、ロックマン2が収録されています。 個人的には、大魔界村の音楽が聴きたくて当時購入したのですが、多少アレンジされているものの、1面に魔界村のお馴染みの音楽が入っていて懐かしかったですね。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1987年にビクターから発売されたCDです。 もはやこれもコレクターズ・アイテムみたいな存在になってきたかも?と、個人的には思っているところです(笑)。 こうやって紹介記事を書く時は、アマゾンで商品の検索をするのですが、このシリーズはいくつかヒットするものの、2のみが見つかりません。もしかしたら商品ページはあるのかもしれませんが、1~9までがヒットするのに2だけが見つからないって事は、やっぱ無 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1986年にアルファレコードから発売されたCDです。(日本語では「ザ・ベスト・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック」そのままですね) これは、過去紹介した 【ゲーム音楽】 ビデオ・ゲーム・ミュージック 【ゲーム音楽】 ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック の中から純粋にゲームミュージックのみをまとめてベストとして発売されたものですので、2001年にサイトロンから再発売された上記アルバ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ