REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



7月末の話です。 順調に収穫し喜んでいたスイカですが、まだ少し小さいのでもう少したったら食べようと楽しみにしていたものが、仕事から帰ったら見るも無残な姿になってました! 正直ショックです(笑)朝はちゃんとあったのに!今までは平気だったのに!枝豆全滅の時と同じで、まさかといった気分です。 しかし少し小さめの小玉スイカ一つとは言え、よく全部きれいにつっついたものです。あれだけを食べるのに一体何羽 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




梅雨も明けて毎日暑い日が続いてますが、夏野菜にとってはここからが本番とばかりに今週は新たな収穫がありました。 まず、ゴーヤです。ゴーヤは二カ所で育てていますが、最初に収穫したのは昨年の種がこぼれた場所に生えてきたもので、普通に長くなるものとずん胴のものがあり、ずん胴タイプを「もう少し長くなるのを待とう」と時間をちょっとかけてしまうと黄色く熟してしまいまして、食べ時を逸してしまいます。それを数本や . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回は個人的に知らなくて驚いてしまった事をまず書いてみます。 冬~春にかけて、さやえんどうを栽培した私ですが、夏野菜の種蒔き準備で五月連休すぎ位に引っこ抜いたやつをある場所にポイしておいたのですが、何気なく見たら古いさやの中で豆から小さい根っこが生えてきてるものがいくつかあるではありませんか。 え!?季節違うのに、これから育つわけ?とびっくりしたのですが、実際豆(種になった豆)は生きているのだ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回枝豆隊全滅の悲報について書きましたが、跡地に撒いたおくらは順調に発芽しまして、とりあえず一安心です。 ほかの状況としては、空芯菜(中国野菜)は今年は発芽したばかりの芽が虫によって根本から切り倒される被害もほとんどなく済んでいて、先日一回目の収穫を迎える事ができました。 この要因としては、五月まで生やしていた、さやえんどうの葉っぱに芋虫が集中してくれた為だと思われます。引っこ抜き作業をした時 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




五月の上旬に各種、種蒔きをしまして、大体の発芽は観測できたのですが、枝豆だけがいつになっても出て来ません。 時間も大分たつので、残念ですが枝豆部隊は全員戦死認定(笑)せざるを得ない状況になってきました。 というのも、思い当たる節はあるんですよね。三週間くらい前になるでしょうか、早起きして朝の水まきをしようと庭に出ると必ず鳩と鉢合わせした日が何日か続いていたんです。 鳩は昨年夏の終わりに虫だら . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




五月の連休、それは夏野菜を育てる準備期間にあてている私は、今年も実行しました。 今年は寒い時期が長かったせいか、GWは、さやえんどうが最盛期だったので、その部分を除いての作業となりました。 まず土作りからです。スコップで掘り、雑草や小石を取り除き、腐葉土をまんべんなく撒いた後、土をひっくり返して混ぜます。腐葉土は良い肥料になるそうですが、土の中で発酵するので、温度が上がります。だからすぐには種 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




しばらく更新しなかった家庭菜園の話、しかも少し前の話で恐縮ですが、そのつもりでお願い致します(汗) 冬の寒い時期に活躍した大根、ほうれん草も暖かくなると花を咲かせてしまうので、食べ切れずに残ってしまったそういった野菜は残念ながら、菜園の肥料になってもらいます。つまり穴掘って埋めました。 そして暖かくなってくると、昨年秋~冬に蒔いた野菜としては最後のさやえんどうが満を持して収穫できるようになって . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




冬野菜の種蒔き後、そのままだったので、現在の状況を書いておこうと思います。 撒く時期が遅かったのと、寒くて外に出るのが辛くて(笑)雑草抜くのをさぼったせいか、大根はまだですね~。今になって風の無い日を選んで雑草を取ってますが、どこまで育ってくれることでしょうか。もうしばらく待つしかありません。 さやえんどうはまだまだこれからですが、順調に育っているようです。 で、本題のほうれん草ですが、売り . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




待ちに待った、さつまいもの収穫を行いました。 さつまいもって茎が枯れたり等で収穫時期が判断できないじゃないですか。二年前の荒地同様の庭でやった時は、ちゃんと収穫はしたものの、筋が結構あったような気もしていたので、今回はもうちょっと早めに収穫しなくてはと思っていたんです。 ネットで調べてみると、苗の植え付けから四ヶ月が目安とあったので、じゃあそろそろだなということで、今回掘ってみたわけです。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早いものでもう十月ですが、10/10~10/12の連休中に家庭菜園の作業をしたので書いておこうと思います。 実は相変わらず夏野菜(おくら、空芯菜、ミニトマト)が頑張って実をつけているので偲びなく、ずるずると延ばしてきたのですが、冬野菜の種蒔きの時期を考えると既に遅い訳でして、台風18号が去った後、急に秋の寒さも感じるようになったので、この連休でやるしかないと決心しました。 前の週に腐葉土、石灰 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




遂にこの日が来ました(笑)。何度も夜盗虫にやられては種蒔きを繰り返したため、今になってようやくの初収穫になります。 ある程度の量がとれましたから、早速炒めものにしました。塩胡椒でにんにくと鷹の爪と一緒に炒めただけですが、これがなかなかおいしいのです。シンプルな味付けでピリ辛、夏の食欲減退の時期にピッタリです。 空芯菜って買えばそこそこ高いらしいので(物にもよるでしょうが、嫁さんによれば一束20 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




相変わらず順調に収穫をしております。今回は写真を撮ってみました。 が、枝豆には虫がつくなど、虫の方も活発に動いているようで、前回までの枝豆は問題なかったものの、今回のは収穫した実の半分は虫にやられていました。時期の問題なんですかね?収穫の最後まで食べるにはある時期から虫よけが必要なようです。 ↓左から、枝豆、空芯菜、おくらです そんな残念な枝豆でしたが、茄子やトマトは好調を維持してい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末になって、また色々と家庭菜園で収穫しました。 今週は遂に枝豆を取りました。特に薬をまいたわけでもありませんが虫に食い荒らされる事もなく、順調に育ったようで嬉しかったです。昼飯時に塩茹でしたのをビールといただきましたが、やっぱりとれたては美味しいです。収穫したのは食べる分だけなので、今後も何回か楽しめそうです。ちなみに食べ頃の時期を何回か味わいたいので、少し時差をつけて種蒔きをしてます。 い . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




少し間のあいた家庭菜園の話をしようと思います。 前回は空芯菜が夜盗虫にやられた~虫を見つけて退治の話でしたが、夏で日が延びたので毎日帰宅後の薄暗い中なんとか畑を確認~退治する事ができまして、今では根元から食い倒される被害もなくなりました。それでもいつ虫が発生するか分からないので(農薬まいてないし)、安心する事なく今でもチェック作業は続けています。 肝心の空芯菜は以前種蒔きしたやつの生き残り数本 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回から一週間、中国野菜が順調に発芽したにもかかわらず、なんと今回もほとんどが若いうちに根元から姿を消す状態になりました。 状況をよく観察してみると、土から茎が出る辺りからキレイに無いのです。そのうち、茎の半分ほどが食われたような状態で生えているのを見つけ、薄々感づいてはいたものの、これは虫のせいだと確信するに至りました。 前回は風のせいだろうと思い込むようにした私ですが、正しくは虫だったので . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ