REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



今回は縦スクロール・シューティングゲームの「戦場の狼」です。 この時代のカプコンのゲームはどれも大変面白かったですよね。しかも、出て来るタイトルがその度に新鮮な味があって、こちらとしても毎回興味をそそられたものです。 ご存知の方も多いと思いますが、このゲームは一人の兵士をコントロールして敵兵士達をやっつけていく内容でした。近い内容のものがあるとしたら、これより数年前にデビューしているタイトーの . . . 本文を読む

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




この魔界村はカプコン初期の傑作だと個人的には思っています。 と言いますか、この時期のアーケードゲームは面白いタイトルがなかなか揃っていた気がします。カプコンも1942あたりからグーンと知名度が上がって、この時期は色々な大型タイトルを発表していたと思います。 魔界村は、横スクロールのアクションゲームで、魔王にさらわれてしまったお姫様を騎士のアーサーが単独で救いに行くというものでした。各ステージが . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




今回のはアーケードゲームの初期物のひとつですが、メーカーがよくわかりません。結構知っている人もいるとは思いますが、個人的にはマイナーなゲームだったせいもあるかもしれません。(追記:PONさんのお陰でメーカー名、製作年がはっきりしましたのでタイトルに追記しました。PONさんありがとうございました!) 80年代のアーケード黄金期において、私がこれを遊んだのはかなり後になってからでした。学校帰りに寄る . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




えらく久しぶりのアーケード・ゲーム紹介です。今回は「ヴァンパイア」です。 この時期のカプコンといえば、皆さんご存知の「ストリート・ファイター2」などの対戦格闘ゲームを大ヒットさせていて、そのお陰で、他のメーカーも対戦格闘物を色々と世に送り出していた頃かと思います。 私は、この時代は段々とゲームセンターから足が遠のいて行った時期なのですが、それは、この対戦格闘ゲームというジャンルが、ちょっと苦手 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ジャレコ・・・今では「大人のギャル雀」くらいしか分かりませんし、PS、SS時代には「アイドル雀士スーチーパイ」が人気だったなあ位にしか認識がないのですが、80年代はシューティングゲームなどをよくリリースしていたアーケードゲーム屋さんでした。このアーガスはそんな時代のシューティングです。 このゲームは写真だけですと縦スクロールに見えがちですが、これが違ってました。8方向だったと思うのですが、それだ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




エリア88と言えば、もう随分前の新谷かおる氏が原作の空の傭兵を描いた漫画ですね。一年前くらいに深夜でTVアニメにもなってましたし、昔はOVAにもなっていました。この漫画がゲームになったという事は、それだけの人気があったという事だと思います。 このゲームは横スクロール・シューティングゲームですが、システムが良かったですね。カプコンお馴染みのPOWを取る事でレベルアップ。これでショットが段々強くなっ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回のアーケード・ゲームはガン・シューティングです。 1は、やった事が無いので、この頃はあまりゲーセンには通えてなかったと思いますが、この2に関しては、コレが好きな人に誘われてやってみました。 ゲーセンのガン・シューティングと言ったら、お金を吸い込む吸引マシンじゃないですか(笑)始めたからにはクリアを目指してしまう、どうしようもないタチなので、一気にお金が消えました。こういうゲームは敵の出現位 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




原作は少年ジャンプで連載していた同タイトルの漫画です。 つまり三国志の世界なんですが、主人公は人気のある蜀の国です。プレイヤーは蜀の有名な将軍達から選べるのですが、このゲームは、舞台が古くなっただけで簡単に言ってしまえば、ファイナルファイトのようなアクションゲームです。 まあ、馬に乗る事ができるのは、ファイナル・ファイトより進化したかもしれません。でも結局は、ファイナル・ファイトなので(汗)、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




96年のゲーム?10年たってないじゃないか?と思われるかもしれませんけど、基本的に個人的主観で懐かしいなと思ってしまえば、「はい!それまでよ」で、ございます。という訳で、今回は「子育てクイズ・マイエンジェル」にさせていただきます。 これ、プレイステーションにも移植されているから、知名度も高いと思います。この頃はクイズゲームというものが一種の流行りになっていまして、そろそろタダのクイズゲームでは他 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




すごく久しぶりにゲーセンのゲーム紹介をします。 これは横スクロール格闘アクションゲームの傑作タイトルですね。(ストリートファイターのようなのは、対戦格闘ゲームという位置付けですので、ジャンルが違います) 敵をパンチ、キック、連続技、投げ技で倒していくというもので、熱くなる事うけあいです。このゲームが出てからは、似たようなのが随分出た事を考えると、ファイナル・ファイトが与えた影響というものは、大き . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




この近辺の時代のシューティングと言えば、東亜プラン製が筆頭になるでしょうか?TATSUJINは普通に達人と読むのですけれども、80年前期シューティングと比べて明かに難易度が高いです。この頃のは見た目の派手さ、弾の多さが特徴になってきていてパッと見で「これは無理だわ」と敬遠された方もいるのではないでしょうか?私もこの時代になると現役を離れてきていたのでこのゲームはそんなにやっていません(笑)。どちら . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




アーケードの海外ゲームってあまり印象がありませんが、これは大ありです。学校帰りのゲーセンで仲間と共に4人プレイをよくしていました。しかし近辺に極めた人もいなかったので、次第に4人プレイも厳しくなっていきました。原因はズバリ!体力の減り方が結構速かった為、あれよあれよという間に死んでしまい、貴重なお金がどんどん吸いこまれていくからに他なりません。敵に体当たりしたりヘマする事が多かったのかもしれません . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ゼビウス・・・一世を風靡したナムコの懐かしい有名作品ですね。エリア16まで進むとエリア9~16の繰り返しでずっとループするんですよね。当時、何時間もかけて1000万点目指してプレイしている人が多かったのではと思います。さすがに私はそこまではプレイできなかったです。 しかし、この頃のゲームはネタも色々なのがありましたね。スペシャルフラッグを出せば一機増えるとか、ソル(竹の子とか、もこもこって言って . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




個人的な事ですがこれも思い出に残るゲームです。この頃のカプコンはシューティングかアクションが得意でしたね。このゲームはタイトルでも想像つくように太平洋戦争が題材になっています。全45面あったと思いますが、基本的には4面毎にマップが変化していって段々日本に近づいていくような構成でした。そうですよ!これ自分がアメリカ軍なんですよね。ロッキードP38だからアメリカ陸軍機なんですが、空母から飛び立ちます( . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




アーケードゲームネタの一発目はデータイーストのB-WINGSです。洋楽と言い懐かしいゲームと言い、私の年代は80年代になりそうです(笑)。さて、このゲームを作ったデータイーストですが、確か今は無いんですよね。。。当時、データイーストと言えば立派なヒット作品を産み出すメジャーな会社だったと思います。 私がこの会社の作品でもっとも入れこんだのがこのB-ウイングです。ジャンルはシューティングになります . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )