REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



いよいよシリーズ7作目の登場ということで、期待せずにはいられない作品でしたね。 今回はエピソード6の後になるわけですから、敗北した帝国軍をどうやって登場させんのかな?と思ってましたが、銀河を支配せんと目論んだ大勢力だったわけですから、残党がいるのはまあ当然なんでしょうね。 エピソード4~6の懐かしい顔ぶれも色々見れたのも良かったですねえ。スターウォーズはこのキャストだろって顔ぶれで、嬉しかった . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大ヒットコメディ映画のリメイクということですかね。元の作品は好きで2作品とも何度も見た記憶がありますので、今回の復活はとても嬉しかったです。 キャストは思い切って男女を逆転させていて、これはこれで面白いなと思います。ほかにも真面目だったキャラが不真面目?になっていたりで、キャラ設定の変更に関しても楽しめたと思いました。 肝心の物語はどうか?ですが、これは人それぞれかな?と感じました。今回の作品 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




往年のアクション俳優さん達が沢山登場するお祭りドンパチ映画第三弾です。 なんと言っても映像やアクションに迫力があって、難しいことを考えずに楽しめる豪華な映画って事で、このシリーズは作られるだけ多分見ちゃいますね(笑) さてさて、そうは言っても今回は三作目ということで、趣向が変わってきました。メル・ギブソンさんとか新たなビッグネームの登場もありますが、1作目から名を連ねてきた俳優さんが出番が無か . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あれだけのオールスター出演映画だったので、当然のように続編が来ました。 今頃の鑑賞日記ですが、3作目もあることなので、やはり書いておきませんと。というか鑑賞自体はもう大分前になりますが、もう忘れていたので、また見なきゃというわけで、また見てみました。 いやあオープニングから凄いですね。見ている者をぐいぐい掴みます。彼ら主人公達のカッコよさってやつが際立つ救出劇、アクションシーンの連続です。救出 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「アイアンマン2」「マイティ・ソー」を鑑賞して、これは鑑賞する順番を間違えちゃいけないんだなと改めて思いましたので、次は何かを検索したところ、「キャプテン・アメリカ」でした。 ところで、こっちはこっちで関連作品として「エージェント・カーター」というドラマが制作されてますし、映画とドラマでセットで見ないといけないと思ってましたので、ある意味この作品を見る事になって良かったです。 しかしまあ、ここ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今更ですが(笑)見て思ったのですが、この映画は本当に「アイアンマン2」の続編に位置してますね。 そして、政府職員みたいな人が「シールド」と名乗ってました。なるほど、海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に関連しているのか~。と、勝手に関連付けて一人で納得。 そして「アイアンマン2」にも出てきたアイパッチつけたおっちゃんは、ここにも登場。このおっちゃん、シールドに関連しているんだなあと、感じ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1作目を大分前に鑑賞して、そのままになってました。ちょっと見てみようかなと思いまして、やっと鑑賞した次第です。 アイアンマンはハイテクスーツを着用して戦うお話なので、ほかの「スパイダーマン」や「X-MEN」みたいなアメコミ全開?の特殊能力ってわけではないので、個人的にはまだ納得できる設定です。(好きな人ごめんなさい。。。) そういや、海外ドラマ「アロー」の登場人物にも、こういったハイテクスーツ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




四作目の終わり方から、これは続くな~とは思ってましたが、ちゃんと作ってくれたので嬉しかったですね。 今回はアンブレラ社の巨大施設に捕らえられたアリスの脱出劇を描いた訳ですが、個人的には楽しめましたよ。 まあ何故か今まで敵であったウェスカーが味方になり、アンブレラ社のメインコンピューターのレッドクイーン(一作目にも登場した)が敵になってましたが、いまいち何がどうなってこうなったのかが、よくわかり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




映画「エイリアン」以前の話を描いたというので大変楽しみにしていました。 それなりに鑑賞できましたし、映像は全く問題なかったですが、中身に関しては説明不足や、少し疑問に思える点がありました。 例えば、未知の惑星で危険なはずなのに先走った行為(ヘルメットを勝手に外したり、何かの中味をいじったり、未知の生物と接触したり)をするのはあまりにもアホな行為で理解できません。 ウェイランドの指示で秘密行動 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ディレクターズカット版がある事を最近知りまして購入しました(レンタルが無さそうでしたし)。 まず、スタローン監督が音楽を変更したりシーンの追加を行ったというインタビューが流れますが、劇場版を見てから久しいので、一部分かった所がありましたが、ほとんど違いが分かりませんでした(笑)。 違うのが分かるのは、劇場版より約十分長い事、日本語版吹替音声が無い事です。なんつうか、廉価版価格じゃなく、普通に高 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




長いインターバルを経て、ついに三作目の登場です。 今回は日本でも宇宙人ジョーンズの宣伝で有名なトミー・リー・ジョーンズさん演じるKが、凶悪宇宙人により過去に戻り殺害されるのを防ぐというお話で、若い頃のKを別の俳優さんが演じている為、ジョーンズ氏はほとんど出番はありません。 ま、調べたわけではありませんが、大分ご高齢に見えますし、アクションもある映画だから、こういった内容になったのかなと思いまし . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これは宇宙人が地球に侵略する映画なので、好きな人でしたら、まあまあ楽しめると思います。 今回は人類が地球に似た環境の星を発見したという前提でスタートするので、これが人型宇宙人が出てくる背景説明になっていますが、ちょっと爬虫類型で、まあこれも人の進化の課程でそうなった可能性があるような?話をどこかで聞いた気がするので、なるべく説得力を持たせようとしてるのかなと感じました。 基本的に人類のメカ(軍 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




DVDの時代にも同じような商品はあったかもしれませんが、ブルーレイになって画面も大きくきれいになったであろう事と、四作品全てにおいて、劇場公開版と完全版の両方が収録されていたので、それならと思い購入しました。 とりあえず、大好きな二作目を鑑賞しましたが、現在の地デジ対応の横長テレビでしっかり見る事が出来ましたし、久しぶりとは言え、いまだに面白く感じるのは大したもんだと思いました。残りの作品もいず . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これはリメイクされた「タイタンの戦い」の続編になります。 リメイク版は少し好きじゃないところもありましたけど、基本的には好きな作品ですから、続きが出た時は嬉しかったです。 物語は純粋にその後を描いていまして、信仰が減り、神様の力も弱まり、それに乗じた悪の復活をどう阻止するのか?という内容で、基本は戦いですから、映像的には見応えもあって良かったと思います。 しかし神話の世界だし、もっと色々な怪 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




監督 : ジャスティン・リン 出演 : ヴィン・ディーゼル、     ポール・ウォーカー、     ジョーダナ・ブリュースター、     ドウェイン・ジョンソン 2011年の洋画です。 ついにシリーズ五作目ですが、この作品が興行成績が一番良かったらしいので、それはそれで凄いなと思いました。 話は前作の続きになりますので、前のを見て本作を見るのが良いように思います。 このシリーズは車 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ