REAL LIFE
現在実生活が忙しくゆっくり更新のみ実施中です。リンク先の皆様、コメント&TB下さる皆様本当にすみません
 



2010年12月発売のDVDです。 毎年年末に発売される本作品も遂に第七弾です。よく続いているし、人気番組なんだな~と改めて感じます。 今回はマリオ、ドンキーコング、ロックマンなどの人気タイトルが入ってますが、完全版となっているものが非常に多くなっています。 完全版すなわち、攻略に複数日数をかけた大型タイトルだという事で、これは見応えがありました。 DVDならではのディレクターズカット版( . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2010年8月発売のDVDです。 発売年の一年前の八月、確か日本テレビの24時間テレビ「愛は地球を救う」と同じ日にこの番組を放送したんですよね。タイトルも「課長はレミングスを救う」です。大笑いです。うちはCSの視聴環境が無いので今回は待望のソフト化で、とても嬉しかったですね。 本編は三枚組でそれぞれ四時間位収録されてまして、計十二時間に渡り楽しむ事ができます。四枚目は特典ディスクでこの時の放送 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2009年発売のDVDです。 今回も盛り沢山な内容です。色々な世界観、色々なジャンルのゲームが収録されているので飽きさせない工夫も感じますね。 クロックタワーのような怖い系では部屋を暗くしてプレイしたり、番組製作の工夫もあって見ている側を楽しませてくれます。 がんばれゴエモンは見ていても楽しいですが、これを見ていると同じスーパーファミコンの「奇々怪々 謎の黒マント」とか思い出します。あのゲー . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本家シーズン11の物語からスピンオフが始まったようです。 チームのボス、通称キングことプライド捜査官は、本家のギブス捜査官と盟友のようですね。 捜査官だけでなく検視官や科学捜査といった部分でも、本家のメンバーも意外とちょいちょい出て来る事があって、シリーズの繋がりと感じさせてくれます。 この辺はNCISロサンゼルスの時にはほとんど感じなかったことですね。こっちは製作年も最近の作品だと思います . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何年ぶりでしょうか?ヒーローズの続編ですね。 今回はタイトルに「シーズン○」という表記も無いので、1シリーズのみ(全13話)の製作のように感じますが、そっちの方が引き伸ばし作戦が無くて話がまとまっていて良いと思います。 内容は、太陽活動が活発になり、地球上の生物が滅亡の危機に瀕していく中(一部の人間しか知らない)、人類を選別して未来に移住しようとする一派と、真実を知り、それを阻止しようとする一 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「アロー」のスピンオフ作品です。 「アロー」のシーズン2くらいだったでしょうか?セントラルシティから地上最速の男というのがやってくる話が出て来るのですが、その彼が、このドラマの主人公「フラッシュ」なんですね。 アローと同じ時間軸で進行している話なので、ちょいちょいアローのキャストが登場します。スピンオフ作品の中でも、ここまで元作品のキャストが出て来るのは無いなあと思います。 言い換えれば、サ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




題名の通り、アロー=弓矢を使って悪者を退治し街を救おうと奮闘するヒーローのお話です。 実にアメリカらしいというか、アメコミらしい設定ですけど、X-MENみたいなミュータントとは別物かと思います。 主人公一人で始め、時間と共に徐々に仲間も増えていきますが、味方と思っていた人物が反対の立場になったり、その逆もあったりで、物語の進行に応じて展開も色々あります。 良く言えば先が分かり難い、悪く言えば . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ご存知の方も多いと思いますが、一応紹介したいと思います。 この番組は、どこで放送してるの?というのがまず最初にあると思いますが、こちらは動画で無料配信されている番組なので、皆さん等しく視聴可能なのが嬉しいですね。DHCテレビ(https://dhctv.jp/)で検索すると、サイトがすぐ見つかります。 この中で配信されている中で、今回のタイトルにも使った「真相深入り!虎ノ門ニュース」をはじめ、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今更ですが、こちらはフジテレビの不思議系番組です。 UFO、UMA、心霊はもちろん、色々な題材を扱うので、幅広いです。こういった話題は同じ系列番組の「アンビリバボー」の範疇だったのに、いつの頃からか一切やらなくなって、実に不満でした(笑) それに、アンビリバボーがそういった話題を沢山やっていた頃って、他局でも似たような不思議系番組を始めてくれたので、好き者には、とてもイイ時代でした(笑)。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2012年発売のDVDです。 ゲームセンターCXのスタッフ、登場人物によるメーカー紹介のDVDもこれで七作目です。 紹介するのが今頃になってしまいましたが、結局これを最後にシリーズの続きは出ていませんので、これで一旦終わりということなのですかね。 そんな区切りにはセガという大物メーカーに焦点が当たりました。しかも2枚組という大作になっています。 SG-1000からドリームキャストまでのハー . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017年2月発売の2枚組DVDです。 今回は、未解決事件、地震予知、そして天皇陛下の譲位を巡るテーマとなっています。 今までのDVDの構成を考えると、国際情勢系の回が収録されてないのが購入した側からしてみると、ちょっと物足りないかなと感じてしまいました。日本の危機とは言っても、テーマを国内のものに絞ったという事なのかもしれません。 ただ、特典として、辛坊さんがF15戦闘機に搭乗する映像があ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年冬発売の3枚組DVDです。 国際情勢系の話題を中心に盛り込んだ構成で、なかなか見応えのある内容でした。 見ていて、なるほどなあと思えるものが色々あって、これぞ、そこまで言って委員会と思える内容だったと思います。 ただ、これで結論が出ているか?と言われると、論争のあるものが多いと思いますし、まだまだかなあ?と感じるものもあり、そういった議題は引き続き検証する回を設けてもらいたいと思い . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2014年冬発売のDVDです。 今回は、やしき委員長が亡くなってからのDVD発売というのもあって、委員長の追悼ディスクがついた3枚組の品になっています。 今回も1枚3時間以上の収録(特典ディスクを除く)で見応えありますね。DVDゆえに放送時に使えなかったシーンが復活していますし。 基本的には私達の日本を含む東アジアの安全保障についての話題が多いです。常々思うのですけど、周りはホントに反日国家 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




映画「トランスポーター」のTVドラマ版といったところですが、映画の内容とは違い、新しい物語なのでファンなら楽しめると思います。 勿論俳優さんは違いますし、TV用の追加キャストもありますが、この辺はドラマ版によくある事だと思いますので、特に気になるような事でもないと思います。 構成としては、基本は一話完結になってます。 追加キャストとしては、愛車アウディA8のメンテを担当するメカニック(少しと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




記憶を失った元スパイのお話ということで、最初は「ジェイソン・ボーン」シリーズみたいなお話なのかなと思い鑑賞しました。 まあ、すご腕のスパイなので、アクションシーンは安心できますし、本人を巡る謎も実はかなりおおがかりな陰謀がある模様ですが、物語は良いスピードで展開するので、意外と楽しめる作品だなと思ったのです。 ところがそれはシーズン1までで、シーズン2はまるで違う方向性なんですよね。 詳しく . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ