僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

六厘舎 上野

2020年01月13日 | ラーメン東京
これは松戸で打合せがあった1月7日のことでした。「ますたに」で今年最初のラーメン食べようと思って、銀座線は日本橋で降りました。

ここ最近システムが変わって、自動券売機で食券買ってから行列に並ばなければいけません。それを忘れて並んでしまったので、店の入口までやってきたとき買えばいいや。それで入口までやってきたとき、なぜか券売機にその時だけ行列ができてしまい、僕は食券買うことができません。しかたないので、この日ますたにラーメンは諦めました。相変わらず気が短いです。

それで、ふたたび銀座線に乗って上野駅までやってきて、トナリでタンメン食べる気になってました。ショウガをダブルでお願いしようなんて思ってお店の前まで行くと、なんとトナリではなく六厘舎という新しいつけ麺屋さんになってるじゃありませんか!


打合せの時間を考えると、新しいお店探してる余裕はありません。券売機見ると、つけ麺以外に「中華そば」があったので、ここで中華そば食べましょう。半ライスも食べようと券売機を確認するとライス類がありません。店員さんに聞いてみると「うちはご飯ありません」だって。それからカウンター席にはすぐに案内されました。ここ、トナリの居抜きのようですね。(後で調べてみるとトナリと六厘舎って、同じ経営者だそうです)

カウンターに並ぶ調味料は、いかにもつけ麺屋さん。周りを見渡すと皆さんつけ麺召し上がってます。日頃つけ麺を食べない僕は、アウェイ感満載。


ほどなくして、僕の中華そばが出来上がりました。つけ麺屋さんのラーメンって感じですね。大勝軒のラーメンに通じるものがあります。大勝軒より脂ぎってますけど。


コショーふって戴きます。麺は太縮れ麺。つけ麺と同じみたいですね。スープはコクありますね、トンコツに魚介系のアクセントがあります。


ワシワシ食べて、あっという間に完食。最近血圧高いんで、スープは残します。でも飲みすぎか。


冷水ゴクっと飲んで、ごちそうさま。ラーメン派の僕からすると、調味料のバリエーションに、擦り降ろしニンニクがあれば良かったと思います。

脂っこいラーメン食べてお腹いっぱいになったら、上野駅の改札ぬけて、常磐線下りホームへ向かいました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 萬里! | トップ | らーめん直久、久里浜店 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン東京」カテゴリの最新記事