僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

神田、藪蕎麦

2020年02月22日 | そば・うどん
2月11日の建国記念日のことですけど、お袋と家内連れて湯島天神まで梅の花を見に行ってきました。いや、梅の花綺麗でしたね。それに参拝客でごった返してましたよ。タコ焼きなどの出店も色々あり、お腹がすいてきました。


それでは久しぶりに神田の藪蕎麦にでも行きましょうか。以前行ったのは火事で焼ける前だったのでいつのことでしょう?確か子供を乳母車にのせて行った記憶があるので、20年以上前のことです。

靖国通りから入ったところに、コインパーキングがたまたま1台分空いてたので、そこに車を停めて藪蕎麦にやってきました。全焼して再建された藪蕎麦は、以前の面影を残してます。


テーブル席について、メニューを見ましたけど、注文するのはせいろうそば。以前来たときは確か600円でしたけど、値上がりましたね。まあ20年も経てばそのぐらい値上がるでしょう。量が少ないことは分かってたので僕は2枚、家内とお袋は1枚ずつ、合計4枚のせいろうそばを注文。


5分ほどでそのお蕎麦がやってきました。そうそう、神田藪蕎麦って茶蕎麦のような色してます。美味しそうっ!


ここのそばつゆって超辛いので、割り箸で山葵をちょっと乗せた蕎麦を摘まんで、ちょっとだけそばつゆ付けて、一気に啜ります。んっ、うまっ!これですよこれっ、江戸の蕎麦っ!


家内とお袋は1枚ずつじゃ足りなかったので、もう1枚追加で注文。ふたりとも蕎麦の美味しさに満足したようです。

食後の楽しみは、トロットロの蕎麦湯です。これも蕎麦の風味たっぷり!


久しぶりの藪蕎麦は美味しかった。ちょっと高いですけど、たまにはこういう贅沢もいいもんだと思います。ごちそうさまでした。

お蕎麦もそうですが、高かったのはコインパーキング。たった30分とちょっとだったんですけど、880円もしました。さすが大都会。

コメント   この記事についてブログを書く
« 京都壬生、香来 | トップ | 日高屋、久里浜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

そば・うどん」カテゴリの最新記事