キャンピングカーのルートシックス【茨城&埼玉】

茨城&埼玉でキャンピングカーの販売をしております!主に作業風景などをご紹介しています。修理や製作もお任せください!

埼玉のCAR 事えもんです。

2018年07月02日 | キャンピングカー
こんばんは。埼玉店のカー事えもんです。



家事えもんにもじってみました。汗



ロシアワールドカップと共に梅雨も明けて毎日暑いですね。






先日蛍を見に行きましたが、夏を感じることが多くなりましたね。








というかこの暑さはすでに夏ですね。



そしてひそかに埼玉店にてある実験を試みておりまして、
















ついに!!!!










と引っ張るほどでもありませんが、自家用車、キャンピングカー、どんな車でも抱える悩み事。






そう。ヘッドライトの黄ばみ。。





磨いてもキレイにはなるが黄ばみが、、、という経験ありませんか?




キレイになってもまたすぐ曇り出しているなんて経験。。




形状によっては内側の曇りのケースもありますが黄ばみは取れるんです!!



液体コンパウンドでみがく。キレイだけど黄ばみが残る。。




根本は同じですが、残るということは落とせてないんです。

なので、もっと粒子の荒い所から磨きだせばいいんです。

それが今回、、



耐~水~ぺェ~パァ~(ドラえもん風)笑


そうです。恐ろしいですが、コンパウンドから一歩踏み込んで磨きます。



今回はこのヘッドライト。




曇ってますよね。




番手はヘッドライトのダメージ具合で変えていきますが、曇りと黄ばみなら1000番から。

細かく入った亀裂もとる場合は500番とか、もっと荒い所からやるといいんですが、機材がないとかないツラいのでお勧めしません。

と始める前にしっかりマスキング。



ひたすら水をかけながら全体をこすります。1000番あたりはこすりだしですぐに茶色い濁った水になります。黄ばみ除去ですね。

まんべんなく全体を磨いたら次の番手。今回は1000~1500~2000の3種類でやりました。

番手が大きくなれば目も細かくなるので念入りに倍の時間をかけて磨きます。

そして濡れた状態で



水気をふき取ったら




えーーーーーって思うかもしれませんが、ここから最後は液体コンパウンドの出番です。
今回はここだけポリッシャーを使いましたが、耐水ペーパー段階も機材があればきっと楽に施工できることでしょう。

ただハンディであれば失敗してもリカバリーはしやすいのでハンディをおすすめします。





別角度からも




ビフォーアフター




ここまでクリアになりました。

そして最後にコーティング剤を塗ればOK

コンパウンドで磨く場合、表面を削っているのでその後コーティングをしてあげないとダメですよ!!

と今回は片目で疲れ果てました。


こんな感じで戻せますよ!!


見た目も変わって我ながらご満悦のひと時でした。ぜひ夏のリフレッシュに実施してみては??





そして部品取り付けもあり遅くなってしまったM様アミティも本日無事納車完了!!

朝一でご来店いただきましたが、すでにご来店の時点ですでにあっつい。。。


フロントのエアコン全開稼働で設備説明。。


ご来店の際、サイボク産のお土産頂いちゃいました。

M様ありがとうございます!!

これから釣りにキャンプに全開で使っていただけると思うとうれしくなりますね。

最近釣りデビューした私としては同行させてもらいたいくらいです。笑





今年もあと半分!!暑さに負けずにがんばっていきましょう!!







■■ブログランキング参加中です■■
皆様のワンクリックがブログ更新の励みになります
↓こちらをポチッとしていただけると嬉しいです…(^^)

↑↑キャンピングカー業者様の面白いブログがたくさんあります


↓↓お手間でなければこちらもポチッとお願いします…(^^;)
キャンピングカー ブログランキングへ




ホームページはこちらから

<キャンピングカー販売・製作・修理>
株式会社ルートシックス
〒350-1175
埼玉県川越市笠幡3556-1
TEL 049-299-5023
FAX 049-299-5024
mail saitama@route6.jp














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作業色々… | トップ | ネタなしです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンピングカー」カテゴリの最新記事