K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後16年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

幸せはどうして続かないの?

2019-05-08 00:23:43 | ケア日記
50年以上夫婦で過ごしてきた私たち、 思い起こせば、人生いろいろ。 1966年、縁あって夫婦となった。 お互い相手を敬い、愛を育んだ。 子育て時代、苦労もあったけど、 楽しくて、幸せなことのほうが、 多かった。 この種の幸せは、続かなかった。 2003年、認知症かもしれないと、 妻は感じていたのか、隠れて 泣いている姿を目にした。 「ぼくたちは、二人で一人、私が いつもそばにいて、お母 . . . 本文を読む
コメント

「平成」から「令和」へ

2019-04-28 13:36:43 | ケア日記
時間は新元号「令和」へ進んでいく。 私たち夫婦にとって、平成はどんな 時間(とき)だったのだろうか? 平成15年(2003年)、妻のKがアルツ ハイマー型認知症と診断された。 平成の後半は、妻を介護しながら過ご した時間だったと思う。 初めてのことばかりで、苦労したこと もあったが、過ぎてしまった今、思い 返してみると、辛かったことはすべて 消え去って、むしろ幸せな時間だけが 残っている . . . 本文を読む
コメント

毎日恋人に会いに行くわけは?

2019-01-28 19:00:03 | ケア日記
病室を訪ねると、妻は寝ていた。 いつも寝ていて、寝るのが仕事みたい。 それが彼女にとって一番楽な方法なん だろうね。だから寝ていていいんだ。 「寝たきり」という言葉があるけれど、 こういう状態のことを言うのだろう。 ただ妻の場合、自力で寝返りを打つこ とができないので、寝たきりランクで いえば、最上位に当たると思う。 しばらくして目を開けてくれた。 目線が私のほうに向かってきているよ う . . . 本文を読む
コメント

メリハリのある生活

2019-01-26 19:32:08 | ケア日記
もともと私(Route463)は、時間の使 い方があまり上手くなくて、放ってお くと、自分の好きなことにいつまでも 入り込んでしまい、ほかのことに目が 届かなくなる、そんなタイプの人間で あった。 そんな訳で、一日中パジャマ姿でいた り、夏ならステテコ一枚でいたり、髭 も剃らないでいたりと、時間の使い方 は実にいい加減であった。 だけど、妻のKが入院してからは、少 し変わったような気がする . . . 本文を読む
コメント

認知機能検査

2019-01-21 00:04:42 | ケア日記
高齢化が進行する中で、認知症の人が 運転して引き起こすと思われる事故が 増えてきている傾向にある。 そんな背景があって、2009年からは、 75歳以上の後期高齢者が運転免許更新 を行う際、認知機能検査が義務づけら れている。 これは、記憶力や判断力をみる30分程 度の筆記試験で、具体的には、「時間 の見当識」」(検査日当日の年月日、 曜日と時間)、「手がかり再生」(16 種類のイラストを記憶し . . . 本文を読む
コメント

私の初夢

2019-01-15 00:54:46 | ケア日記
今年の元旦で妻のKが介護療養型医療 施設に入院して843日になった。 夫である私は、余程の理由でない限り 毎日妻の病床を訪ねてきた。 私の日誌を読み返してみると、声かけ しても、体に触れても、何の反応も見 られず、いつも「悔しい」という言葉 で締めくくられていた。 そんな思いが募ったのか、今年の初夢 は、妻Kの世界(脳)で使われている 言葉(脳波?)を、私のスマホ上に、 翻訳して表示してくれ . . . 本文を読む
コメント (1)

50㎝飛び降りたら転倒した

2018-11-05 21:26:20 | ケア日記
11月4日は、秋の環境美化の日であった。 マンション周辺の道路、公園、水路等 に散乱するゴミや、ポイ捨てゴミを収 集するなどの清掃活動、合わせて芝生 の草取りを行った。 私も参加して、近くの公園の芝生の中 に捨てられているゴミを集めていた。 芝生に入るときは、地面と芝生は同じ 高さにあったが、ゴミ集めが終わった ときは、芝生は斜面になっていて、 地面との間に約50㎝くらいの高さが できていた . . . 本文を読む
コメント (1)

心配おけしましたが元気です

2018-09-04 13:37:02 | ケア日記
「K-World」を最後に更新した日から 3か月以上経ってしまった。 更新が滞ったのは、パソコンが故障し 動かなくなったのが直接の原因である。 でもそれはウソで、修理して動くよう になったのに、気持ちが乗ってこなか ったのが真の原因である。 今ようやく新たな気持ちでこの投稿記 事を書いている。 ブログをお休みしている間、画像処理 ソフトを使って妻Kさんを描いていた。 その画像がなんと . . . 本文を読む
コメント (6)

何かを感じている、そう信じたい

2018-05-24 22:19:06 | ケア日記
毎日入院中の妻を見舞う。 病室で私が最初にすること、 それは、 「来たよ、」との声掛け。 だけど、 私のことを認識できない。 夫婦の会話もできない。 悔しいが、 どうしようもない。 妻は静かに横になっている。 そして、妻は、 私の顔をじっと見て くれている。 少なくとも、 私の目にはそのように映る。 突然、妻は、 「ブー、ブー」っと、 うめき声を上げる。 その声の意味するもの、 嬉 . . . 本文を読む
コメント (1)

好きな歌を聞かせています

2018-04-19 21:31:36 | ケア日記
妻が今お世話になっている病院(介護 療養型医療施設)に入院して、586 日が経過した。 雪が降った時、私の体調が良くない時 を除いて、妻の顔を見るために病院を 訪れることが私の楽しみとなっている。 最近の様子を見ていると、口を真一文 字に閉じて、何か怒ったような顔をし ていることが多く見られる。 「こんにちは。お母さん、来たよ。 元気してる? そんな顔して何怒って いるんよ」 こんな具合に . . . 本文を読む
コメント (2)