新「廊下のむし探検」

大阪北部のマンションの廊下で見つけた虫の名前を調べています

六甲高山植物園で見た花6

2019-05-28 19:46:01 | ちょっと足を伸ばして
5月16日に六甲高山植物園で見た花の最後です。この日だけで50種ほど撮ってきたので、写真の整理も大変でした。







この日の目的の一つはこのクリンソウを見ることでした。期待通り、一面がクリンソウで覆われていました。やはり綺麗ですね。





これはよく分からなかったのですが、ちょうど近くでリュウキンカとエンコウソウの違いを説明していたのでたぶん、リュウキンカの方だと思います。花弁のように見えるのは蕚片で全部で5枚。雄蕊は多数、雌蕊は数本。これは「山に咲く花」に書いてありました。



で、こちらがエンコウソウ。説明では、茎が横に這っているのがエンコウソウだそうです。でも、「山に咲く花」を見ると、エンコウソウはリュウキンカの変種になっていました。









綺麗な花なので、ついいっぱい撮ってしまいました。





これはバイカイカリソウかなと思ったのですが、花がやや紫がかっています。図鑑を見てみたのですが、やはりバイカイカリソウかなと思われます。





これはオキナグサ。上は花、下は果実です。





そして、ワタスゲ





ツツジはラベルがなかったのでよく分かりません。





このシャクナゲもよく分かりません。





こちらはオオイワカガミ



そして、最後は目立たなく咲いていたキヌガサソウです。これで、六甲で見た花の紹介はすべて終わりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 家の近くのむし探検 甲虫、... | トップ | 家の近くのむし探検 甲虫、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと足を伸ばして」カテゴリの最新記事