ルージュ・ダリア

どうでもいい日常の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木付けの石斛

2017-05-05 12:31:14 | 石斛
檜葉の木の切り枝に付けた石斛。
去年の秋に『帰り咲いて』しまったので、花数は少ないが、
可愛く咲き出してくれた。






今年の冬は、蘭の数が増えたことと、大分矢数も増えて大きくなったので、
置く場がなくて、石斛だから大丈夫だろうと、軒下で越冬させてみた。
寒さに当たって、葉が紅色にとても濃く色付いた。
石斛の紅葉w

暖かくなって、大分薄れて来たが、1月2月の頃は、
それはそれは綺麗に紅色になった。
紅葉していない矢は、同居している「雷山錦」
斑が地味な矢を、花が目的で同居させてあるw

もう一つの「雷山」と「香雪」を付けたものもつぼみが膨らんで来た。

もうすぐ満開
楽しみ。楽しみ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銅箔テープ | トップ | 産地不明の黄花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジェナス)
2017-05-07 16:38:51
こんにちは

石斛ですから、最北端は松島まで雪に埋もれても
大丈夫だよ~

どの仔も矢がプリプリですね
我が家は、バーク植えにしたらガリガリに痩せました
うーんどうしたもんじゃろの~
Re: (茶々丸)
2017-05-08 00:31:33
こん☆☆は。

大丈夫なのは理解しているんですけれど、どうも過保護にしていますw

バーク植えだと肥料分がない上に、置き肥をしても、水やりで
流れる分が大きいらしいですね。
液肥を回数多く与えるとかですかね?

コメントを投稿