猫と私の庭

今は亡い猫のライさんのこと 庭や薔薇や山野草の事、Fアレンジや生け花、 旅行の様子 小さなエコ生活

懐かしい街Tende

2018-08-10 | 
                 晴れ         PM2.5数値   21


今日は暑いのかそうでないのか。。 最近は感覚が麻痺状態です

冷房は寒くてOFF 車に乗ったら長袖必須 (;^ω^) なんだろうね~分からん


しかしいつまでも寝てばかりも嫌になり (多分体も大丈夫) 

友人が来た時に庭に出て少し働きました

玄関を開けたら目に入る 草ぼうぼうは悲しい




陽が高いので写真写りは良くないけれど (腕の問題でしょう)

ちょっとすっきりしました





なんとかUp出来る程度に   まぶしいです





丁度 チビさんとその孫が(タビさんの子♂)食事しています

チビさんは終了したみたい





草の無い場所になり蚊も少なくなったかしら 





少し前はこうだった 恥ずかしいです (/_;)


芝も刈りました 友人が ^^  芝刈り機ではないので適当ですが

助かりました  後は私が何とかしましょう



今日の旅行記は最後の遠出で 山岳鉄道のタンド線に乗って

イタリアのクネオまで出かけたのですが その一日目です




汽車(電車)の中からの写真はひどいものばかり。。。

揺れるし窓は汚い  フランスの列車は窓ガラスが汚れています

TGV(新幹線)でもやはりバッチィ "(-""-)" 

こんなところは 日本を見習ってほしい





深い谷の上を走っているのはわかりますか?

タンド線は景勝路線なんですよ  トンネルばかりだけれど。。。

ヘアピンカーブやループがあって その手の鉄道ファンが多いらしい





写真はこれくらいしか撮れませんでした



国境を超えるので フランスの列車はタンド(Tende)までで 

イタリアの列車に乗り換えます  待ち時間がかなりあったので

タンドの街をちょっとうろつき パンも買いました





街は以前より活気に満ちています

ハイシーズンなんですね










相変わらずこの辺は空が青くて綺麗です

標高は1000メートルに近いのかも。。調べなきゃね















タンドはなんと言っても 山の上の釣り橋と教会

前回はあそこに登りたくてたまらなかったけれど

今回はクネオの帰りに寄るから 近づいてみたいです


友人たちはどちらも高所恐怖症なので 相手にしてくれません ( ;∀;)


時間になり あわてて駅舎へ




線路の向こうの野原は田舎そのもの  とっても魅力的 ♡




これ 針なでしこなんですよ

日本ではなかなか手に入りませんが 雑草です




我が家の針なでしこ  

白いものをか枯らしたので( ;∀;) Mママさんに頂きました

暑さは嫌いみたいですが よく増える乾燥に強い子なんですね  

水やりは控えめに ^^


明日はアルプスの端っこの山が見える田舎町だと思っていた

イタリア クネオ(Cuneo)の街の様子をお届けしましょうね



ではまたお出で下さい



人気ブログランキング

にほんブログ村
応援もどうぞよろしくお願い申し上げます     
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 旅中の買い物はマーケットで | トップ | 思い込みは怖い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (猫じゃらし)
2018-08-11 17:00:29
こんにちは、(^-^*)/
体調はいかがですか?

お庭も草ひき頑張られて、サッパリとしましたね
チビさんも気持ちよさげですね(^^)

ヨーロッパの大きくない街って、ひかれますよね
一般家庭の、庭や窓辺、覗いて歩きたいです
写真で見ても本当に可愛らしくて、。。。
そして、日本には無い空の色。。。湿度の違いなんでしょうか
南フランス。。。あこがれです
行った気分ですよ~♪
有り難うございます(^^)
Unknown (猫じゃらしさんへ)
2018-08-11 23:32:12
見て下さってありがとう
湿度が低いと暮らしやすい面はありますね
しっとりもいい時はいいけれど。。

南フランスは2回目なのに 広くて半分くらい行きたい場所へは行けなかった
でも贅沢かな~ と思っています
若くないから今だと機会を逃していませんが
そうそういいお話はない

草取りはまだまだ永遠にある気がします (;^_^A
体調はだいぶいいようです
冷房には別の意味で気をつけないといけないですね
喉に来たりしますよ
一週間も入院したんでしょう?
どんな具合だったんだろう
大変でしたね

こちらこそいつもありがとう

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事