日々是勉強

気軽に我流でワインを楽しんでみようかと。

1/30 打ち上げ

2013-01-30 23:00:52 | Today's Menu

2013.1.30. Wed.

お昼:

 親子丼

 蜆汁

 

久しぶりのお疲れ様会。  「ギガル(ローヌ)の白と赤」  丁度ギガルのホーム・パーティーの記事が。

 MOF熟成チーズ

  【ロドルフ・M熟成】 ル・プティ・トロー  (白カビ)
   60年程前に、ロワール川とシェール川のちょうど間に位置するトロー村のチーズ農家達が集まって作り上げたというトロー村自慢の日本初入荷のチーズ。
 
  【ロドルフ・M熟成】 モンドールAOP (ウォッシュ)
   丹念に時間をかけ、繊細な技術で"食べごろ"へと熟成させたロドルフ氏の逸品は、芸術作品とも言うべき極上の味わい。
 
  【P・アレオス熟成】 ルブロション・フェルミエAOP (ウォッシュ)
   伝統的なチーズがアレオス氏の技にかかり、グルメガイド本「ゴー・エ・ミヨ」にもスペシャリテとして紹介されるほど、特別な味わいに仕上がっています。
 
まさに食べ頃 どれも最高に美味しくて感激。
 
 『丸濱』の蒲鉾「あしべ焼」  わさび漬けを添えて
 
    
 
 フォワグラのソテー
 
 イカ一夜干しのバター・ソテー  レモン、すだち胡椒マヨネーズを添えて
 
 イベリコ豚肩ロースのソテー  金山寺味噌を添えて 
 
 焼き野菜  エリンギ、ピーマン、もやし、きゃべつ
 
 野菜スープ
 
   三日がかりの野菜スープ。 上出来で美味しい。
 
 E.Guigal Cotes du Rhone Blanc 2009
 
     

 E.Guigal Cotes du Rhone Rouge 2009

     

やっぱりこのギガルのテーブルは白も赤もグレードが高い。 並行物なら上手く買えばデイリー用に納まる(¥1.000以内の意)。

白はパイナップルやグリーン・ノート、白い花、etc.の大好きなローヌの白らしいアロマ。 マリアージュの幅も広く常備の1本。

赤もお値段からは考えられない飲み応えのあるもので、パーカーポイント89点だとか。 かなり重たい格のある料理まで受け止めてくれるリーズナブルの1本。

チーズとはル・プティ・トローと赤が◎。

モン・ドール、ルブロション・フェルミエと白が〇◎。

モン・ドールと赤は☓だった。 他は無難に△ってところ。

フォワグラのソテーはバルサミコソースにしたせいか、意外や白には△で赤に〇だった。

烏賊と白が◎、イベリコは金山寺味噌とマッチして赤と◎。

今日のマリアージュは大成功。

やっぱり、しっかり献立を考え、ソースや付加するお味を考えると食材もワインも相乗効果でお値打ち倍増。

お安く贅沢気分を味わえて、連れもすっかりお家ご飯最高派に変身したし。

 不二家のシュークリーム  (頂き物)

 ムッシュゥ・ショコラのタブレット  フランボワーズとショコラ・ノア 

 
   
 
 キャラメル・ピーカン・ナッツ  スクウィレル・ブランド社製
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 1/28-1/29 普段飲み(1本) | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿