日々是勉強

気軽に我流でワインを楽しんでみようかと。

1/28-1/29 普段飲み(1本)

2013-01-29 18:47:08 | Today's Menu

2013.1.28. Mon.

展覧会も終了した定休日。 やっといつもの日常に。 連れは流石に疲れが吹き出しているよう。 

朝もお昼も昨日の大量のお土産の残り物で。

お買い物&こぱんちゃんに荷物を出してやる。

 筑前煮

 鶏がらスープ

 野菜スープ用野菜の切ったもの

 MOFチーズ

 和歌山土産『丸濱』の蒲鉾各種

今日は打ち上げの予定だったが、揃って体調優れず、軽い食事に変更。

 MOF熟成チーズ    チーズ屋さんのソムリエさん推奨はボルドーの酸味の効いた辛口白とパンチの利いた濃厚なボルドーの赤だとか。

  【ロドルフ・M熟成】 ル・プティ・トロー  (白カビ)
   60年程前に、ロワール川とシェール川のちょうど間に位置するトロー村のチーズ農家達が集まって作り上げたというトロー村自慢の日本初入荷のチーズ。
    
 
  【ロドルフ・M熟成】 モンドールAOP (ウォッシュ)
   丹念に時間をかけ、繊細な技術で"食べごろ"へと熟成させたロドルフ氏の逸品は、芸術作品とも言うべき極上の味わい。
    
 
  【P・アレオス熟成】 ルブロション・フェルミエAOP (ウォッシュ)
   伝統的なチーズがアレオス氏の技にかかり、グルメガイド本「ゴー・エ・ミヨ」にもスペシャリテとして紹介されるほど、特別な味わいに仕上がっています。
    
 
 干し鰆の焼き物
 
 筑前煮
 
 若鶏の肝煮

 ご飯とお供  ぱり胡

 
 Chateau MARJOSSE BLANC 2006  (ボルドー/ENTRE DEUX MERS/白)

      Alc:12.5%

   「シュヴァル・ブランやイケムを所有するピエール・リュルトン氏が作る白で、味わいは流行のジャム&スイートスタイルではなく、クラシックでリアル・ボルドーなスタイル。」

期待せずに開けたのだが、これが実に美味しい。 まさに飲み頃で少し高めの温度でスタート(冷蔵庫で2時間程度)したのが尚良かったよう。

『オーダー・チーズ』のソムリエさんがボルドーの白を推奨されていたのでチョイスしたのだが、これが実に良く合った。 

ルブロション・フェルミエ、ル・プティ・トローに〇◎。 

ルブロションはアフターのナッツや牧草のような風味がワインによってふわっと広げられて鼻に抜ける感じがたまらない。

ル・プティ・トローの少し残るフレッシュさとワインのグリーン・ノートが良く合い、連れはワインがまろやかになるとのたまう。  

意外とモンドールにも〇だった。

笑えたのはパリ胡と◎だったこと。

疲れた身体にチーズと白ワインは癒しを与えてくれるようで、ちょっと体調が戻ったかな。

 セレクション・ボックス 「レ・メダイエ受賞ボックス」

  

受賞作の輝きはプライスレス。10人のショコラティエがこれまで重ねてきた経験や、努力、ショコラへの愛情。さまざまなすべてが、ひと粒のボンボンショコラに凝縮されているのと同時に、職人としての「転機」となった最高の瞬間が詰合せられた、きらめきのひと箱です。また、特別な10粒を包むにふさわしい3DのBOXをデザインしたのは、パリのサロン・デュ・ショコラの主催者、フランソワ・ジャンテ氏。ショコラの原点であるマヤ文明、そしてカカオの実が、現代の「ショコラ」へと変わる様子を表現しています。

楽しみにしていた「レ・メダイエ受賞ボックス」。 今日は上段の5つを半分っ子して頂く。

丁度食事もワインも抑え気味の日だったので、ショコラをゆっくり吟味しながら頂けて良かった。

1. 流石ファブリス・ジロット 最もスタンダードのプラリネをここまで美味しく感じさせるとは。 いつまでもアフターが続く。

2. 香辛料系はあまり好きでもないのだが、これは香辛料のバランスが良く美味しく頂けた。 グリーン・アニスも控えめ。

3. プロヴァンスで雪の結晶ってお洒落 甘いジュレを想像したが意外と酸味もあって焦がしキャラメルなど複雑な風味の混じり合った奥深いもの。 連れも「深いな~」と溜息。

4. チョコなのに本当にクレープ・シュゼットです。 カンプリニはデセール・シェフ上がりだったのね。

5. 食感がたまらない一粒。 ともすれば喧嘩しそうな組み合わせなのに、実にバランス良い仕上がり。

小さな小宇宙をひとつひとつに感じながら頂けて幸せ。

 

2013.1.29. Tue.

寒波も一段落して体調も回復。 連れは引き続き月末でバタバタ。

引き続き冷蔵庫の食材の整理。 やっと終わりが見えてきた。笑 この野菜高騰の中、有難い話です。

余った鶏がらスープでこちらも野菜たっぷりコンソメースープを作る。

連れ外食。 休肝日。

 大根、白菜、『丸濱』の天婦羅の焚き合わせ

 筑前煮

 きんぴら牛蒡

 ご飯とお供  道楽漬、梅酢たくあん

 芦辺もなか

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 1/24-1/27 普段飲み(4本) | トップ | 1/30 打ち上げ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (も)
2013-01-30 00:56:37
豪華なデザートだね~。
明日から大阪でもSDC始まるね。サイトをみたら「セレクションボックス15粒」は入荷が遅れていて2月2日になるって書いてありましたわ。 おお売れなのね。。

Unknown (non)
2013-01-30 14:47:12
至福の一時だわ。
田舎の自宅で世界の最高峰のお味が楽しめるなんて、有難い話です。

始まったのね。 大阪用は別便で送ってるってことだから、大売れ&相当気合い入ってるのね。
東京のはヴァレンタインまで日が持たないので、この便の分が手に入れることができればベストなんだろうな…

助かる情報ありがとう。
Unknown (も)
2013-01-31 00:29:35
レ・メダイエは大阪会場300箱だって。 
賞味期限が2月14日だといわれたよ。 バレンタインにはぎりぎりね。会期中のもうすこし後に買うと賞味期限も延びるのかどうか。。
賞味期限が近い食べ物だから時期をあわせるのに悩むよね。

いざ会場にいってみると、なんだか予定と大幅に違うものをかっちゃったよ。笑
日付訂正 (も)
2013-01-31 01:22:57
今大阪伊勢丹のHPみたら、2月2日じゃなくて6日だった。
先に整理券をもらって払い込みを済ませると2月6日からお渡しなんだって。

間違ってたから一応念のためにお知らせします。
Unknown (non)
2013-01-31 01:33:27
わ~い、有難う。

自分用のものは全て購入済みなんだけど、お使い物のがね…
東京のは2/8までなのよね。
月曜にしか行けないし、メダイエは難しいだろうけど…
Unknown (も)
2013-02-01 00:47:18
明日朝10時までに連絡くれたら、大阪会場に10時過ぎにちょっと寄れるかも。約束はできないけど。メダイエがもし残っていたら送ってもらおうか?昨日の時点では賞味期限2月15日だったわ。
Unknown (non)
2013-02-01 01:00:04
ありがとう。

メダイエ、難なく買えるんだったら賞味期限も長いし、断然こっちで買うべきだったわ…
でも、もう東京で購入してもらったから、今回はいいや。

大阪会場のブログ楽しく読ませてもらったよ。
京都か大阪か悩むところ。
遅ればせだけど月曜日に行ってくるわ

コメントを投稿