Healing Vessel Blog

薬剤師です。福山市や井原市でフラワーエッセンス講座や個人セッションをしています。

ポーラーアイス

2017-09-28 08:54:03 | アラスカン環境エッセンス

以前、ポーラーアイスを摂ったことがあります。

アラスカンエッセンスのワークショップに行って私が本格的にエッセンスを使い始めた頃、色々と変化があって、ちょっと疲れたというか燃料切れのようになったことがありました。

「私が光の方へ歩いて行くために何か燃料になるものを…」
と思って環境エッセンスのセットから選びました。
いつもはフラワー、ジェム、環境エッセンス全ての中から選びますが、このときは燃料になるものが欲しかったので環境エッセンスをターゲットにして選びました。(なぜ燃料になるものが欲しかったら環境エッセンスの中から選ぶのかは→コチラ


そして直感で選んだものが「ポーラーアイス」だったんです。

おっとぉ…。
と思いました。

ポーラーアイスは「じっと現在にとどまる」ことを助けてくれるエッセンスなのです。
私は前に進むためのエッセンスが欲しかったのですが、エッセンスの答えはこれですか…。


お風呂に入れた時の感触は、あまりよくわからなかったのですが、次の日変化を感じました。
自分がなんだかしっかりしているような、ぐらついてない感覚があったんです。そして、「じっと現在にとどまる」と説明にはありますが、「動いてないわけじゃない」という感覚がありました。

漫画にするとこんな感じなのです。




「とどまる」の意味が、摂る前に思っていたのと違うんです。(個人的感覚です)

地球(まわりの状況)はいつもどおり動いているのだけど、自分がふりまわされてない感じです。
なにか中心が定まっていて軸がぶれていないような、北極星だかどこかにまっすぐ軸が伸びていて、そことしっかり繋がっているような感覚でした。

前は



こんな感じでした。


他の時に摂ったらまた違った感覚がするかもしれません。


エッセンスは体験してみないとわからないですね~







エッセンスの選び方

2017-09-27 09:28:18 | エッセンスについて

エッセンスの選び方ですが、私はエッセンスの名前を見ずに直感で選んでいます。私にはこの選び方が合っているようです。

元々「アラスカン、すごい!」と思ったのがこういった選び方で偶然手にしたものがドンピシャだった、ということもあります。そして、アラスカンのワークショップでエッセンスを選ぶ実習があって、その体験からも確信しました。
選んだ後でエッセンスの説明を読んで、そのエッセンスからのメッセージをとらえるのは、とても楽しい作業です。ある意味、タロットカードのような感覚です。

以前はそのエッセンスの説明文章を読んで自分の状況に当てはまりそうなものを選んでいましたが、頭が強く働きすぎて、それとハイヤーセルフにズレがあったのでしょう、私にはどうも今ひとつピンとこなかったりしました。

私は頭が働きすぎてダメでしたが、一般的には説明文章を読んで選ぶのもよくあることです。
エッセンスを使い始めた時など、まずは文章から入っていくのがとっつきやすいと思います。説明文を読みながら選ぶのも楽しい作業です。

また、エッセンスに精通したプラクティショナーで、エッセンスの定義で選んでいる方がおられると思いますが、そういう方たちは一見定義の文章で選んでいるように見えても、そうでないと思います。表面的にエッセンスの文章を覚えているわけではなく、そのエネルギーにアクセスしていると思います。


その他にはペンジュラムを使って選ぶ方法もあります。ペンジュラムとは振り子のことで、それを使った方法はダウジングと呼ばれます。

あとはキネシオロジーテストなどでしょうか。

アラスカンのフラワーエッセンスを選ぶときには、フラワーエナジーカードを使うこともできます。
アラスカンのホームページに出ているフラワーエッセンスの花の写真。これがカードになったものです。カード一枚一枚がそのお花のエネルギーを持っていて、直感やエネルギーを感じて選ぶこともできるし、目で見て気に入った花を選ぶこともできます。

色々な方法があって、おもしろいです



アラスカンの3種類のエッセンスについて

2017-09-25 09:06:22 | エッセンスについて

アラスカンエッセンスには、3種類のカテゴリーのエッセンスがあります。
「フラワー」と「ジェム」と「環境」です。

フラワーエッセンスはアラスカの花から作られていて、意識を拡大して気づきを与えてくれます。自分の心の中の新しい場所へ連れて行ってくれます。

ジェムエリクサーはその新しい場所へ居続けることができるようにしてくれます。新しい場所へ行ったとき、そこが馴染みのない場所だと感じれば、また引き返したくなったり、行ったり来たりすることがあります。ジェムはそれを上手に定着させてくれるそうです。
私が使った感覚は、定着の役割についてはあまりはっきりとは感じませんが、何か作業をしてくれている感じがします。フラワーの意識に働きかける作用よりは、ジェムは具体的な作業をしてくれている感じです。
ジェムという名の通り、宝石や石やクリスタルから作られています。石自体はアラスカでなく他国のものも使われていますが、作られたのはアラスカなので、アラスカのエネルギーを受けています。

環境エッセンスは燃料の役割があります。人生において変容などの大きな変化が起きている時にはエネルギーが必要で、特に長期にわたり変化が起きている時などは燃料切れのようになることがあり、そういう時に環境エッセンスは助けてくれます。

おおざっぱに説明すると、こんな感じです。


なるようになっている

2017-09-18 21:24:55 | その他

ちっぽけな人生ながら、私が生きてて感じたことは
「目の前に現れたことに向き合えばいい」
ということです。
そうすれば行くべきところへ行くようになっている、と思う今日この頃なのです。

間違ったエッセンスを摂ったらどうなるの?

2017-09-16 19:57:59 | エッセンスについて
エッセンスを選ぶときに気になることの1つに「間違ったエッセンスを摂ったらどうなるの?」というのがあると思います。

答えは
「スルーされて何も影響がないだけなので問題ありません」
です。

エッセンスの効果というのは、花のエネルギー(波動)と人間のエネルギー(オーラ)が「共鳴」したときに現れます。なので、間違ったエッセンスを摂ったとしても、共鳴しないので何も起こらないだけです。
ですから、「悪影響や副作用があったらどうしよう」なんて心配しないでエッセンスを試してみることができます。

ただ…私は思うのですが、「間違ったエッセンス」ってそうそうあるのでしょうか。

漢方薬もそうなのですが、3人ベテランの漢方の先生がいたとして、同じ人を診立てたときに、3人とも違う処方だったということも珍しくありません。どれかが正解でどれかが間違っているということはないんです。どこに着眼点を置くかの違いでしょう。

エッセンスもそうだと思います。

私は以前「自分とフラワーエッセンスとの関係の築き方が間違っているのではないか」という質問をエッセンスにしたことがあります。その時はフラワーエッセンスに対するワクワク感や喜びを見失ってしまっていたんです。他の人のしているやり方が正しいやり方に思えて、自分はそれができないから、悩んでいました。

その時に、
プリクリーワイルドローズから閃いたことは「一番大事なのは自分が楽しいこと」
ワイルドアイリスから閃いたことは「フラワーエッセンス療法は花とプラクティショナーの共同創造。半分は私の創造(だから私のやり方でいい)」
ライラックから閃いたことは「私は自分を受け入れていない」
でした。

同じ質問でも花によって様々な答えが返ってくる。
花によってそれぞれ違う角度から見てくれている。
と感じました。

だから、そう考えたら、そんなに間違ったエッセンスってないのかなぁ…って。

それに、そう思ったら自信を持ってエッセンスを選べますよね
だから私はそう思うことにしています。



エッセンスを摂る意味

2017-09-14 13:14:01 | エッセンスについて
私のエッセンス歴は、ヒーリングスクールに行っていた時に他の生徒さんに「こういうものがあるんだよ」と教えてもらったのが始まりです。
そのヒーリングスクールでは、ヒーリングの手技を習うのはもちろんですが、それと同じくらい、いえ、それ以上に自分の内面を探求することが重視されていました。「まず自分が癒されていないと他の人を癒すことはできない」、という考えからです。

自分の内面を見つめて、自分を癒す、とは?

人は日常生活で、人間関係や出来事に対して反応していますが、その反応は本当にその事柄に対する反応でしょうか?

「怒っている人は、怒る前から怒っている」という言葉があります。
つまり、純粋に相手や出来事に対して怒っているのではなく、最初から自分の中に怒りを抱えていて、相手や出来事はその怒りを引き出すための単なる引き金にすぎない、という意味です。この最初からあった怒りとは、それまでの人生や過去生で未解決のままになっている感情です。
これは、その人が本当の自分らしく生きるのを妨げています。

感情だけでなく、人生に対する思い込みもそうです。
「これはこうするものだ」「これをしたら、こんなふうになってしまうだろう」
という無意識の思い込みも、人生を制限しています。

そこに向き合い癒すことで、人間関係や出来事に対する反応が変化し始めます。
それは人生に新しい選択やパターンをもたらし、人はより自分らしく自分自身の人生を生きるようになります。

このように本当の自分になっていくことで、人生をより豊かにすることができます。豊かとは、心の豊かさです。

エッセンスはこのプロセスを助けてくれます。
それがエッセンスを飲んだり使ったりする理由です。

フラワーエッセンスのアルコールについて

2017-09-10 21:55:59 | エッセンスについて
 
先日のフラワーエッセンス講座で、
「アルコールにアレルギーがある場合、フラワーエッセンスの服用はどうするの?」
という質問をいただきました。
 
通常フラワーエッセンスの服用ボトルは、ミネラルウォーターに全体量の20%~25%のブランデーを加えたものにストックレベルのエッセンスを数滴垂らして作られます。

ブランデーには保存料としての役割があります。
以前、私が出たフラワーエッセンスのワークショップでは、日本酒でも良い、ということでした。


そして、アルコールが苦手、またはアレルギーをお持ちの場合などは、服用ボトルから直接口に垂らすのではなく、

〇コップ1杯の水、ペットボトル、ピッチャーなどに垂らして薄めて服用する
〇お茶や熱湯に入れてアルコールを飛ばして服用する

などで対処すれば良いようです。


以前アラスカンエッセンスのワークショップに参加した時は「エッセンスを料理に入れて作る」という回答もスティーブさんが言われていました。
グツグツ煮ちゃったらアルコールは完全に飛んじゃいますものね

ただ、エッセンスとはそれを摂ることに同意した人が摂るものです。なので、家族皆でその料理を食べる場合はその方法は難しいかもしれません。家族皆がそのエッセンスを摂りたいならいいですが・・・。


または、服用ボトルを作るときにブランデーの代わりに植物性グリセリンやお酢を使っても良いです。
コスト的には植物性グリセリンは、ちょっとお高いです



メーカーが販売しているストックレベルは、通常ブランデーが入れてありますが、ペレランドラという会社のエッセンスは購入時にブランデーかお酢かが選べるようになっています。


とうことで、アルコールアレルギーの場合は、どのくらいの濃度や量でアレルギーが起きるのかを考えて薄めて摂っていただくか、服用ボトルの保存料を植物グリセリンかお酢に変えることで対処していただくのが良いと思います。

ご質問ありがとうございました


はじめまして。

2017-09-10 21:50:28 | はじめまして
 
広島県福山市や岡山県井原市あたりでフラワーエッセンスの講座や個人セッションをおこなっております。
 
自己紹介など詳しくは→コチラをご覧ください。

今後はフラワーエッセンスのことや植物などについてアップしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。





すてきな言葉

2012-06-21 22:34:13 | その他


オーラソーマのサイトを見ていて、すてきなアファメーションの言葉を見つけた。










「泣いていようと笑っていようと、私は涙の中に虹を見ます。」



このボトル、上層も下層も透明。