バラ肉色の生活

おすすめ無料ソフト・お役立ち情報、気に入った作品など雑多に紹介しています。

SONY PSP2000,3000の無線LAN接続の仕方

2017年10月06日 | ゲーム
最近、PSVitaを購入して、ソフトなどをダウンロードしていたのですが、面白そうなソフトはPSPのみ対応ばかりで、生産中止になったPSPを起動させる事にしました。

しかし以前は使えたインターネット接続が、新しい無線LANで接続出来ず、何度か試してやっと出来ました。

皆さんの中にも困っている方がいらっしゃるかと思いましたので、こちらに載せておきます。

まずPSPが壊れていない事が条件です。

裏面のバッテリーも劣化していないか確認してみて下さい。
劣化していたら新しいものと交換して下さい。(私はAmazonで購入しました)

私は現在の無線LANはBuffaloのWXR-2533DHP2を使用しています。

まずPSP本体の右上部のWLANスイッチを右に動かして(出荷時は初期でスイッチが入った状態です)、無線LANのスイッチを入れます

「設定」→「ネットワーク設定」→「インフラストラクチャモード」を選択し、○ボタンを押します。

[新しい接続の作成]を選んで手動で入力します

PSPは通信速度は5GHzではダメなので、2GHzの方を使用します。
ご使用する無線LANのセットアップカードにその内容が明記されていますので、そちらをご覧下さい。

そして手動で2GHzのSSIDの名称を打ち込んでいきます

次にワイヤレスLAN設定の項目で「検索する」とありますので、そちらを選択して○ボタンを押します。

利用するアクセスポイントを選択してください。
と出ますので、その中のセキュリティー部分が「WPA-PSK(TKIP)」(電波強度があるものを確認して下さい)のものを選んで、○ボタンを押してください。

ワイヤレスLANセキュリティー設定の項目が出ますので、WPA-PSK(TKIP)を選んで下さい。
次に表示されるWPAキーは暗号化キーの事です
機種の暗号化キーを見ながら、入力して下さい。

次にアドレス設定になりますが「かんたん」でかまいません。○ボタンを押して下さい。
「接続名を入力してください」では手動で入力した[新しい接続の作成]で記録された接続名が出てきますので、そのまま右カーソルを押して進めて下さい。

設定一覧が出ますので、右カーソルを押して進めます。

「○ボタンを押すと設定内容を保存します」とありますので、そのまま○ボタンを押して下さい。

「保存が完了しました」と出たら、下に「接続テストをする」と出ますので、

接続名
電波強度
SSID
BSSID
チャンネル
セキュリティー
IPアドレス
サブネットマスク
デフォルトルーター
プライマリーDNS
セカンダリーDNS
プロキシサーバー
インターネットブラウザー
インターネット
インターネット接続[成功]
UPmP
NATタイプ


この中で一番重要なのがインターネット接続[成功]です。

所持しているLANによって上記の名称などは異なりますが、基本的にインターネットに接続が成功すれば大丈夫です。


それでも接続が出来ないという方は、購入した無線LANのホームページで、調べてみて下さい。
お役に立てれば幸いです。
ジャンル:
便利な使い方
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iPhone用ファイナルファンタ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゲ―ム (鈴木(卓球ルーム))
2017-11-05 09:14:38
おはようございます
はじめまして
ランダムから来ました

こちらは肌寒いです
昨日までの陽気はどこえ行ったのでしょう
PCにとても詳しいですね

Unknown (みょんみょんのネ申)
2017-12-10 19:02:46
vitaは動画をとりこんで高画質で見られるので好きです(再生できるフォーマットは限られますが)
あと面白いゲームも少ないですがありますよ
イースとかアンチャーテッドとかMOST WANTEDとか

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事