Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年2月 観賞記録

2014-02-28 | 映画(その他)
2月1日(土)
『アメリカン・ハッスル』

『ザ・イースト』
どこか『マーサ&マーシーメイ』を思い出すような設定だが、テロ組織(カルト?)の秘密を漏らす事ができる環境を野放しにする辺りが不自然。恋愛部分はいらなかったような。企業側の非情さも何となく中途半端。
★★★☆ 3.5/5点

2月2日(日)
【未体験ゾーンの映画たち2014】『ザ・ドア 交差する世界』
仮定の世界がドアの向こうにあったとしたら?という話。冷静に考えると疑問点は多い。タイムパラドックスもどこか辻褄が合わず。しかしマッツお目当てさんが殆どと予想するので、それは問題にしないのかも。
結局どんなにあがいても失われたものはどこかで埋め合わせをせねばならない。自らに過失があっても何もかも永遠に得たい願望は、矛盾の前には叶わない。
★★★☆ 3.5/5点

【未体験ゾーンの映画たち2014】『ミスティック・アイズ』
心のバランスが取れない人間が日常に加わり、本来の生活が壊れていく。PTSDや幼児虐待、不妊といったトピックを取り入れているが、どれも不安定要素のような描き方で曖昧に終わった印象。
★ 1/5点

『旅人は夢を奏でる』
コミカルなロードムービー、終わりでじっくり伝えようとしているのですが、いかんせんキャラクターに共感ができず・・・
★☆ 1.5/5点


2月3日(月)
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』イオンシネマフリーパスポート10本目

2月5日(水)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』イオンシネマフリーパスポート11本目


2月7日(金)
『ラッシュ/プライドと友情』イオンシネマフリーパスポート12本目


2月11日(火)
『胸騒ぎの恋人』


2月12日(水)
【トーキョー ノーザンライツ フェスティバル 2014】『馬々と人間たち』
【トーキョー ノーザンライツ フェスティバル 2014】『アンバサダー』


2月13日(木)
『抱きしめたい 真実の物語』イオンシネマフリーパスポート13本目


2月17日
『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』イオンシネマフリーパスポート14本目
クドカンと三池さん、タイプが全く違う者同士のコラボなんですが、どっちも強いだけにちぐはぐ。
かみ合わない印象だけが残る。
★☆ 1.5/5点

2月19日
『ハロー!純一』イオンシネマフリーパスポート15本目
いくら小学生対象の作品で、小学生目線で描いても肝心の話が今一つ。今時小学生のリアルとは程遠いので、問題になるべき場面の設定がぬるい。いきなり改心も不自然だし。ただしアンナ先生の歌や楽曲はとてもよい。
★★☆ 2.5/5点

『大統領の執事の涙』
奴隷時代から公民権運動を経た80年余りのスパンで描いているため、どの大統領とのエピソードがというよりは、セシル一家の変遷を見る作品。
★★★ 3/5点

『エヴァの告白』
美しいが故に常に選ばれてしまう女ならではの運命。真面目に生きても弄ばれ、利用されることに気付かぬのも宿命。ひたすら己の信じるものに突き進む姿に、悪は善を呼び別の告白が訪れる。
物語としてはいいのですが、エヴァじゃなくて男の方の告白だったような気もしますね。
★★☆ 2.5/5点

2月20日(木)
『エージェント・ライアン』イオンシネマフリーパスポート16本目
観た直後はまあ面白いと思えるけど時間が経つにつれて穴が見えてくる。アクションは退屈しないけどよく考えるとご都合っぽい。ケビンで何となく増し増しにしたいような。ロシア親子ももっと丁寧に描いて。
★★★ 3/5点

2月22日(土)
『危険な関係』イオンシネマフリーパスポート17本目
1930年代の上海が舞台な映画と言えばどうしても『ラスト、コーション』が浮かんじゃう。映像はすごく意識してるように見えるんだけど。ただし内容は恋の駆け引きオンリーなんで比べたら深くはないんですよね。
★★★ 3/5点


2月25日(火)
『ダラス・バイヤーズクラブ』
『ハリケーンアワー』


2月26日(水)
『恋の渦』(名画座)
『17歳』
『早熟のアイオワ』


2月28日(金)
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』





洋画   19本
■邦画  4本 
△アジアその他 1本

小計  24本



Comments (7)   Trackbacks (6)   この記事についてブログを書く
« 『17歳』 (2013) / フランス | TOP | 『東京難民』 (2013) / 日本 »
最新の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはりすごい… (とらねこ)
2014-03-06 07:34:06
roseさん忙しくなって、本数が減っているはずなのに
やはりこんなにご覧になっている…さすがです
イオンシネマのパスポート活用っぷりですよね…

『ザ・イースト』はみんな『マーサ、あるいはマーシーメイ』を思い出したって言ってるんですよね。
私はそっちを見逃しちゃってるんですよ。DVDで見てみようかな。
とらねこさん (rose_chocolat)
2014-03-06 09:06:47
もうイオンシネマさまさまですね。
この企画本当に有難い。デフォルトでやってくれればいいのにって思います。
3月30日までなので25本は固いかなと思います。がんばろうオレ!

>『マーサ、あるいはマーシーメイ』
こっちの方がストレートで不気味でもあるんですね。ぜひぜひどうぞ。私は好きな作品でした。
Unknown (mig)
2014-06-05 20:16:24
TBありがとです
ここに出てるの殆ど観てるけど書いてないのも、、、、でもTBだけでもたくさんになるので届いたのだけおくっときますー☆
Unknown (mig)
2014-06-05 20:17:32
あ、というか危険な関係はまだ書いてる途中だった~
migちゃん (rose_chocolat)
2014-06-09 10:40:30
ありがとう~
『ダラス・・・』書いてないのよ(滝汗)
書かなきゃって思っているうちにあとからあとからどんどこいろんな映画が出てきててねえ・・・。思い出して書けるだろうか??? 笑
旅人は夢を奏でる (まっつぁんこ)
2014-07-05 21:47:16
1.5点ですか・・・厳しいなあ
わたしは4点つけました(笑)
まっつぁん (rose_chocolat)
2014-07-06 00:13:30
読ませてもらったけど、この2本の評価が真逆だったねー。
ネブラスカみたいなのはあんまりお好きじゃない?
旅人は・・・ みたいなのはちょっとがちゃがちゃしてて苦手でした。

post a comment

Recent Entries | 映画(その他)

6 Trackbacks

土竜の唄 (もののはじめblog)
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI 強烈なキャラクターがたくさん登場して、おおいに笑ってきた。 テレビのトーク番組に出た主演の生田斗真が、男気のある男優で愉快に思えたので行く気になった。かなり本気でコメディを演っていてハチャメチャに面白かった。 なにごと...
『ダラス・バイヤーズクラブ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダラス・バイヤーズクラブ」□監督 ジャン=マルク・ヴァレ □脚本 メリッサ・ウォーラック□キャスト マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー ■鑑賞日 3月2日(日)■劇場 ブルグ13■cyazの満足度...
ダラス・バイヤーズクラブ/DALLAS BUYERS CLUB (我想一個人映画美的女人blog)
このマコ様がすごい マシュー・マコノヒー&ジャレッド・レト、Wでゴールデングローブ賞ほか多数受賞 アカデミー賞でも、オスカー受賞待ち そのリアルさが大絶賛を浴びて、ここへきて近年最もノッてる俳優と言われるマコ様 HIV陽性と診断されたことをきっ....
旅人は夢を奏でる/ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 (あーうぃ だにぇっと)
父と息子のロードムービー二本立て@ギンレイホール
「ザ・イースト」 (或る日の出来事)
正義のために報復、復讐することは許されるのだろうか。
「ダラス・バイヤーズクラブ」 (或る日の出来事)
まったく興味がなくて映画館では観なかったが、思いのほか良かったです。