Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ドライヴ』 (2011) / アメリカ

2012-03-23 | 洋画(た行)


原題: DRIVE
監督: ニコラス・ウィンディング・レフン
出演: ライアン・ゴズリング 、キャリー・マリガン 、ブライアン・クランストン 、クリスティーナ・ヘンドリックス 、ロン・パールマン
試写会場: なかのZEROホール [2012年3月31日公開]

公式サイトはこちら。


ライアン・ゴスリング出演作品が目白押しですね。 早くもこちらも公開まで1週間足らずとなってしまいました。
去年からずっと注目の俳優になってます。
そして現在公開中の『SHAME -シェイム-』に出演中のキャリー・マリガンもまたまたこちらに出演です。


これ予告よりもはるかにバイオレンス性が高い。 暴力シーンもですが流血シーン多し。
ということで血が苦手な方がご覧になるときは気を付けた方がよいかも。。。



ライアン演じる「ドライバー」、役名ないんですね。 そして彼がどこから来たのか、何者なのかは全く知らされない。
わかることは修羅場に強い、けんかが強い、運転がうまい、そのくらい。
そして人妻アイリーンに出会った瞬間に恋に落ちて・・・ といういささか急展開なストーリーです。
「彼女を守るためなら何でもする」と瞬間のうちにドライバーはそれを自分の宿命としてしまう。 


観ている間は次々と起こるバイオレンスに呆然としてしまうんですが、後から振り返ると、これって一種のファンタジーだったんでしょうね。 ドライバーの経歴や出自が何もない、そして映画の後日談も示されない。 一途な思いに生きる男の信念、とでも言ったらいいのか。
そこを引き立たせるためにアイリーンはただひっそりと生きる普通の女性にして、敢えて何も主張しない設定なのかもしれません。 
対局として存在するillegalな世界にはロン・パールマンなど、見た目も震えそうな布陣にしていますが、実はドライバー自身も全くillegalな訳じゃないってところがポイントです。
ただ彼のポリシーとして、正当なことをするためには脱法もやむを得ず、ということなんでしょう。


全体として白日夢のような、流れるような映像のため、無残であってもあまり現実的じゃない雰囲気。
それはドライバーの戦い方が洗練されているように見えるからなのかもしれません。 残虐なんですが何故かスマートな部分を感じたり。
いい意味でのアンバランスさがこの映画の見せどころなのかもしれません。 その中で粛々と、ロマンと共に戦う男の姿を観てくださいといったところでした。


★★★☆ 3.5/5点



Comments (30)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【現代フランス映画の肖像2... | TOP | タイ国料理 バンタイ @ 新宿 »
最新の画像もっと見る

30 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
バイオレンスとアンバランス (まっつぁんこ)
2012-03-25 11:13:36
この作品良く観に行きましたねえ(笑)
緩急のつけかたがうまかったと思います。
お疲れさま☆ (tomoco)
2012-03-25 11:28:08
roseさん、いろいろありがとうございました♪

観終わってヒーロー物のようにも感じたわー
確かにドライバー自身もイリーガルだったりするわけだけど。

それにしても予告編、
わたし基本見ないけどこれいいとこ全部見せちゃってない?
お話も全部説明しちゃってるし、ラストもわかっちゃうんじゃ。
ちょっとびっくりしちゃった!
そんなわたしは前知識ゼロで観て、冒頭のシーンが何なのかいまいちよくわかりませんでしたが(笑
こんにちは (masala)
2012-03-25 14:24:27
これは主人公の心を読み取ることが出来ず、感情移入出来ないまま終わってしまいました。

アクションや暴力描写に見る所がありましたが、ドラマ部分に面白みが無いのも駄目でした。

暴力描写は普段からスプラッタ物を見過ぎた、私の感覚が鈍ってしまったかもしれません。

自分的に駄目な映画でしたが、アルバート・ブルックスの怪演だけ良かった。
Unknown (mig)
2012-03-25 20:44:52
顔面ぐしゃぐしゃに蹴るとか凄かったですね~
でも内容はそれほどでもなかったかな。
とにかくライアンの映画だった♡
私はキライじゃないしライアンはかっこいいけど
人におすすめ出来るかとかまた劇場でみたいかって言ったらそうでも、、、だな~(笑)
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2012-03-28 01:45:32
ライアン&キャリーなんで元々観に行く予定でしたよ。
緩急確かによかったですね。 ライアンもいい人の時と悪魔みたいなときのギャップがよかったです。
tomocoさん (rose_chocolat)
2012-03-28 01:47:11
こちらこそいろいろありがとうございました~

冒頭のシーンって、強盗のドライバーをしているところですよね。
5分以上は待たないっていうのが彼のポリシーなのでしょう。
目的のためには何が何でも任務を遂行するって感じのタイプでしたね。
masalaさん (rose_chocolat)
2012-03-28 01:56:50
>普段からスプラッタ物を見過ぎた、私の感覚が鈍ってしまった
あららーと思いながら読みました。 そんなこともあるんですね(苦笑)

>アルバート・ブルックス
はいはい、あのナイフの人ね。
痛かったなーw
migちゃん (rose_chocolat)
2012-03-28 01:57:57
>人におすすめ出来るかとかまた劇場でみたいかって言ったらそうでも

笑! そうですねー。 
私も割とこれ大丈夫だったけど、それでも結構痛いので、再度は観ないと思う。。。
Unknown (maru♪)
2012-03-31 03:07:08
先日はありがとうございました!

かなりバイオレンスでしたが、おもしろかったです。
映像がキレイで好きでした★
こんばんは (ituka)
2012-03-31 23:11:03
これってリメイク作品じゃないんですね。
ワタシは、てっきり『ザ・ドライバー』(78)のリメイクと勘違いしてました。

アンバランスといえば、ロン・パールマンのフェイス。
今回、初めてマジマジと眺めましたが思わず唸ってしまいました(苦笑)

post a comment

Recent Entries | 洋画(た行)