Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年my映画ランキング

2012-12-31 | 映画(その他)
映画祭&未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。
個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。


対象となる本数ですが、

2012年劇場公開 220本

です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のうち、映画祭&企画ものを引いた本数がこれだけでした。
邦画、洋画、アジア映画その他、と分けたいのですが、それやってるときりがないので、
邦画と洋画のそれぞれのランクは日本インターネット映画大賞さんに投票することで終わりにしたいと思います。


今年なんですけど、かなり本数が多くなっちゃったんで、一般公開分だけで10本に絞れないんですよね。どうしても。
なので今回はベスト15にしてみました。





第15位 『聴こえてる、ふりをしただけ』
子役ちゃんたちの演技がとにかくよかった。大事なものを失った悲しみと、大人になることへの不安とを同時に迎えてしまったら。その混乱の中で生じる摩擦や葛藤というものに1つ1つ丁寧に向き合っていたのが印象的でした。


第14位 『かぞくのくに』
役者さんたちにも、ヤン・ヨンヒ監督の信念がしっかりと伝わっていたような演技でした。
真の自由とは何か。単に自由に生きられるだけが自由じゃない、しかしその自由の入口にも立てない世界があること。その口惜しい想いを知ってほしいという信念です。ただただ頭が下がります。


第13位 『テイク・ディス・ワルツ』
既婚者である程度年数経った人には本当に切実に響いちゃったって感じでした。満たされないうちは結局何をしても同じこと。幸せの振りをしながら生きることは最初は辛いけど、慣れてしまうことの怖さとか。深い映画でした。


第12位 『別離』
いくつもいくつも難問が積み重なるような毎日の中で暮らすイランの女性たち。傍から見たらそれは苦難かもしれないけど、その社会に生きるものとしてはごく自然なこと。それでも高い水準を目指そうと思ったら何かが犠牲になってしまう。選ぶに選べない選択を突きつけられるラストが痛々しかった。その謎解きのような話の積み重ね方が秀逸でした。


第11位 『灼熱の魂』
昨年公開分ですが今年観賞。去年だったらたぶんベスト10内に入っていたことでしょう。
こんなに残酷な運命なんて信じられないけど、でももしかしたら存在するかもしれないという一抹の不安を感じる。世界にはまだまだ女性の人権などという言葉が遠くにしかない人々が大勢いるということです。


第10位 『ロック・オブ・エイジズ』
例年10位って、他の人が見たら「あれ?」っていう作品を持ってくることにしてます。ちょっと抜けてる感があるやつ。今年もそんな作品がありました。
もう単純にこれ私が大好きなだけなんだよね(笑)やっぱり80年代LOVEだしノレるし。
でもこの作品、よくよく考えると、もう二度とやって来ない80年代の讃歌的な側面もあるかも。特に国際情勢が悪くなる一方の今年において、こうして何も心配しないでお気楽に生きられた時代があったってことは後々考えたら貴重な時代の記録になるかもしれません。


第9位 『ルルドの泉で』
昨年末公開だったけど今年観賞。奇跡といういささか胡散臭い問題を取り上げてるんだけど、1度頂点に上げておいて次の瞬間奈落に突き落とすっていう落差を平気でやってのけてしまう残酷さ。そしてそれでも幸せと言い切る強がりな諦めとか、全部が腹黒すぎるしエグ過ぎますね。よくぞ1本の作品で表現し切ったということでランクインです。


第8位 『山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012』
これを「映画」に位置づけることに最初ちょっと悩んだんだけど、でもシアター向けに作られているし、れっきとした映画だよ!って自分に言い聞かせてランクインさせました。
だって素直に凄いよこれ。絶対にソフト化なんてされないし。
このサウンドを身体に沁み込ませたくて2回も行きました。計5000円払っても大満足(笑)
一生の思い出を刻むために時間を買う、こんな観方をする映画なんて久しぶりだもん。堂々とランキングに入れましょう。


第7位 『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』
ダンサーたちを如何に美しく綺麗に見せることができるのか、そこに焦点を絞ってショーを作り上げていく過程が大変面白いんですね。見た目もキュートな彼女たちはただ踊らされているだけじゃなくきちんと自立した存在で、男性にも女性にも好かれる要素もある。そこを表からも裏からも映していたのが興味深くて飽きなかったですね。


第6位 『私が、生きる肌』
これは何といっても「からくり」の見事さでした。本気で凄過ぎると思ったし。まさかまさかそんなオチとは!
何も情報入れないで観るのが絶対に面白い。これは2回観ましたが、2回目を観ると最初から伏線が仕掛けられっぱなしなのがよくわかって大変面白いんです。


第5位 『スリープレス・ナイト』
フランス映画祭で観賞、その後一般公開されました。映画としての作りが上手すぎます。室内と室外での応戦、そして最後に至るまで緊張感が途切れないのもお見事。低予算で3つの国で製作した裏話もちゃんと画面で表現されてて涙ぐましいまでの努力です。なのでこういう作品こそちゃんと評価してあげたかったのです。


第4位 『カルロス』
計3部作、4時間半、一切ダレないで観賞することができます。1本観終わったら早く続きが観たい!と思わせる作品ってそうそうないでしょう。特に近年、5時間とか6時間の長尺作品が多いだけに、次に観客を引き込むだけの力がある作品として、本作は非常に優秀だったと思いました。


第3位 『ポエトリー アグネスの詩』


今年は韓国映画は少数精鋭の年でした。以前のように何でもかんでも公開すればいいって時代は終わったような気がします。
その中でも本作の最後の俯瞰、これはたぶん生涯記憶に残るシーンになるのではないかなと。
心を絞り出す詩作、その中には許し難い記憶を超えないと成らないものもある。イ・チャンドン監督が、映画を取り巻く現状を憂う気持ちを、ミジャの物語に乗せて紡ぎ出しています。


第2位 『高地戦』


朝鮮戦争は悲惨な歴史なのに、何本もそれを総括する作品が韓国でできており、私も数本観賞していますが、これは総括しつつもエピソードを飽きさせず、またエンタメ要素も取り入れたというオールマイティさが秀逸。シン・ハギュン、コ・ス、イ・ジェフン、誰もが素晴らしい演技。
観賞している方が少なくて涙が出そうですが、こういう作品こそ推したいですね。


第1位 『思秋期』


改めて予告編観ましたけど、予告の作りも上手い。
何でこれを1位にしたかというと、単純に沁みるんですね。沁み込んでいく作品。
突っ張ってきて年老いる年齢になって、何が残っているのか。それでも幸せを求めたいという心に打たれます。世間に憤ったり強がったり、それだけで何のアクションもない地味な作品ですが、それが日常というものなのでしょう。
変わり映えのしない、希望も何もないように見える時代、一筋の光があるならばそれを大事にしたい。ほんの小さな、だけど切なる願いを大切にしている本作は、見過ごされそうなくらいつつましやかだけど、本当に必要な事のように思えてなりません。この作品に出会えたことに感謝したいという気持ちで第1位にしました。







以上です。
もう、ここに入りきらないくらいたくさんたくさん、今年は観賞してましてね。
次点だったら何かなあ・・・。

『ルビー・スパークス』
『アルゴ』
『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』
『ムサン日記 白い犬』
『ル・コルビュジエの家』
『ライク・サムワン・イン・ラブ』

などなどなどなど・・・。 でもキリがないのでこのくらいにしておかないと。

ワーストなんですけど、今年もしないです。理由は考えるのが大変なため。
ワーストの理由っていうのもちゃんと説明すること考えると時間ないですー。



今年は、一般公開220本 + 映画祭&未公開91本 = 計311本 の観賞でした。
一番多く観賞したのは10月の46本です。 これは映画祭が3つ重なったので仕方ないですね。
来年もまたいい映画に出会いたいです。
今年1年お世話になった皆様、ありがとうございました。 よいお年を。



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (78)   Trackbacks (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年my映画ランキング 番外... | TOP | L'OCCITANE オンライン限定・... »
最近の画像もっと見る

78 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (ノルウェーまだ~む)
2012-12-31 01:42:42
roxeさん☆
今年は年末も楽しいイベントご一緒できたし、ブログ上でもお世話になり、ありがとうございました。

220本から15本!
さすがroseさんらしいラインナップですね~~
そんなに観たら私なんて、忘れてしまいそう・・・
しかも映画祭も足すと311ですかっ!!
1位の「思秋期」は観てないのですが、心に留めておきますね☆

では良いお年を!!
ノルウェーまだ~むさん (rose_chocolat)
2012-12-31 07:04:01
こちらこそ楽しかったです。またどっか行きましょう。

>映画祭も足すと311ですかっ!!
今年時間あったんでこんなになっちゃいました。観過ぎです(笑)
『思秋期』、まだ~むさんきっと好きだと思う。ぜひ!
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-12-31 11:05:00
おぉ~ベスト3に韓国映画が2本、しかも10位以内には『ルルドの泉』まで。
なかなか乙な15本じゃないですか。

今年も大変お世話になりました。
来年もまたよろしくお願い致します。
こんにちは (オリーブリー)
2012-12-31 12:27:04
『テイク・ディス・ワルツ』の登場人物には共感できない部分が多かったけれど、そう思わせながらも、弱さや浅はかさなど見せるのが上手いな~と思いました。
ミシェルは注目の女優さんですね!

今年もお世話になり、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします~良いお年を~。
roseさん☆ (mig)
2012-12-31 14:58:59
わたしもやっとup☆
あいかわらずすごい本数みてますねー
わたしにはとうていムリ。40本も今年は減っちゃった。。。
いくつかかぶっってる!^^

今年もいろいろありがとうでした☆
箱根や、その他思い出ですね。

よいお年を,,,!
Unknown (Nakaji)
2012-12-31 15:07:42
こんにちは♪
今年はツイッターやらブログやらたくさんお話しができて
楽しかったです。

みなさんのランキング、まだみてない映画もたくさんあり、
メモメモ!!来年からの楽しみがふえました。

来年もたくさんお話させてください。
よい年をおむかえください。
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2012-12-31 15:49:55
いつもありがとうです。

>なかなか乙な15本じゃないですか。
わーい、ほめられちゃった。
にゃむさんは韓国映画がお好きなのかな?今年はいい作品多かったです。
またよろしくね。
オリーブリーさん (rose_chocolat)
2012-12-31 15:51:23
そうだね。『テイク・ディス・ワルツ』は人によって全然捉え方違ってきちゃうもんね。
それでもミシェルの魅力が映画を引っ張っていたように思います。
本年もお世話になり、ありがとうございました。
migちゃん (rose_chocolat)
2012-12-31 15:52:46
こちらこそいつもありがとうです。
今年はmigちゃんお忙しかったもんね。忙しい時は映画は観れなくてもしょうがない・・・。
私が・・・ は、みなさん入れてるよね。私もかぶりました!
また来年もよろしくです!
Nakajiさん (rose_chocolat)
2012-12-31 15:54:34
今年もお世話になり、ありがとうございました。

皆さんのつぶやきとか、おしゃべりするのも楽しいですね。
Twitterが取り持つ映画好きさんの縁、みたいな感じで輪が広がるというか。楽しいですよね。
またTwitterのお話とか、お付き合いして下さいませ~

post a comment

Recent Entries | 映画(その他)

Similar Entries

55 Trackbacks

2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
極私的 2012年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です(since 2008) ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを。 まあブ...
2012年 年間ベスト (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いよいよ今年も最終日。 ブログを読んでくださっている皆さん、コメントを寄せてくださる皆さん、今年もお付き合いいただきありがとうございました。
2012年映画観賞総括 洋画作品編 (タナウツネット雑記ブログ)
2012年の新作映画観賞97本中55本を占める洋画作品。今回はその中から、各種部門別に個人的な私的評価に基づいて選別した作品をピックアップしていきたいと思います。■ 洋...
2012総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2012年もいよいよ9日あまりとなってしまいました。 映画はあと2,3作品鑑賞予定があるので 2012年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りた ...
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
2012年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン 青い塩 ミッドナイトFM ドライヴ 孤島の王 私が...
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
My Best Movie & Books 2012 (西京極 紫の館)
年内はもう映画を観に行く予定がないので、 今年のMy Bestをまとめておこうと思います。 まず映画について。 今年観た映画は合計65本。 去年より2本減ですが、これは年内に観ようと思っていた 「レ・ミゼラブル」と「大奥」と「フランケン・ウィニー」を 年明....
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2012年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2012年に鑑賞した映画を振り返ります。
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
2012年のワースト10です。 (こねたみっくす)
出来るだけ駄作と思える作品を見ないようにしてきた2012年。なので当然ワースト10を選び出すのに苦労をする1年ともなりましたが、それでも毎年ワースト候補になる映画を10本以上は ...
2012年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は「アーティスト」や...
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日に、とりあえず今年の映画鑑賞の総括を試みることにした。
2012年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶対評価ではな ...
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる~と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012年映画観賞総括 邦画作品編 (タナウツネット雑記ブログ)
2012年の新作映画観賞97本のうち41本を担う邦画作品。邦画が冷遇された時代も今は昔で、現在ではすっかり洋画と並ぶ一大ジャンルと化した感がありますね(^^)。今回はその中...
とらねこのオレアカデミー賞 2012 ベスト&ワースト (レザボアCATs)
「これがやりたくてブログをやっている!」恒例の年末ベスト10。秀作実り豊かな年もあれば、心にそれほど来ない年もありましょう。でも、どんなに忙しくても劇場に足を運んで見る。このことを誇りつつ断捨離的な気持ちで選んだ、とにもかくにもたったの10本。数は関係ない...
2012年BEST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2012年BEST MOVIE 今年も残り1日を切りました。今年はキーラ・ナイトレイが婚約したり、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズが電撃離婚したり、アン・ハサウェイが最後にやってくれたりと話題に事欠かない1...
2012年、映画観賞履歴~1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2012年も残すところ今日が最後となりました。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。 まずは1~6月の上半期で52本、7月以降が55本を観賞。ごく平均的な本数(月8~9本)ですが、年間本数としては過去最多を記録しましたが、これは12月にTOHO...
2012 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昨年から続くアラブの革命に、ロンドンオリンピック、領土問題からきな臭さを増す東アジア情勢、そして日本を含む世界各国の政治の季節。 色々な事が起こった2012年も、もうすぐ歴史になる。 日本社会の内向...
2012年 こんな映画見ました~ (こんな映画見ました~)
いつも、拙い映画感想を見て下さり、本当にありがとうございます。温かいコメントや、TBも送って下さって、感謝、感謝、です。 今まで、年末に一年を振り返った記事は書いていませんでした。私はDVD鑑賞が多く、皆さまのランキングとはちょっと時差があるよう....
§2012年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映 (~青いそよ風が吹く街角~)
3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。
§2012年マイベスト映画§ 2:アジア映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
2:アジア映画の作品賞・部門賞。
§2012年マイベスト映画§ 1:日本映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
1:日本映画の作品賞・部門賞。
2012年劇場鑑賞★マリー的BEST10★ (pure breath★マリーの映画館)
最初に 今年お付き合いして頂いた皆様~お世話になりました。ありがとうございます・・・ご挨拶にも伺えず、申し訳ありません・・・ 諸事情で、あまりPCに向かえなかった為にTBのお返しや、コメントも残せず本当にスミマセン。 こんな私ですが、来年もどうぞよろしく....
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2012年度のマイベスト10発表です。
2012年外国映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10発表です。昨年まで外国映画部門は「辛口洋画ベスト10」と表記してしいましたが、本年よりアジア映画を含めた「外国映画ベスト10」と表記いたします。また、諸事情によりブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードになりました、ご了承...
2012年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ありゃ!気付いたら新年明けてしまいました!嗚呼、年末恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。年越しちゃいました(>_<)。昨年は107本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年は例年にも増してブログにUPすることが出来ませんで...
maru's BEST MOVIE 2012 (・*・ etoile ・*・)
2012年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞含めて98本。今年もやっぱりそんなに本数は見れてないかなぁ・・・ まぁ多分、自分のペーストしてはこんな感じなのでしょう(o´ェ`o)ゞ 2012年日本公開作品限定。今年も洋画・邦画に分けるほど見れていないので、一括して選出。っ...
2012- 私の好きな作品♪ (to Heart)
"恒例の○△□"というのは、例え自分が決めた事であっても それが"やらねばならない行事"になってしまうと負担になってしまったりもするけれど、 節目節目のその"恒例の・・・"は、やり終える事で、なんだか安心したりもするのよね で、年...
映画Best10 2012 (Days of Books, Films )
My Best Films 2012 明けましておめでとうございます。今年もよろ
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆明けましておめでとう御座います!!  今年もよろしくお願いします!!    ◇  いやぁ、クリスマスイブイブの日かな、会社からの帰宅時、国道16号線が、八王子駅横の踏み切りに差し掛かり、私の車、遮断機が下りていて、足止めをくっていたのよ。  そしたら...
New Year!2013  (映画雑記・COLOR of CINEMA)
■2012年の10本(2012年鑑賞リストから直感的に選んだ10本)ミッドナイト・イン・パリフランケンウィニー裏切りのサーカス桐島、部活やめるってよライク・サムワン・イン・ラブアルゴ鍵泥棒のメソッドお
2012年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2012年 面白かった映画ベスト10です
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベスト&ワーストの短評 (銀幕大帝α)
先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。 そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまっ....
決定! 2012年アホデミー賞!! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
いよいよ2012年も最後の日となりました。今年観た映画のうち、上位の作品をランク
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いします! そしていつもながらマイブログを見に来てくださる皆様に感謝したいと思います! 今年はまたパリに行きたくて古い写真を... 昨年シアターで観た映画は118本。その内フランス映画27本、UK映画17本、イタリア映画9本、ドイツ映画2本、そし...
2012年度鑑賞作品マイベスト10 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
今年もあとわずかになりましたね。皆様どのような年の瀬をお過ごしでしょうか? 2012年度の劇場公開作品・・・だけでは鑑賞数がとても足らないので,今年になって鑑賞した新作DVDの中からもベストテンを選んでみました。例によって重苦しい作品ばかりが上位3位を...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは&ldquo;邦高(59本)、洋低(46本)&rdquo;が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年 観た映画 (うだるありぞな)
去年映画館で観た作品を数えてみた。 57作 週一をちょっと上回るペースだった。 その中から、全く自分の好みで10作を選んでみた。 The Girl with the Dragon Tattoo (ドラゴン・タトゥーの女) ルーニー・マーラの体を張った演技がすごい Chronicle (日本未公開...
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
第8回(2012年)シネマ停留所映画賞 (或る日の出来事)
すっかり高齢、あいや、恒例となった、知る人ぞ知る、ほとんど誰も知らない我がHP名を冠した映画賞がいよいよ発表!
2012年・映画館で観た映画・好きな順  (或る日の出来事)
昨年(2012年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!
★2012年度映画鑑賞のまとめ★ (Cinema Collection 2)
人気ブログランキングへ 1日に記事を書いたばかりと思ったらも8日! 1週間も経ってしまいました いつもは、何がなんでも(笑)年末に仕上げていたその年のベスト作品ですが 昨年は、気力、体力がなく(^^ゞ 記事を書くことができませんでした とは言え、やはり年度の...
2012年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
例年になく遅くなりました。 おかげで、アカデミー賞ノミネーション発表と、キネ旬ベスト10の発表と同じ日になり、なんか誇らしい感じです。 “ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で9回目。 (過去のベスト10 2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2...
My Best Movie of 2012 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movies of 2012 ●口上 2012 シネコンで20本、WOWOW+NHKBS+イマジカBSで181本の映画を 観賞しました。ちょうど201本ですね。まあ、よく観た方でしょうかね。しかし歳と 共に忘れっぽくなり、年初に観た作品などは内容がよく思い出せないものも。(泣)...
2012 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
き、キネマ旬報よりも先に決めてたんだからッ!!
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...
2012年のまとめ 迷宮映画館的ベスト (迷宮映画館)
2012年の萌え~はこの人!
2012年のベスト ~ 劇場映画 (笑う社会人の生活)
2012 今年のベスト! 今回は映画館で鑑賞した映画編です 第1位 「哀しき獣」     とにかく凄まじく圧倒的なサスペンス、バイオレンス     韓国映画だからこその、底力を見た 第2位 「ミッドナイト・イン・パリ」     素敵なタイムスリップ、有名人がぞろぞ...