Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 (2011) / アメリカ

2011-10-07 | 洋画(か行)


原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER
監督: ジョー・ジョンストン
出演: クリス・エヴァンス 、ヘイレイ・アトウェル 、トミー・リー・ジョーンズ 、セバスチャン・スタン 、ヒューゴ・ウィーヴィング
試写会場: よみうりホール 

公式サイトはこちら。 (2011年10月14日公開)


お誘いいただいて久々試写会です。 先月は試写室の試写は行きましたが、それ以外はパスでしたので。
アメコミということで、私は基本あんまり興味ないジャンルなんだけど(ごめん~)、
それでも観たら観たで結構面白いものもあったりするんで、一応はチェックしてます。
アイアンマンとかは好きだし、こないだ観たX-MENもよかったしね。
よみうりホールってことで字幕版2Dでの鑑賞。 実写なんでこれは3Dじゃなくても十分です。 
3Dだとたぶんまた画面が暗くなるんだろうしね。




何にも予備知識がなく、また特別に期待はしないで(すいません(^_^;))鑑賞してるんだけど、
時代設定が現代じゃなくていきなり1942年なんですよね。 ということは第2次世界大戦。
あの当時のアメコミヒーローとは何ぞや的な描写が出てきます。
ここに出てくるスターク氏は、アイアンマンのトニーのお父さんってことですね。 なるほどと思いながら観てました。
こういうあたりは漫画読んでればわかるんでしょうけどね。。


さえない小柄な男だったスティーブが、突然「キャプテン・アメリカ」としてピックアップされて、
第2次大戦の中でアメリカのシンボル的存在に仕立て上げられていく・・・ というのが大まかなお話。
というかアメコミなんで話は大まか(苦笑)
最初は、祭り上げられるだけしか自分の存在意義はないと思っているスティーブですが、
自分に備わった力を発揮していく、ってことです。


あんまりアメコミに詳しくないせいもあるかも知れませんが、割と楽しめました。
特に興味深かったのは、キャプテン・アメリカの描かれ方ですね。
アメリカの戦時下での愛国心をそそる方法、女性たちの使われ方も当時のジェンダーに対しての色彩がわかります。
ビューティでセクシーであることをこんなにも強調されちゃうと逆にアンソロジーっぽくて、
これってやっぱりいかにもアメリカ的と言うか、いくら現代では平等とかいろいろ謳ってたとしても、
原点としてはこうなんでしょうね。
強き男とヴィーナスとしての女、といったところでしょうか。
闘いものの内容のマニアックさというよりは、こうした社会的な背景がわかるところが関心持てました。


戦場ではスティーブとペギーとの関係は割とあっさりとしていますが、
ここはもうちょっと盛り上げてもよかったのかなーとも思いますね。 
『アイアンマン』のロバートとグウィネスがかなりわくわくっぽかっただけに、本作の2人はそれと比べたら
あっさり目。 でもそれでいいのかな? この場合は。
それよりも敵を撃破すること、友情や信頼を結んでいくことをポイントに置いていたように思いました。


1942年なのにそれはないでしょー? と言いたくなるような斬新な武器や衣装には目をつぶって、
コミカルな、意表をついた方向に進むお話なんかは楽しめました。
(Twitterじゃ観た直後に「面白かった」って書いたんで、それはそうだと思うけど~)
なので全体的にこうして思い出してみると、話が薄めなのかもしれませんね。 インパクトというか。
それでも引き込まれてしまってましたので、アメコミものとしては私は満足でした。
刺激を求めるというよりは、背景を見ていった方がいいのかもしれませんね。


あと長い長いエンドロールの後には次回作『アベンジャーズ』の話がありますので、
絶対に帰らないでくださいね(笑) あの人も出ます!



★★★☆ 3.5/5点







Comments (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『リメンバー・ミー』 (2010)... | TOP | 宝 @ 東京国際フォーラム »
最新の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2011-10-10 22:47:00
こんばんは~
同じ試写だったのね☆

わたし小腹減ってアイスクリームロビーで食べてました(笑)

まっつあんさんとTwでroseさん感想いいあってたようだけど
私はハマれるところがぜんぜんなくっていまひとつだった。。。
もうちょっと面白くして欲しかったなぁ。
migちゃん (rose_chocolat)
2011-10-11 04:07:43
アイス食べてたんだね(笑) 私駆け込みで入ったからわかんなかった。 結構みんないたみたいだけど。。

観た直後は面白い! って思ったけど、時間が経つとツッコミポイントが出てきちゃうのはしょうがないかなあ。
へイレイ姐さん (ituka)
2011-10-19 00:37:57
ルックス悪くはないんだけど好みじゃないな~。
いや、そこは別にいいんですけど、本作は背景を楽しめればいいんじゃないかというのに同感しました。
今、町内会の役員やってるんでクリスのような子の良さがほんと分ります(爆)
山車の運転手も二つ返事でOKしてくれそうで(って、なんの話だよ!)^^;

ラストのニューヨーク(?)は次回作への強引な繋げ方でしたね^^
itukaさん (rose_chocolat)
2011-10-19 01:13:50
この作品に、ヘイレイ・アトウェル持ってきたのってすごくよかったと思うのね。
そちらでも書いたけど、これはこれでバランスが取れてたと思う。
無名だからこその成せる技っていうのかな? 
この時代背景にぴったりでした。
お好みじゃないのはまあしょうがないかな(笑)

町内会役員・・・ ご愁傷さまですわー
あれだけはしたくないけどw
こんばんわ (にゃむばなな)
2011-10-20 21:57:11
筋肉を増強させただけでヒーローになれるなんて、アメリカはやはり単純な国なんですかね?
そんなことを思っちゃうだけの映画でしたよ。
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2011-10-23 01:29:32
今一つでしたか?
確かに、いろいろ言いたくなる感じはしましたけど・・・。 ま、しょうがないのかな??

post a comment

Recent Entries | 洋画(か行)