とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

WBC(ワールド ベースボール クラシック)

2006年03月21日 | Weblog
WBCで、日本はよく頑張りました。
”実力も運のうち”・”運も実力のうち”だと実感しました。
日本で行われたアジア予選で韓国に惜敗・アメリカで行われた二次予選でも韓国に惜敗、準決勝進出は無理かと思われていたところ・・・、メキシコがアメリカに勝利するという大どんでん返し、決勝進出をかけた三度目の勝利で韓国に快勝し、本日のキューバ選でも勝利して世界NO1の座を手に入れました。こういう事ってあるのですね。

【【あきらめずに頑張り通す!!】】という大切さを学びました。頑張らなければ、運は掴めないという事も学んだような気がしました。
皆様、諦めずに頑張りましょう。頑張れば、必ず報われます。結果が自分の欲したものではなくとも、神は必ず、その人の頑張りに応じた結果をもたらして下さいます。それは冷静になった時によく分かる結果だと思うのです。


さて、話は、昨日の続きに戻ります。
昨日は、OC(OCとは低用量ピルのことをいいます)について書かせて頂きました。
OCには、月経周期をコントロールしている女性ホルモンが含まれています。

「女性ホルモンって・・・?」
卵巣から分泌されるホルモンで、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類があります。

「それってどんな働きをするの?」
一定のリズムで増えたり減ったりしながら、女性の月経周期をコントロールしています。OCに含まれているのもこの2つの女性ホルモンです。女性ホルモンというものは、女性の身体の中にもともとあるものなのです。

月経周期とは、月経の始まった日から次の月経が始まる前日までをいいます。
月経周期は、人によりさまざまですが、だいたい25~38日間です。そして、それは大きく3つの期間(月経期・増殖期・分泌期)に分けられます。
 ・月経期 ー 卵胞ホルモンと黄体ホルモンの量が減少し、子宮内膜が剥がれ落ち、血液と一緒に子宮の外に排出されます。月経の期間は、通常3~7日間です。
・増殖期 ー 卵胞刺激ホルモンが分泌され、卵巣にある卵胞が発育。卵胞の発達にともない卵胞ホルモンが分泌されて子宮内膜が厚くなります。
・分泌期 - 排卵が終わった卵胞は、黄体という組織になり卵胞ホルモンと黄体ホルモンを分泌します。子宮内膜はやわらかくなり妊娠の準備が整います。そして、妊娠しなかった場合には、月経期へと移行致します。

次回も、OCについてのお話をさせて頂きます。
ーby事務長ー
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OC(Oral Contraceptives)=... | トップ | OC(低用量ピル)ついてのお... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事