とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

6月の総務部便り

2019年06月12日 | 受付便り


6月の総務部便り

皆さん、こんにちは!

今月の総務部便りは、子宮がん検診についてです。

今年も目黒区の子宮がん検診の時期になりました。
目黒区では、対象の方に子宮がんの検査の受診券を送付しており、
6月から11月に受けることができます。

子宮がんは、子宮の入り口にできるがんです。
妊娠初期には必ず検査をしますが、そこで初めて検査をするという方もいます。
万が一結果に引っかかりがあると、妊娠中に治療をしたり、経過観察をすることになります。

妊娠中に発覚して不安になってしまうより、早期発見・早期治療をするためにも、
妊娠前に検査を受けられることをお勧めいたします。

1年に1回、是非受けられてください。


以下、目黒区役所ホームページより抜粋です。

子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルスの感染が主な原因とされ、1年間に約1万人が発病しています。
かかりやすい年齢層は30から40歳代ですが、20から30歳代のかたに急増しています。
早期に発見すれば、ほぼ100パーセント治せます。
子宮体がんは1年間に約1万1千人が発病しています。
かかりやすい年齢層は50から60歳代ですが、年齢に関係なく増加傾向にあります。
がんの早期発見のために定期的に検診を受けましょう。
この検診は無料です。


対象は、
目黒区に住所を有する年齢20歳以上(4月1日から3月31日までの年度内に20歳以上になる)の女性のうち、
前年度にこの検診を受診していないかた(受診間隔は2年に1度です。)で、職場等で受診する機会のない方、
と、あります。

当院では、目黒区の子宮がん検診の方はもちろん、
不妊治療でお通いの方や、お通いになったことのない方もお受けしております。
ご希望の方は、受付にお声掛け頂くか、ご予約をお取りください。




コメント   この記事についてブログを書く
« 6月の診療部便り | トップ | 6月のラボ便り »
最近の画像もっと見る

受付便り」カテゴリの最新記事