とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 令和6年3月23日

2024年03月23日 | 不妊
当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?
   
   第一子の時もこちらでお世話になり、職場の理解は得られていたので、
   スケジュール面では助かっていました。
   上の子の子育てをしながら治療をしていたので、
   時間調整と経済面をより意識して過ごしていました。
   第二子の今回は、甲状腺の病気が見つかったことです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   子育てや仕事の合間に少しでも自分の時間をとって、リラックスするようにしていました。
   主人になるべく相談するようにしていました。
   きちんと病院に通院しました。
   (甲状腺について知ることができました)

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体をなるべく冷やさないように気を付けました。
   病院から指示されたお薬は時間通りに服用・使用していました。
   葉酸サプリを摂っていました。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   仕事帰りに、中食やスイーツを買ったりして、楽しんでいました。
   ウォーキングをしていました。
  
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?
  
   スタッフさんの説明が分かりやすい(ステップアップや、自費と保険の違いなど)。
   徳岡先生、スタッフの方々、皆さんが優しい。
   第一子の時も、体外受精だったので、今回も安心して治療に臨めました。
   自宅から通いやすく、駅から近い。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   一人ひとりお身体の状態は違うと思いますが、
   気になったら、病院の方々にどんどん質問した方が良いと思います。
   いろいろ悩みも出てきますが、あまり思い詰めず、自分なりの気分転換が出来ると、
   気が楽になるかもしれません。
   より多くの方にとって、実を結ぶことが出来ますよう、お祈りしています。
   
 
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ポジティブな思い その7 | トップ | ポジティブな思い その8 »
最新の画像もっと見る

不妊」カテゴリの最新記事