R569
15歳シーズーの虎六&保護犬3本足のぽち子&イモリのアカハラ部長&オカメの鬼灯隊長ほおちゃん
 



今回は2つ、素晴らしい作品を観に行く事が出来ました!



まずは、福島県立美術館で開催されている「東日本大震災復興祈念『伊藤若冲展』」です



駅の看板が可愛いでしょう?
福島市の観光キャラクターももりんです



美術館の後ろにある山は信夫山(しのぶやま)です
桜の名所ですよ~








これは是非観たいと思っていたものなので、開催期間が始まってすぐに行きました

とにかく驚くほどの混雑でしたよ

みんな待っていたんですね~
(*^^*)




お次は、とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)で開催されている「齋正機の世界展~ふくしまものがたり~」です

齋正機さんは福島県出身です

描かれる景色も馴染みのものが多く、タッチもやさしく温かみがありますよ~
(・´з`・)





















コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




4月4日で、術後半年になりました
この半年あっという間に過ぎてしまった印象です
早いわぁ~



2月8日にアップした記事「肝機能の数値が高くなっています」
の続き…

その後、徐々に下がって来ました
(*^-^*)


自分の記録の為に載せておきます



<肝機能の標準値>

AST 5~35
ALT 5~40




<血液検査結果>

2019年2月初め

AST 131
ALT 264




2019年2月中旬

AST 97
ALT 206

この時は先生も「前回より下がったので、このまま下がり続けると思う」と言ってくれました




2019年2月下旬

AST 99
ALT 204

横ばいでちょっとガッカリ…

「外科よりも内科の方が良いだろう」という事になり、内科受診となりました
エコー検査では異常なしでした




2019年3月中旬

AST 129
ALT 364

久々に外科受診し、あまりの数値の高さに先生もビックリ!




2019年3月下旬

AST 84
ALT 191

前回の半分程度に減っていました~




2019年4月初め

AST 47
ALT 96

やっと出口が見えて来たように感じます




原因は全く判っていません

エコーで、肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓には異常なしとはっきりしました
かえって全部調べてもらって良かったです

次の可能性として、免疫系の異常という事で、肝炎・甲状腺などの検査をしましたが、これも異常なしでした

結局、入院手術時の鎮痛剤や抗生剤の副作用の可能性が高いそうです


手術して悪い所を取ったらおしまいという訳ではなく、体のいろんな所に影響を及ぼす事になるのですね





あとは、3月初めからずっと続いている胃痛

もう肝機能の数値が下がってきて万々歳なのに、胃痛のせいでまだ悩みは尽きません
( ;∀;)

最初は服用している薬のせいで胃が荒れたのかな?くらいにしか考えていなかったんですが、1ヶ月も痛いんですよ~
さすがに胃痛の期間が長すぎですよね


次の内科受診の時、相談しなきゃ!

退院したばかりの頃よりも、今の方が通院がすごく多くなっちゃってます
(;^ω^)




虎六は、元気いっぱいです

虎六たちみんなの為にも早く元気にならないと!



おベロが乾燥しちゃうよぉ
(*´▽`*)



ますますおベロが出ちゃって、目がどこかへ行っちゃった…
(≧∇≦)













コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




今年に入ってもう何回遊びに行ってるかなぁ

三春町にある「BRITOMART」に行き、色々買い物をして来ました



この日は太陽は顔を出してくれましたが、驚くほどの強風に見舞われ、ちょっと危険でしたよ








こちらは、ナッツやドライフルーツの量り売りなんですが、どうやったらいいのかイマイチ自信が無くて、いつの眺めて終わってる…



虎六、飛んで行っちゃいそうな風の中、お散歩頑張りました



人参ドレッシング、じゃこ、昆布、ベーグルなど体に良さそうなものを色々買いました



お腹に優しいやわらかいお菓子


ワンコ連れの客が多かったので、ぽち子ちゃんは、別の場所でお散歩したのですが、写真撮るの忘れちゃった…
ごめんよ~~













コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




福島県岳温泉にある「風花」で美味しいチーズケーキと、「やまのパン屋しゃっぽ」でパンを買って来ました


風花のチーズケーキは、今まで食べた中で一番美味しいチーズケーキだと思っているくらい大好きで、定期的に買いに行ってます

もちろん虎六ぽち子にもひと口お裾分け








パンを買っている間は、虎六はお散歩~
ぽち子ちゃんはワンワン吠えちゃうので車で待ってます



記念撮影!



たくさん買いました
写っていないだけで、実はもっと買ってます









ホビットのお家



おじゃましま~す



チーズケーキ待ち…



ぽち子ちゃんは近くの牧場散歩



変な雲が出てました
漫画の吹き出しみたい?



3種類買ってみました
どれも美味しかった~













コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




福島県三春町「BRITOMART」に遊びに行って来ました

オシャレな雰囲気で、パン、雑貨、コーヒーなどお気に入りがたくさん!

大好きな場所です

今年に入ってからも3回遊びに行ってますよ
(≧▽≦)



2019年1月







この日は寒い一日でした~









2019年2月














可愛いお花がいっぱいで、葉牡丹やクリスマスローズなど買って来ました














コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




2018年10月~12月に読んだ本を紹介しま~す


10月はほとんど入院でしたので、どうせなら普段あまり読まないような作品を持って行こう~と言う事で選んだのは、伊坂幸太郎です

この3冊を持って行きました


「フィッシュストーリー」 伊坂幸太郎



最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド
「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う
時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打
爽快感溢れる作品集
(Amazon内容紹介より)


一つ一つの作品が繋がって居ないようでいてどこか繋がって居る面白さがありますね
そしてこの作品だけでなく、過去作品の「重力ピエロ」等も読んでおくと、今作品が更に楽しめるらしいです
わたしは伊坂幸太郎は読んだ事が無くて今回初だったので、所々何となく「?」の部分がありましたが、それはもしかすると過去作品が未読だからかもしれません
(゚д゚)



「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎



ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?
引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年
初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた
彼の標的はたった1冊の広辞苑
そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ
清冽な余韻を残す傑作ミステリ
第25回吉川英治文学新人賞受賞
(Amazon内容紹介より)


この作品は動物虐待のシーンが出て来るので苦手です
伊坂さんの描写がとっても上手いんでしょうね
だから余計に読むのが辛くて、正直読み飛ばしてしまいました
( ;∀;)




「バイバイ、ブラックバード」 伊坂幸太郎



星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること
そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」
これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美
なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー
(Amazon内容紹介より)


これは面白い!!
あのバスは一体どこ行きなの~
すっごく気になる
そしてやっぱり一番は繭美
もう強烈過ぎていまだに時々思い出してしまう
まあ繭美は女性なんだろうけど、イメージはそのまんまマツコ・デラックスでしょう
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




      




「死仮面」 折原一



突然、夫が死んだ
妻は彼が語った仕事も名前もすべてが嘘だったことを知る
夫が残した「小説」を頼りに真実を探そうとするが……
(Amazon内容紹介より)


折原一の摩訶不思議ワールド炸裂!!
中学生の大谷淳平くんの話と、夫が急死してしまった秋月雅代さんの話が交互に登場するのですが…
もう頭が「???」になってしまいます
これは折原一からの挑戦ですよ「この内容について来られるかな」
という訳で、受験勉強か?と言う真剣さで、ストーリーの重要と思われる点をノートにまとめながら読みました
(ノ´∀`*) 無事読み終えた達成感はあります




「赤い靴」 大山淳子



七歳の誕生日の夜、葵は母親を目の前で惨殺された
誰が何のために母を殺したのか
奇跡的に生き延びた葵がたどり着いたのは、超然とした佇まいの老人と犬が支配する人跡未踏の山中だった
隔絶された世界で成長した葵は、ある出来事の後、復讐の念を魂に刻んで下山する
「死ぬってどういうことだとあなたは思う?」生と死の狭間で交錯する欲望
葵が最後に見たのは、希望か絶望か
(Amazon内容紹介より)


ほのぼの系の「あずかりやさん」と同じ作家さんとは思えない!
全くジャンル違いなのに、全てにおいてこんなにも読み応えありの作品を造り出せるなんて、大山さんって本当に素晴らしい~
大満足です
特に、櫂とマーゲンと共に山に暮らす日々が印象深いです
(・´з`・)




「咳をしても一人と一匹」 群ようこ



遡ること20年前、マンションの片隅で保護した子ネコ、それがしいとの出会いだった
小さな体ながらも隣室の飼い猫(オス)に襲いかかったり、外ネコとも渡り合ったり…
そんな最強の“女王様”も、今や立派な老齢猫に、キャットフードの懐石食い、夏の朝の早起こし、爪切り問題、台風の日の大はしゃぎ、外出後のアフターケアなど、自称・“世界一、飼い猫に叱られている飼い主”の著者が贈る、笑いあり怒りありの日々の記録
(Amazon内容紹介より)


以前、「しいちゃん日記」でお隣のビーちゃんのお話を読んだ時、ビーちゃんって18歳?
ご長寿だなぁ~と思っていたら、あらら、しいちゃんも19歳になったのね~
もう成人式じゃないですか
素晴らしい!
でもしいちゃんの女王様ぶりは群さんちょっと大変そう~
頑張って下さい…
(;^ω^)



「100歳のほんとうの幸せ」 吉沢久子



今年1月に100歳になった吉沢久子さんは、66歳の時に最愛の夫を天国へ送ってからひとり暮らしを続けてきました
夫が亭主関白だったことや、お姑さんの介護などで忙しくしてきたあとに訪れた自由時間
せっかくのびのびできるはずが、ひとり暮らしを始めたころは、生活の張りを失い、燃え尽き症候群になりかけて、抜け殻のような日々だったと言います

そんな吉沢さんを救ったのは、「自分のための人生」への目覚め
本書は、「人づきあい」「生活の楽しみ」「食べること」「暮らしの潤い」「健康」「楽しく老いること」
この6項目を自分のために、自分が快適なように、自分のやり方でやっていいと気づいてからの主体的な毎日の工夫と、ずっと続けてきた生活のヒントを集大成しました
(Amazon内容紹介より)


退院後「長生きしたい!」と言う気持ちがどこかにあったんでしょうかね~
普段あまり読まないジャンルをチョイスしてしまいました
100歳まで生きるつもりなのか、わたしは…

家に閉じ籠ってばかりでは老化が進むんでしょうねー
楽しみをたくさん見つけて行かなきゃですね
)^o^(




「ぞぞのむこ」 井上宮



電車を乗り間違え、見知らぬ町に降り立った島本
部下の矢崎は「すぐに離れたほうがいいですよ。ここは漠市です」と訳のわからぬことを言う
しかし先を急ぐ島本は、漠市を通り抜け、取引先へ向かう
するとその後、次々と幸運が舞いこみだした
大きな仕事が決まったり、会社のマドンナに声をかけられたり…
上機嫌で家に帰れば、玄関の前に元カノののぞみが座りこんでいる
復縁かと喜んだ島本はのぞみを家に泊めるが、のぞみは一言もしゃべらず、精気もない
そして翌日、のぞみを家に残したまま出社した島本がバッタリ出会ったのは、本物ののぞみ
では、家にいるあの女は誰なのか、いや、何なのか
(Amazon内容紹介より)


漠市にまつわる5つの物語
全ての話に登場する矢崎さん、超気になる~
しかも、どの話でも矢崎さんは主役じゃない
(;・∀・)

最終話の「ざむざのいえ」は亜美ちゃんとトンポが可哀想だな…
全体的にゾゾゾ~イヤ~な感じが漂うイヤミスです
(´∀`*)




      



今回は、3ヶ月で8冊
ちょっと少なかったですね

入院中は時間もたっぷりあったのに~
もっと読みたかったぁ
だからと言ってそんなに冊数は持って行けないし
病院にも図書館あればいいのにねー
(*^-^*)













コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




手術も終わり、あとは体重を戻す事が目標と思って過ごしていたのですが、今年に入ってから別の心配事が出て来てしまいました

血液検査で肝機能のAST・ALTの数値がどんどん上昇しています


自分の記録の為に載せておきます


<肝機能の標準値>

AST 5~35
ALT 5~40
γGTP 55以下



<血液検査結果>

2018年8月(市の検診・入院前)
AST 21
ALT 26
γGTP 14


2018年10月末(退院後初の検査)
AST 19
ALT 20
γGTP 14


2019年1月下旬
AST 107
ALT 211
γGTP 31


2019年2月5日
AST 131
ALT 264
γGTP 43


エコーやMRIやっても原因となるものが何も映っていないらしいです

受診するたび炎症を抑える点滴をしていますが、なかなか数値が下がらない~

また来週、血液検査と点滴をしに行きます

わたしの担当医は外科医なので、来週までに肝臓に詳しい内科医にMRIの画像を確認してもらうと言っていました

もしも治療が必要だという事になれば、外科受診の他に内科受診も…という事になってしまうのかしら


来週までに少しでも数値が下がっていますように!!





虎六ちゃまは元気です

15歳4ヶ月になりました
ヽ(^o^)丿













コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




昨年の10月に退院してからは、あまり外出せずに家に居る機会が多くなったので、片付けなどやっていたら、いや~懐かしい

もうだいぶ昔に描いた絵手紙を見つけて、また描いてみたくなりました



これらの作品は、よく覚えてないけど、今から10年以上は前ですね
(´-∀-`;)











で、昨日描いてみた…



以前のよりもちょっと雑?
(;^ω^)
わ~なんだか表現力が乏しくなってるー

描く時期や自分の年齢によって微妙にタッチも変わりますね

昔の方が繊細だわ



これからもまた時々描いて行きたいと思いま~す
(・´з`・)




虎六は元気です!
1月9日の雪の朝…



わたしが入院する頃のぽち子ちゃん












コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




今年も初詣に行って来ました!

いつも混雑するので気合を入れて早い時間にお参り









ここは、腫瘍が良性か悪性か結果を聞きに行く時と、入院する時の2回、お参りした神社です

今回は、無事に退院して新年を迎えられた事の報告と御礼をしました




ふるまいの甘酒と赤米のお餅、とっても美味しかったです~
(*^-^*)








今年一年も健康で過ごしたいです

虎六、ぽち子、ほおちゃん、アカハラ部長も元気いっぱいでありますように












コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




新年あけましておめでとうございます

昨年は本当にいろんな事がありました


まさかのガン告知

もしや2019年の桜は見られないのでは?

なんて弱気になった事もありましたが、どうやら無事に花見は出来そうです

今年は幸せいっぱいの一年にしたいです
(*´▽`*)


どうかよろしくお願いします

















コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ