R569
15歳シーズーの虎六&保護犬3本足のぽち子&イモリのアカハラ部長&オカメの鬼灯隊長ほおちゃん
 



昨年の10月に退院してからは、あまり外出せずに家に居る機会が多くなったので、片付けなどやっていたら、いや~懐かしい

もうだいぶ昔に描いた絵手紙を見つけて、また描いてみたくなりました



これらの作品は、よく覚えてないけど、今から10年以上は前ですね
(´-∀-`;)











で、昨日描いてみた…



以前のよりもちょっと雑?
(;^ω^)
わ~なんだか表現力が乏しくなってるー

描く時期や自分の年齢によって微妙にタッチも変わりますね

昔の方が繊細だわ



これからもまた時々描いて行きたいと思いま~す
(・´з`・)




虎六は元気です!
1月9日の雪の朝…



わたしが入院する頃のぽち子ちゃん












コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今年も初詣に行って来ました!

いつも混雑するので気合を入れて早い時間にお参り









ここは、腫瘍が良性か悪性か結果を聞きに行く時と、入院する時の2回、お参りした神社です

今回は、無事に退院して新年を迎えられた事の報告と御礼をしました




ふるまいの甘酒と赤米のお餅、とっても美味しかったです~
(*^-^*)








今年一年も健康で過ごしたいです

虎六、ぽち子、ほおちゃん、アカハラ部長も元気いっぱいでありますように












コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




新年あけましておめでとうございます

昨年は本当にいろんな事がありました


まさかのガン告知

もしや2019年の桜は見られないのでは?

なんて弱気になった事もありましたが、どうやら無事に花見は出来そうです

今年は幸せいっぱいの一年にしたいです
(*´▽`*)


どうかよろしくお願いします

















コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




今日はクリスマス


わたしは今日は、クリスマスだというのに外科外来受診日でしたぁ

大きな病院って疲れますね

まあ、今年の誕生日は入院前の心臓エコー検査日だったし…

2018年は本当に色々ありました

来年は良い年になりますように…



今から、親戚にもらったシュトーレン食べま~す


何これ!?

って、シュトーレンですよ

なんか顔みたい?
こわっ



美味しそう~~














みなさま、ステキなクリスマスをお過ごしください~



今年もお付き合いいただき本当にありがとうございました

また来年もどうかよろしくお願いします

良いお年を…













コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




お菓子がどんどん家に舞い込んで来ます
(≧∇≦)


法事のために集まった親戚がそれぞれ住んでいる所のお菓子を買って来てくれたり、お歳暮で届いたり、お客様が持って来てくれたり…


毎日少しずつ頂いてます
本当にありがたい事です
(*˘︶˘*).。.:*♡





福島県民にはお馴染みの「かんのや」のお菓子詰合せ
かんのやのゆべしは大好きです♪



こちらも福島県民にはお馴染みの「柏屋」のお菓子詰合せ
とにかくわたしは檸檬!!
とっても美味しいですよぉ
虎六も狙ってます



「南ヶ丘牧場」のシュトーレン
これはクリスマスになったら食べようと思っています
楽しみ~



仙台に住む親戚のお土産「菓匠三全」の萩の月
とってもフワフワです



東京に住む親戚のお土産「タカセ」のアーモンドチュイル
これ最高に美味しいです
特に、チョコレートが掛かっている方!



こちらも福島県民にはお馴染み「モーニング」のヨーグルト詰合せ
色んな味が楽しめます
ヨーグルトでタワー作ってみた…



ちょっとちょっと、これ全部食べたらスゴイ事になりそう~
でも食べる…
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \















コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




昨夜辺りから、どうも冷えると思ったら、今シーズン初雪です

初雪でこれだけ積もるのは珍しいかも…
(*^-^*)



虎六は以前は雪が好きだったはず?
でもお年を召してからは、苦手なのかなぁ
早く家に戻りたい感じですね




「なんだが、寒いない」



ぽち子ちゃんは雪があっても無くても元気いっぱい!


「走りましょうよ~」



みなさん、どうか風邪引かないよう気を付けて下さいね











コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




退院して自宅へ戻ってから、ガン予防には何が良いのか?と調べてみたのですが…

人間の免疫細胞の70%は腸に存在するという事で、善玉菌を増やして免疫力アップを図るのが一番だそうです

で、色々試してま~す




今回初めてぬか漬けをやってみましたよ



ガン予防には発酵食品が良いのは有名なお話
納豆、味噌(みそ汁)、ヨーグルトは必ず食べてますが、今回ぬか漬けも仲間入り~
キュウリが美味しいですね




玄米食は腫瘍を破壊すると言われています



ただ、玄米は消化が悪く、大腸ガン術後の3ヶ月は玄米は不向き
でもパウダーなら豆乳などに溶かして飲めるので買ってみました
想像以上に美味しくて、続けられそうです




玄米パウダーを購入する時、はと麦パウダーも買ってみました



はと麦は抗がん作用があるとの事
毎日、はと麦茶は飲んでいますが、はと麦パウダーも豆乳に溶いて飲んでいます
とっても飲みやすいですよ




ガン予防にハチミツ!



国産に限りますね
よく安価で売っているハチミツって、本物なのでしょうかね~
なんだか水あめっぽいです
本当のハチミツは、上部に白い結晶が出来てガッチガチになったりします
(´-∀-`;)




まだまだガン予防・免疫力アップの為にやっている事はたくさんあります
少しずつ紹介していきますね~


12月4日で、手術から2ヶ月です
あっという間に過ぎてしまいました

術後3ヶ月くらいまでは腸閉塞の心配があるので、腹八分目を心掛けて行きたいと思います
(*^-^*)













コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




またまたセコイお話ですが、普段捨てている部分で再生野菜に挑戦です
\\┗(^o^)┛//


色々作ってみて一番簡単だったのが小松菜でした

みなさんも是非育ててみて下さいね!

って、こんなセコイ事誰もやらないかい?
(;^ω^)




まずは用意した道具は…


水を入れる受け皿のようなものとして、水切りカゴ(100円均一で購入)と、園芸用の育苗連結ポットです
育苗連結ポットの底穴が小さいので、カッターで少し大きめに穴を開けています




土の役割になるパーライトを育苗連結ポットに入れます




育てる小松菜です
買って来た小松菜を料理に使う際、根に近い方はカットして捨ててしまいますよね
その部分を使用します




パーライトに植え付けます
受け皿用の水切りカゴに液体肥料を入れた水を深さ2cm程度入れると、徐々にパーライトが湿って来ますよ
水は毎日交換します




1週間から10日でだいぶ生長しました!




外側の葉から収穫すると内側からまた新しい葉が生えて来ます
腐ってしまった葉や茎は取り除きます
全体的に腐敗して来たら終了~




ほおちゃんのおやつになりましたぁ
(=´・∀・`=)



今回紹介した水耕栽培は、わたしが入院する前の9月に育てていたものなので、11月の寒い時期だとしっかりと生長してくれるのかは不明です
(*´σー`)無責任…




冬になったら、今度は栄養価の高いスプラウトを育てようと思ってま~す
スプラウトはガン予防効果もあります!
(*^-^*)













コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




だいぶご無沙汰企画になってしまいました

6月~9月に読んだ本を紹介したいと思いま~す

(●^o^●)



「星読み島に星は流れた」久住四季



天文学者サラ・ディライト・ローウェル博士は、自分の住む孤島で毎年、天体観測の集いを開いていた
ネット上の天文フォーラムで参加者を募り、招待される客は毎年、ほぼ異なる顔ぶれになるという
それほど天文には興味はないものの、家庭訪問医の加藤盤も参加の申し込みをしたところ、凄まじい倍率をくぐり抜け招待客のひとりとなる
この天体観測の集いへの応募が毎回凄まじい倍率になるのには、ある理由があった
孤島に上陸した招待客たちのあいだに静かな緊張が走るなか、滞在三日目、ひとりが死体となって海に浮かぶ
犯人は、この六人のなかにいる
奇蹟の島で起きた殺人事件を、俊英が満を持して描く快作長編推理
(Amazon内容紹介より)



「隕石がスゴイ確率で落ちる島へご招待!」
これはわたしも行ってみたい!
凄く誘われる内容じゃないですか
閉ざされた空間の孤島で隕石をめぐる殺人事件
招待者のサラ・ディライト・ローウェルはいつまでも若々しく美しい天文学の博士らしいですが、彼女からは何故か物悲しいオーラが漂って来るんですよね~
読み終えた時、加藤盤さんと美宙さんでシリーズ化しても面白いのでは?
いや、むしろサラ博士で何か他のお話を書いてはいただけないか?
サラ博士のファンで~す
(*'ω'*)




「血の季節」小泉喜美子



青山墓地で発生した幼女惨殺事件
その被告人は、独房で奇妙な独白を始めた
事件は40年前の東京にさかのぼる
戦前の公使館で、金髪碧眼の兄妹と交遊した非日常の想い出
戦時下の青年期、浮かび上がる魔性と狂気
そして明らかになる、長い回想と幼女惨殺事件の接点
ミステリーとホラーが巧みに絡み合い、世界は一挙に姿を変える
1982年発表
復刊希望が相次いだ、幻の名作がついに復刊
(Amazon内容紹介より)


30年以上も前の作品という事で、確かに派手さはありませんが、読み終えてからジワジワ来ます
全体的にどんな内容の話なのか?という前知識はなしで読んで頂きたい
「僕」が少年時代に過ごす洋館、フレデリッヒとルルベルとの日常が何だかとっても素敵で、その章を読んでいる時が一番ワクワクしました
(*^^*)




「記憶の食卓」牧野修



「多重債務者」に「高額所得者」「エステ会員」に「かもリスト」…
名簿屋に勤める折原の元には、毎日様々な個人情報が持ち込まれ、高値で取り引きされる
ある日、新しく持ち込まれた名簿に、自分の情報が掲載されていた
いつの間に、どこからこんな情報が漏れたのか?
不気味に思いながらその名簿を持ち帰った折原は、テレビのニュースを見て愕然とする
凄惨な殺人事件の被害者が、その名簿に載っていたのだ
あやふやな記憶と、ダダ漏れの情報に翻弄される男が、連続暴行・殺人事件を追う
息もつかせぬ展開と、二転三転する衝撃のラスト
(Amazon内容紹介より)


リストに載っている人物が順に殺人事件に巻き込まれている事実を掴んだ折原亮が、同僚と真相を突き止めようとする章
そしていきなり折原亮とは関係無さそうな、小学6年生の遠藤悟一くんの章
この二つが交互に登場する訳ですが、これどう繋がるの??
って感じですが、これがまたビックリなんですよ
是非読んで確かめて頂きたいです

でもちょっとヒント言っちゃおうかな~
ヒントは「遠藤さん」と「指」です
(* ̄▽ ̄)




「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信



夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」
夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる
翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が
優雅な「バベルの会」をめぐる邪悪な五つの事件
甘美なまでの語り口が、ともすれば暗い微笑を誘い、最後に明かされる残酷なまでの真実が、脳髄を冷たく痺れさせる
(Amazon内容紹介より)


これはミステリなの?
ホラーなの?
短編5つからなる儚い羊たち
全てのストーリーに共通するのは「バベルの会」です
実際にバベルの会については詳しくは書かれていませんが、すご~く興味ありです
)^o^(




「クリーピー」前川裕



大学で犯罪心理学を教える高倉は、妻と二人、一戸建てに暮らす
ある日、刑事・野上から一家失踪事件の分析を依頼されたのを契機として、周囲で事件が頻発する
野上の失踪、学生同士のトラブル、出火した向かいの家の焼死体
だがそれらも、本当の恐怖の発端でしかなかった
「奇妙な隣人」への疑惑と不安が押し寄せる、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作
(Amazon内容紹介より)


登場人物多めなのでメモ必要!
全く悪い奴がいたもんだって感じです
文学部教授の高倉氏と奥様のキャラ、結構気に入っちゃいました
隣人役は榎木孝明さんはどうでしょうかね?
一見優しそうな眼をしているんですが、その奥にキラリと悪が潜んでいるような~
(*^^*)




「悪寒」伊岡瞬



大手製薬会社「誠南メディシン」に勤める藤井賢一は、会社の不祥事の責任を一方的に取らされ、東京から山形にある小規模な関連会社「東誠薬品」に飛ばされた
それから八か月ほどが経ったある夜、東京で娘・祖母と暮らす妻の倫子から、不可解なメールを受け取る
<<家の中でトラブルがありました。途中まで洗濯はしたのですが、妹に相談したら警察が来るまで掃除をしないほうがいいと言うので、床はそのままにしてあります。申し訳ありませんがラグにシミが残るかもしれません。こちらはなんとかなりますので、お仕事を優先させてください>>
賢一はすぐさま倫子に電話をするが、繋がらない
その数時間後、警察から「藤井倫子を傷害致死の容疑で逮捕しました」という電話を受ける
妻が殺した相手は、賢一にとっては雲の上の存在、「誠南メディシン」の常務、南田隆司だった
(Amazon内容紹介より)


こちらの作品も登場人物やや多め
メモしながら読みました
藤井さん、ちょっと可哀想過ぎますよね
もう何が何だかってテンパっちゃってます
結論から言うと、「もっと早く仕事辞めてればね~」ですね
(´・ω・`)




今回は、この6冊です

6月~9月の4ヶ月間で6冊とは、自分としては少な目でしょうか

ただもう9月はガン宣告されて全く本を読む気にはなりませんでしたからね

これからはまた冬に向けて読書漬けの日々になりそうです
(*^-^*)













コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




★入院する前にお出掛けした日記です★

2018年9月初旬、福島県岳温泉にある「風花」にチーズケーキを買いに行きました

ここのチーズケーキは、わたしの人生においてナンバーワンの美味しさではないかと思ってます
(・´з`・)

虎六・ぽち子の誕生日が9月という事もあり、このチーズケーキでお祝いで~す




風花のお庭がステキなんですよ


ホビットのお家


虎六ちゃまもハイ、ポーズ♡


「あたちも美味しいケーキ食べたい~」


「早ぐケーキ買って来てない」


この辺りは牧草地帯なのでお散歩がゆっくりできますよ~


美味しいケーキを食べて、たくさんお散歩して、ステキなお誕生日になったかなぁ

これからも元気いっぱい長生きしてね
(=´・∀・`=)












コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ