R569
15歳シーズーの虎六&保護犬3本足のぽち子&イモリのアカハラ部長&オカメの鬼灯隊長ほおちゃん
 



先日、ぽち子が玄関犬になった記事を書きましたが…

★その時の記事は、こちら

で、虎六とぽち子が最近はあまり仲良しじゃない上、あまり目が見えない虎六がぽち子の近くにトコトコ歩いて行くと危険なため、廊下に衝立を置いた訳です
(・ε・`)

まあ、衝立と言っても…



障子に挟むのはグッドアイデアだと思ったのも束の間、新たな問題が発生

衝立に足が引っ掛かった場合、障子の戸に挟んでおくと衝立が倒れずに、足にガツーンと痛みが走るのですよ
ひー

という事で、ある程度の力が衝立に掛かった時にはすぐに倒れるよう加工してみました

最初は、そんなに簡単に倒れてしまっては、進入禁止衝立の役割を果たすのか?と心配でしたが、虎六は、目の前に衝立があれば突っ切って行こうとはしなかったので大丈夫



100均で角材と木工用ボンド購入



これを衝立の足にします



ボンドでくっ付けて~


完成~



足が等間隔じゃないわね
まあ、気にしない、気にしない

これで、足ガツーンの心配はなくなりましたな



作業の間、ずっと監視のぽち子ちゃんでした









コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




花粉症がひどくて、なかなか外へ行けません
せっかく良いお天気が続いているというのに…
早く落ち着きますように


眼鏡&マスク装着の完全防備でホンの10分程度ではありますが、畑の整地をしに行きました


根っこや草を取り除き、いつでも何かを植えらる状態にしておきましょう
まあ、花粉症が過ぎ去らないと、ゆっくり種まきも出来ないなぁ



プランターも、いつでも準備OKの状態にしました


さてさて、こちらは発泡スチロールで試しに作ってみた腐葉土
家庭生ゴミや枯れ葉、雑草などで簡単に作ってみたのですが、半年くらい蓋開けてないわ


夏の間は、蓋開けるの怖かった
シャカシャカ、にょろにょろ、ワサワサと、見た事ある子ない子、いろんな虫たちが、ワンサカワンサカだったです
さすがの虫好きな私でも、ちょっと背中がゾクッとしてしまったぞ


オープン




むむ??
結構良い土が出来てました
もちろん虫は居ません
良かった…


こんな感じで、今年も腐葉土作ってみようっと

家庭生ゴミの材料で、卵の殻はもう少し細かく砕かないとダメですね
あと、意外にジャガイモの皮もそのままの姿で残ってました


畑の花たちも元気いっぱい






水仙もだいぶ伸びてきて、あとは花が開くのを待つのみ









コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




今年の春彼岸はお天気の良い日が多かったですね



とても気持ち良い気温ではありますが、もう~花粉症がひどくて大変です
いつになったら治まってくれるのかしら…


       


今年もお墓参り行って来ました
父の実家と、母の実家のお墓、2ヶ所参りです


最初は、父の実家のお墓へ
お彼岸初日に行ったので、誰も居ませんねー


お墓近くの土手にはフキノトウが顔を出していましたよ

福島県内では、野草やキノコ類は、採取自粛になっています
採取して食べる場合は、放射性物質が検出されないか検査してから、または、自己責任です

でも1個くらいなら…と、家に持ち帰り、おひたしにして頂きました
とってもおいしかったぁ~



お墓から見えた安達太良山


こちらの写真は、1月頃の安達太良山です
やはり雪が深いですね


お墓詣りの後は、一人で暮らしている伯母の顔を見に…


伯母が飼っている猫ちゃん
人見知りです


こちらの様子を覗ってますね~
この子は、猫好きの伯母がエサをあげている野良ちゃん
ワンレン風(死語か?)の柄ですな


別の日…
今度は母の実家のお墓詣りへ

なんか、いち早くお出掛けを察知し、騒がしい子が居ますぞ

はいはい、一緒に行きますから、大丈夫よ!



まだそれほど混雑していなくて良かったです



『おれおれは、お墓の場所判ってんだじょ』















無事、今年も、お墓参り全部訪問出来ました~



ホッとしました





コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )




パソコン、無事に直って戻って来ました
でも元々古い機種だし、使用中ウィンウィンと音が大きいし、そろそろ危ないのかなぁ
ちゃんとバックアップとっておかないと…


       


2月初めの大雪の日
屋根から落ちる雪の音に怖がったぽち子がまた大声で吠え出し、その日はまだ午前10時くらいでしたが、玄関に入れました
(いつもは夜だけ玄関でした)

そうしたら、

その翌日から、朝の散歩後すぐに「玄関に入れて~」と更に吠えちゃって
「こらー、静かに!」
なんて叱っても「静かになんてなるもんか=」ですよ

で、結局この日も、終日玄関で過ごす事になりましたぁ


実は玄関で過ごさせようと決心した出来事があったんです

あまりに吠えるので、ぽち子を玄関に入れるしかないかなぁと玄関内に毛布などをセットしていた時の事…
背後からガサガサと物音が
振り返っても何もありません
また作業を続けているとガサガサ…
ガサガサ…

一体何?


玄関のドアを開けた途端、隙間からスルリとぽち子が入って来たではありませんか

何々~~
用意が終わるまで外のリードに繋いでいたのに、どうやってリードを外して来たのよっ

自由に動けるようになったぽち子は、玄関に直行してノックしてたという訳です
いや~、驚いた

いまだに何故リードが外れたのかは謎です


       


今までは、日中は外でのんびり過ごしていたんですけれどもね~


こんな場所で寛いだり…



福島の猛暑も全く平気でした



私が畑で作業中は、しっかり監視


ぽち子が玄関に入った事により、良い事がひとつ

今まで頭を悩ませていた、吠え声のご近所迷惑は、これで解決!
この点はホッとしました

さて、次に、ぽち子が玄関に入った事によって起こる問題は…

まあ、いろいろありますが

来客へのギャン吠えですかねー
自営業なので来客&宅配便が半端ないのですが、それらに対してのしつけを頑張らないといけないわ~

それが今の課題です

がんばるぞ==おぉ


貼っておいた「犬ほえます」の張り紙は外しましょう
今までは、このフェンスの陰で番犬してました

西側と南側のフェンスにつけておきましたが、西側は雨ざらしだったために、もう字が読めなくなっていましたね


虎六とぽち子が最近あまり仲良しじゃなくなってきたので、万が一を考えて、虎六が玄関まで行かないよう、廊下に衝立置いてみました

やっつけ仕事感、満載ですな




とりあえずこの形で、様子見です
あとは、またトレーナーさんに吠え癖についていろいろ教えてもらわないと!








コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




記事アップが久々になってしまいましたぁ

実は、大変な事が起きてしまったんです
勝手にWindows10がアップグレードされてしまい、私のパソコンが動かなくなりました
ただ今、パソコンちゃんは業者に入院中…

これ、今問題になっていますよね
Windows10にアップグレードする気がないのに、自動的にインストールが始まってしまう現象
みなさんも気を付けてくださいよ~

で、今は、仕事場(仕事場といっても自営業なので大丈夫です)のパソコンを借りて投稿していますが、パソコンが戻ってくるまでは記事アップもままならないと思います
シクシク


       


まだ寒い日が多いので、ついつい家にこもりっきりになってしまいますが、先日のお天気の良い日、久々に畑の様子見に行って来ました

枯葉の間にひと際眩しい黄色の花が…

福寿草、鮮やかです


毎年少しずつ花の数が増えてるような気がします



プランターに植えたチューリップ球根も頭がニョキニョキですね


そろそろ春野菜の為に、雑草を刈って、土を掘り返しておかないと!
と思い、掘ってみると…


収穫し切れなかったミニニンジンがどんどん出て来たっ
ちびジャガイモも1個あったぞ


もったいないので、ニンジンを茹でて、サラダに

思った以上に柔らかかったです


枯れて生長が止まったような白菜の葉に、なにやら黒く動くものが~

体長1ミリくらいで、黒くて、足が赤いスタイリッシュな虫よ…
お名前は?


こんな時のために、昨秋、害虫対策用「唐辛子酢スプレー」を作っていたのです!
ふふふ…

これはあくまで、害虫忌避です
殺虫ではありませんよ

作り方は、唐辛子を細かく刻んで、酢と混ぜるだけ!
使う時に水で500倍程度に薄めてスプレーしま~す



よ~し、虫さんに唐辛子スプレーのシャワーだちょっとゴメンね

でも翌日見たら、まだ居た…
あれ、効いてない?ナンデ



コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




2016年2月14日(日)午前8:00からEテレで放送の「趣味の園芸やさいの時間~深町貴子流 水耕栽培」を観ていたら、水耕栽培に興味が湧いてしまいました

冬の間、野菜作りが出来なくてとても寂しかったもので、「土を使わず、水だけで育てる水耕栽培なら、いつでも野菜作りが楽しめるじゃない♪」と言う事でチャレンジです


番組で紹介していた栽培方法を、そのままやってみま~す


まずは、スポンジと種を用意します
畑に種まきしても、どうしても種が余ってしまうのですが、水耕栽培で活かされれば嬉しいですね
今回は、ミックスレタスの種を使用









レタスなどのキク科は、好光性種子なので、切り込みに挿む程度でOK
スポンジに水を含ませます



あっという間に芽が出ました




<2月14日種まき> <2月16日発芽>
すぐに発芽してくれて、水耕栽培にハマってしまったです


で、調子に乗って、水菜に挑戦


有効期限は、2015年12月の種よ
さて、発芽するかしら?


可愛らしい双葉が顔を出しましたよ~
<2月16日種まき> <2月18日発芽>

レタス同様、水菜も、種まきから2日後に発芽確認



根っこも育ち、スポンジの下から出て来ました



水色のスポンジがミックスレタス、緑色のスポンジが水菜です
<2月21日の状態>


で、番組では、根が伸びて来たら専用容器に移し替えてました

容器とは、ヒヤシンスなどの球根栽培に使う器でしたが、これじゃ1個の容器に1スポンジしかセット出来ないじゃないですかっ
しかも、Amazonで検索してみると、1個800円位するんですよね

スポンジ12個分も作ったのに~
容器12個買ったら…

9600円!!(計算にちょっと時間掛かってしまったわ

どんだけ高価なレタスと水菜
まあ、野菜買った方が早いわね…って事になっちゃうんで、この辺りから、番組内容無視して、独自のスタイルに変更と言う訳です

容器、どうしましょう
お金を掛けずに、容器を調達したいけれど、アイデアが浮かばない=
アタマカテー

とりあえず、100均へ行ってみよう






液肥入りの水を容器に入れます

水耕栽培をやっている方のブログを確認すると、みなさん、ハイポニカ肥料を使っているようですね
しかし、いかにお金を掛けずにやるか!を考えているので、肥料は購入せずに、家にあった「HB-101」を使ってみます



根の生長を促すために並べて置いてみたけれど、これではダメなんです
もしも葉が伸びたら、スポンジが倒れてしまいますからね~
スポンジ部分が動かないよう固定する必要があります

どういう方法が良いのかなぁ

とりあえず、アイデア浮かぶまで、このままの状態でがんばってくれ~









コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




少し前のお話…

3月3日は雛祭り~
ちらし寿司を食べた方も多いのではないでしょうか?

ぽち子ちゃんも女の子ですから、夕ご飯はもちろん、ちらし寿司


味付け前の具をご飯に乗せただけですが、喜んで食べてくれました

健康と幸せを願って

あ、偏食気味の虎六は、もちろん食べません~
食べてくれると嬉しいのですがねー
ダメでした


       


月曜・火曜と雪が降ったと言うのに、4日の金曜日はとても暖かい気温でしたね

その雪舞う月曜の早朝、ぽち子の散歩から帰って来たら、家の前にパトカーが…
一体何事?

なんと、誰かの車が自宅のガレージに突っ込んでました



車の凹みが激しいですねー
これは対向車同士がぶつかった為に出来た凹みであって、ガレージシャッター自体はそれほど被害はありませんでした

が…

シャッターの凹みは右側一部にもかかわらず、結局、下段10列全取替えになるそうです
なんだかかえって申し訳ないような…


衝突の衝撃は強かったんですねー

けが人はなかったと言う事で、良かったです


しかし、まぁ~
家の前に、警察の方や、関係者がたくさん居て、ぽち子の興奮が収まらず大変だったと、ココに記しておきましょう










コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )




いや~、2016年になったと思ったら、もう2月も終わり
本当にビックリするくらい時間の経過が早いのですよー
んだんだ


       


夜、寝る前に本を開くのが楽しみです

読み始まると、一気に読んでしまいます
あまり読み進まない本は、自分の中ではイマイチなのかな~?と、読むスピードで本の好みが判ってしまうんですよね


2月に読んだ本を紹介しま~す


「しいちゃん日記」 群ようこ

これは、かなり面白かった
犬派の私なのに、今作品でネコが欲しくなっちゃったくらいですから
群さんが飼っている、わがままお嬢様ネコしいちゃんと、お隣に住む老猫ビーちゃんのエピソードがほのぼのします

Amazonホームページの商品説明欄に書かれていのですが…
群さんの友人であり、且つ、ビーちゃんの飼い主である隣人って、もたいまさこさんなんですって!
そうだったんだぁ



「三人暮らし」 群ようこ

タイトル通り3人で暮らしている方々のエピソード集です
友達同士の3人、ちょっと前まで見知らぬ他人たっだのにひょんな事から同居するようになった3人、母と娘と娘の友達と言う組み合わせの3人など、色んなパターンがありますが、3人集まれば楽しみも多い、しかし、トラブルも多い…
こりゃ大変だ~と思うパターンの3人暮らしもありますね~

読み応えあります



「世間のどくだみ」 群ようこ

世間の色んな物事に対して、一言物申すエッセイ集
「そうそう、そうだな」と思う部分が多く、ビックリするくらい一気に読めます
群さんの歯に衣着せぬ表現が好きですが、今作品は更に炸裂してる印象ですよ

「レンジのチン」の話では、あまりに面白くて飲んでた珈琲吹き出しましたわい
オホホ



「鴨川ホルモー」 万城目学

映画化された作品ですね
たまたま貸してもらって読み始まったのですが、面白くて一気読みでした
かなり不思議ワールドです
京都に住んでる人は、地理関係がはっきり判るでしょうから、この作品をより一層楽しめそうですね

レナウン娘のシーンは映画ではどうやったのかなぁ
ちょっと興味ありますなぁ



「そんなに、変わった?」 酒井順子

初めて酒井順子さんの作品読みました
「負け犬の遠吠え」で一躍有名になった方だったんですね

全体的な作品の雰囲気は、群ようこさんに似てるような気がします
「あれ?今読んでるの群さんだっけ」と何度か錯覚するくらい
日常のちょっとした出来事を上手くとらえていて、読みやすく判りやすい印象です



「40代からはつらつと生きるために」 岸本葉子

岸本さんの作品、初めて読みました
岸本さんは自分の老後を考え、なんと30代でマンションを購入
素晴らしい経済力ですね
しかし、老後問題よりも先に、40歳の時に進行ガン発見!
彼女の考える、「食」「体」「住」のあり方について書かれています
現在も元気にご活躍のようでホッといたしました



「種まきノート ちくちく、畑、ごはんの暮らし」 早川ユミ

高知の山で自然と共に自給自足の生活を営む早川さん
田舎暮らしを夢見る方々のバイブルですね
ちくちく手仕事もステキです
「気に入った服がないから、自分で作る」だなんて、本当に理想的♪

早川さんの作品展が各地で開催されているようなので、機会があったら是非見に行ってみたいです
(*^-^*)



「シルクロード鉄道見聞録 ヴァチカンから奈良まで全踏破」 芦原伸

ローマから日本の奈良までの鉄道旅です
基本は、ファーストクラスの良い席を優先的に手配し、「麺を食べる」「温泉に入る」「市場を歩く」をテーマに、日本へ向けて進む旅となってます
いや~、日本に比べて、乗車料金の安い事!
時刻表もあってないようなものです
時間通りに発車しないのよ

シルクロードと聞くと、一種の憧れを抱きますが、危険な国を通過する時の苦労や恐怖もあり、簡単な旅ではないですね
(゜д゜;)



「キャベツ炒めに捧ぐ」 井上荒野

総菜屋に勤める60歳前後の女性3人のお話
元気に明るくお勤めしているけれど、それぞれ心の中に寂しさを抱えているものですね
いつもは気づかない振りをしている闇が見え隠れする時、彼女たちの気持ちがどんどんと伝わり涙が出ました
楽しくて切ない物語です

井上荒野さん、気に入っちゃったなぁ
また借りて来ようっと!


       


小説「鴨川ホルモー」の、とあるページに、とても印象的な挿絵があったんですよね~
「これって実際にある場所なのかなぁ」とずっと心に残っていました

で、先日、Eテレ放送中の「猫のしっぽカエルの手」を観ていた時、挿絵と全く同じ景色がテレビに映って、いや~ビックリした
「本当に存在した場所だったんだぁ」とちょっと嬉しかったです

その後、BSプレミアム放送中の「鴨川食堂」を観てたら、これまた同じ景色が映って…

このパターンだと、この美しき景色は、鴨川なの?

「猫のしっぽカエルの手」で映った、美しき景色を写真に撮ってみました


ここです!

これって鴨川なんですか?









コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )