R569
15歳シーズーの虎六&保護犬3本足のぽち子&イモリのアカハラ部長&オカメの鬼灯隊長ほおちゃん
 



2013年7月中旬のお出掛けです

あだたら渓谷自然遊歩道★2013(1)からの続きで~す


**********


あだたら渓谷自然遊歩道を抜け、左に曲がれば駐車場へ、右に曲がれば安達太良登山道です

安達太良山、登りたかったなぁ(*゜‐゜)
しかし、ゴンドラ停止してる状況で「それでも歩いて行く!」って言うほどの根性はありませぬ…汗

また次の機会に…

と言う事で、駐車場へ戻ります(((((っ・3・)っ


帰りの遊歩道はこんな感じ

まるで車が通りそうな登山道

そうです!
車が通っちゃうんですよ
実際に走ってる所は見た事ありませんが…
くろがね小屋の小屋番さんが車で向かう時はここを通るはず

この道、車で走ってみたいなぁ(人´∀`)



ここからは、植物や虫たちの観察








仮面ライダーだ=(≧m≦*)






この頃は、だいぶ天気が復活



無事戻ってきましたぁ
だいぶ青空が出てきて、まずまずのお天気ですが、相変わらずゴンドラは停止でした~


次こそは、良いお天気に恵まれますように…( ̄人 ̄)祈


**********


その後も晴天には恵まれず、7月に入ってからというもの、家から見えるはずの安達太良山の全景は一度も拝めていません

一体このお天気、どうしてしまったのでしょう(T`T)うぅぅ


(おしまい)







コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




毎日、雨だよ~寒いよ~(T□T)
まだ梅雨明けしてないんですが…
これでは夏を通り越して秋になっちゃうじゃないですかっ


**********


さて、2013年7月中旬のお出掛けです

安達太良山に登るぞ=おぉ
と出発したのは良いけれど、駐車場に着いたら?


ど~~ん |||凹○|||


何でしょう、この空は…?

嫌な予感がする


と、その時、隣の車の人たちがゾロゾロと登山口から戻って来ました
その人たちの話を車内から耳ダンボで聞いてみると?

「雷なら仕方がないね~」
「何かあったら危ないもんねー」

と言いなが車に乗り込み、帰ってしまいました


雷?

別に雷なんて、鳴ってないけど?
と思い、ふと見ると…


ひぃ==(∥ ̄■ ̄∥)


ゴンドラが停止してる===


これまで何回も安達太良に来てるけど、ゴンドラ止まってるの初めて見てしまいました

どうしよう…

とりあえずコーヒーなど飲みながら時間を潰す ( ̄- ̄*)

空が明るくなって来てもまだゴンドラは停止中


仕方がないので、登山が出来ない時の別案
『あだたら渓谷自然遊歩道』散策です


このような感じの遊歩道を進みます
整備されていて歩きやすいですよ

川のせせらぎを聞きながらしばらく下り道を歩くと、小さな滝が見えてきます


二階滝



意外にも遊歩道は登ったり下ったりと起伏が激しく、あんなに肌寒かったのに暑い=


魚止滝



昇龍の滝

水は少なめですね


平滑の床



高台から見下ろす紅葉滝


スタートしてからここまで約1キロくらいでしょうか
ちょうど良い運動になります

あとは別の道を戻りま~す


つづく…







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年7月初旬のお出掛けです


みなさん、「会津ころり三観音」って知ってますか?

福島県会津坂下町の恵隆寺(立木観音)
会津美里町の弘安寺(中田観音)
西会津町の如法寺(鳥追観音)

この3つの観音様をころり三観音と言います
( '-' )( '-' )フムフム


そしてここからが重要!

「ころり」とは…

誠心誠意心願すれば老若男女、貧富を問わず、平等にご利益が「ころり」と簡単に授かる
また、高齢者の方が極楽往生を心願すれば長患い無く「ころり」と旅立てる


と言われているんですよ!
すごいでしょう?(*^-^*)

と言う事で、これから出来るだけ毎年、三観音めぐりをしたいな~と思っています


とりあえず今回訪問したのは、福島県会津坂下町の恵隆寺(えりゅうじ)立木千手観音です


小さなお寺ですが、たくさんの方が次々やって来ます

一番右側の入口から中に入れます

もちろん堂内写真撮影禁止なので立木千手観音様の写真は無いのですが、簡単に説明しますと…
元々ここにあった立木に観音様を彫り、そのあとにお堂を建てたらしいです
しかも、一番驚いたのは、一本彫りで現在も床下に根があるそうで…

と言う事は…
生きてると言う事ですかっ=( ̄□ ̄)おぉぉ


そしてもうひとつ!

立木千手観音様の右隣に「だきつき柱」なるものがあります
この柱にだきついて心願すれば、満願成就との事です


虎六は、境内に入って良いのかどうか判らなかったので、外で待っていてもらいました

『おれおれの事もお願いちて来てくれっぺか?』
OK~


ころり三観音の一つ目はこれにて終了

あと二つ!
後日、中田観音と鳥追観音も頑張って行きたいと思いま~す
意外と距離的に遠い三ヶ所なので…
(o^-^o)


帰り、猪苗代湖長浜に立ち寄り、虎六のお散歩

ドンヨリ空です

7月に入ってから、こんな感じの曇り空が多いです
7月22日現在、まだ梅雨明けしてないし…
青空プリ~ズ


遠くに磐梯山

磐梯山も雲の中ですね


はい、ポ~ズ

虎六の後ろには、観光から戻って来た「はくちょう丸」の姿が♪


(おしまい)


みなさんの願いが叶いますように~






コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




2013年7月1日(月)のお出掛けです

ニッコウキスゲ@雄国沼★2013(1)(2)からの続きで~す


ついに!
ついに!!

雄国沼に到着\(^▽^)/イエ~イ

超満開♪


ニッコウキスゲの間からコバイケイソウも顔を覗かせています

まだ少し残ってますね


ニッコウキスゲは、花が一日で散ってしまうんですよ~
もったいない=

前日に咲いて枯れてしまった花、今日が見頃の花、明日咲くために準備してる花…
たった一日咲くために存在する命
なんだかいろいろ考えさせられます







トキソウ



ヒオウギアヤメ



「ちょっと、誰?発泡スチロールを湿原に捨てたのはっ!」と思いながら眺めていたら…

これってカエルの卵なんですって

私があまりにジロジロとこの白いモノを見つめていたら、後ろを通り過ぎたおじさまが教えてくれました
何ガエルの卵かしら?


帰るのが名残惜しいなぁ

また来年、来ま~す


復路、薄暗い登山道で、ちょっとビックリ
(∥ ̄■ ̄∥)

ワニ!?イグアナ!?

そんな訳ないよねぇ(´∀`)焦る~

ただの木の根ですよ


無事、雄子沢駐車場に戻ってきました!
お疲れ様でしたぁ


今回は、12kmくらい歩いたかな
よい運動になりましたね~
これからも鍛えないとなおぉ~



裏磐梯からの帰り道…

出たな===ヽ( ̄Д ̄;)ノ


ウッキッキ

停車し窓を開けてサルの写真撮ってたら
「なんじゃ~こらぁ~」と威嚇され、早々に退散しました…


(おしまい)







コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




2013年7月1日(月)のお出掛けです

ニッコウキスゲ@雄国沼★2013(1)からの続きで~す


雄国山にまもなく初登頂!と言うのに…
一体何でしょう、この霧は(*゜‐゜)

まるで、「サイレントヒル」の世界だわ


ついに雄国山頂!やった==

ここで逆方向から歩いて来たおじさんと雑談
あっつ「ここから先は何があるんですか?」
おじ「ラビスパ裏磐梯への下山道だね~。行こうと思ったけど、この霧だから引きかえして来たよ!あとは、この先には雄国山の山頂があるよ」

えっ、今、何とおっしゃいました
雄国山の山頂?
ここ山頂じゃないの?

山頂まであと0.3キロって書いてあったよ…

良く見ないとね~(´∀`)アハハ


今度こそ、雄国山、登頂成功♪

標高1271メートル


喜びの万歳ポ~ズ

はいっ、この写真だけで、ここが雄国山の山頂だと判った人、天才


結構山頂で粘ったけど霧の晴れる気配なしのため下山

前を歩く初老の男性4人組とは雄国沼休憩舎まで一緒でした

初老メンズの会話が聞こえて来ます(*゜‐゜)何々?
Aさん「今日は雄国山、明日は一切経山だぁ」
Bさん「魔女の瞳だね~」

なんか、羨ましい会話

今日はこの山、明日はあの山…みたいな
(*´∀`*)


アザミ

山にある花って、色がとっても鮮やか


芸術的な穴あき



雄国沼休憩舎、到着~

超混雑

ここでステキな出会いが
隣のベンチに座った女性
どう見ても山登りするような年齢じゃなく、かなりの高齢
お話させてもらい年齢を聞くと、なななんと、89歳との事!
素晴らしすぎる…

私もそうありたいわぁ(o^-^o)


雄国沼休憩舎からふと後ろを見ると…?
雄国山が見えるじゃないですかっ

今だったら、山頂からの景観が楽しめたのねん…
(旦□旦)うう


まあ、雄国山からの景色はまたの機会に!

お次は雄国沼のニッコウキスゲですよ

あと1キロ強で雄国沼
急げ、急げ!!

あ==雄国沼が見えた=



つづく…







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年7月1日(月)のお出掛けです

福島県北塩原村の雄国沼へ行って来ました!
そろそろ雄国沼のニッコウキスゲが満開らしい

★2013年6月17日にも雄国沼へコバイケイソウを見に行ってますので、よろしければそちらのお出掛け日記も見て下さいね~
 コバイケイソウ@雄国沼★2013



ニッコウキスゲ満開時期は雄子沢駐車場がすぐに満車になるので、結構気合入れて来たつもりだったのですが…

すでに満車… 凹○ドーン!

みなさん路上駐車です

私も何とか駐車スペースを確保できました(良かった~)
平日だから大丈夫かな?なんて、甘かったかぁ


雨が降ったのかな?

登山道はだいぶ泥濘状態です


でも雨降り後って緑が鮮やかでキレイですよね~

写真撮りながらだと、だいぶ時間が掛かってしまいますが、ついつい足が止まります


蛾?( ̄Д ̄)

何故か、スター・ウォーズのクローントルーパーを思い出してしまうぞ


フタリシズカ

ふむふむ…
前回もらった「高山植物の本」のお蔭でだいぶ植物の名前が判って来たなぁ
( ̄ー ̄)むふ~



窮屈そうだわぁ


キョロキョロして歩いていたらっ!

あ==

ずっとずっと見たいと思っていたギンリョウソウ

生まれて初めて見た…(≧▽≦)


別名、ユウレイタケよ


森を抜け、展望ひらけました

曇りですな…
晴れるかなぁ~


とても涼しい上、あまり疲れていなかったので、雄国沼へ向かう前に、雄国山へ登って見る事に!


雄国山登山道

結構、鬱蒼としてます(゜‐゜)


これは、ウラジロヨウラクかな?

ランプみたい♪
可愛い~(人´∀`)


あれれ、霧?

前が見えなくなって来た=(lll ̄□ ̄)


つづく…







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年6月末のお出掛けです

レンゲ沼~山塩ラーメン@裏磐梯(1)からの続きで~す





レンゲ沼で元気に走り回りご機嫌虎六氏



写真を撮っていたら足元で何かが動いたっ!
( ̄Д ̄;)何々??

セミでした=
木の上に居なくて大丈夫?


レンゲ沼から見えたステキ磐梯山

少し曇り気味かなぁ


さて=
お次は大好きな山塩ラーメンを食べに行きま~す
GOGOGO

いつもここで食べてます

會津米澤街道檜原歴史館です


外の席はワンコOK~

『あのあの、ラーメンひとちゅお願いちましゅ』



やや曇り空ですが、目の前の檜原湖が最高です
この景色を見ながら食べると、より一層美味しさが増しますね~


山塩ラーメン登場♪

相変わらず美味しい(人´∀`*)


ご馳走さまでした=


★今回のお出掛けサプライズ

裏磐梯ビジターセンターでこんなステキ本GETしました


「花の名前、覚えたいわ~」と言ってた矢先、突然手に入った「高山植物の本」
こんな偶然ってありですか?

どう見ても有料っぽい本なのに、「どうぞ~差し上げます~」とのお言葉♪
ありがとうございますやった=

すぐ後ろに居たおばたんが「あの本、もう1冊ありますか?」とカウンターに突進!
===(つ ̄□ ̄)つ

「もうありません」(キッパリ)
ショボりんのおばたんでした…

すまぬ…


よ~~し、これからはこの本持参で山に行こうっと


(おしまい)







コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




2013年6月末のお出掛けです

福島県北塩原村(裏磐梯)へ行って来ました!

レンゲ沼で遊んだあと、とっても美味しい裏磐梯名物山塩ラーメンを食べて来ましたよ=





まずはレンゲ沼へ

またしてもほぼ貸切り状態イエ~イ


はい、ポ~ズ

『二枚目にうちゅせよぉ』


シロツメクサが一面

可愛いなぁ(人´∀`)


黄色い花…

名前が判らないぞ~
植物の名前、もっと判るようになりたいですねー


ニッコウキスゲ

これは、判る(o^-^o)


これは、虎六(o^-^o)

『・・・・・・


イトトンボかな?

シッポの青と黒のストライプが可愛い♪



翅がステンドグラスみたいですね~(*^-^*)


つづく…







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年6月下旬のお出掛けです

福島県猪苗代町にある『昭和の森』へ遊びに行って来ました=
連日猛暑続きのようですが、昭和の森は涼しくてとても快適でしたよぉ





昭和の森は磐梯山中腹、標高約800メートルありま~す
そのため、下界の蒸し暑さとは無縁

超快適温度だわぁ´∀`



『かっこ良ぐ撮ってくれっぺかない~』


いつも家族連れで混んでいるのに、何故か貸切り…

すごいわぁ(o^-^o)



虎六ちゃま=、はい、ポ~ズ


昭和の森からは猪苗代の町がハッキリ見えました

田んぼが多い=
猪苗代湖もキレイです♪


磐梯山の山頂がすぐそこに(人´∀`)

今年こそは是非、磐梯山登山に挑戦してみたいですね


(おしまい)


★申し訳けございませんっ!
本日はコメント閉じております









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年6月17日(月)のお出掛けです

コバイケイソウ@雄国沼★2013(1)(2)からの続きで~す


ついに、ついに!?
雄国沼に到着~

なんと良い天気=♪

人´▽`)ありがとう~


コバイケイソウとレンゲツツジとニッコウキスゲの競演

ず~~っと向こうまで咲いてる=





駐車場でお喋りした60代の3人グループにここで再会
あまりに真剣に撮影していた私に向かって「何か研究してるんですか?」
なんて真面目に聞かれてしまった(≧3≦)ぷ=

とにかく写真撮ってる時って超真剣ですよね
どんな格好でシャッター切ってるかなんて客観的に見た事ないし…

しかし、真剣に写真撮ってれば撮ってるほど、第三者からは変に見えるのは間違いなし!

そう、まさにこの人みたいに
||||凹○||||ド~ン

おじたん、かなり変だよぉ

と言う目でジロジロ見ていた訳じゃないんだけど、目が合っちゃった…
で、いきなり、おじたんと雑談

おじたんはニッコウキスゲが目的だったようで、満開には程遠い状態にやや落ち込み気味でした

良いじゃないですかー
コバイケイソウがこんなにも素晴らしいんですから=


それに、ほら!
ニッコウキスゲも咲き始めてますよ!

それにしても、一面ニッコウキスゲってどんな感じなのかなぁ
満開が楽しみ♪





私たちは木道しか歩けないけれども、人間の立ち入りが不可能な向こう岸にも満開のコバイケイソウを確認出来ますね

あちら側は、動物さん鳥さんたち専用


どこからか鳥の声が…
とても大きな声ですぐ近くから聞こえてきます

居た==(≧▽≦)可愛い♪


沼の水量も豊富です

2012年8月に訪問した時は、沼の水がカラカラで、水際がずっと向こうでしたからね


ここでコバイケイソウを見ながら、お昼ゴハン

バックミュージックはカエルの鳴き声

贅沢なひと時ですねー(´▽`)ほ~


雄国沼を後にしようとした時、どこからか「虹!」と言う声が!

どこどこどこどこ???
(゜ ▽ ゜*))((*゜ ▽ ゜)



わ~お!


最後の最後に超サプライズを用意してくれていた雄国沼でした=


(おしまい)








コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




2013年6月17日(月)のお出掛けです

コバイケイソウ@雄国沼★2013(1)からの続きで~す


森の中に咲く小さな花々を観察しながら歩いていると…


低木地帯に出ます


やっと空が見えた=

けど、曇り~


周辺一帯、す、す、すごいミツバチの大群
羽音がこんなにするなんて!
恐らく、ミツバチが苦手な人には、恐怖の登山道となるでしょう

目隠し状態で「今、どこにいるでしょう?」と聞かれたら、確実に「養蜂場♪」と答えるね、これは…
しかも「養蜂場でたった今、巣箱を開けた所」って感じのブ~ンブ~ンです


ミツバチを回避しつつ、雄国沼休憩舎に到着!

人が写っていませんが、大勢の登山客で賑わっていました


雄国沼休憩舎周辺は花盛り(*´▽`*)

相変わらずミツバチがブ~ンブ~ン





雄国沼休憩舎から雄国沼までは1.1キロ!
もう少し♪

…と、歩き始めた頃、いきなり青空来た==


晴天の花々を楽しめそう
気が逸ります

木々の間から、まるで予告編かのように絶景をチラチラ見せてくれる雄国沼さん

早く見たいですね~
もうこの辺りは、小走り小走り


わ=見えた(まだ雄国沼には到着していませんが…)

コバイケイソウが大フィーバー


所々にニッコウキスゲのお姿も…

ニッコウキスゲの見頃にもう一回来たい!

(…と、この時に強く思い、7月1日(月)、ニッコウキスゲを見に、またしても雄国沼へ行ってしまいました
その記事は、また後ほど~


あと数百メートルで雄国沼に到着するはず!

  



つづく…









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年6月17日(月)のお出掛けです

福島県北塩原村(裏磐梯)の雄国沼へ行って来ました

この時期、コバイケイソウが超見頃のようですよ
(*'▽'*)オホ

どんな感じなのかなぁ

楽しみ(*^▽^人


★2012年も雄国沼へ行ってま~す
良かったら見て下さいね
雄国沼湿原


**********


雄子沢駐車場には6台停車
だいぶ空いてます

お隣に駐車した60歳代と思われる3人グループとしばし雑談
ワイワイ

さて、出発するか~と思ったら、向かい側に駐車した車からはシーズー連れの3人グループ
ここでもしばし雑談
ワイワイ

喋りすぎよ、早く出発しないとっ(^-^


雄子沢登山口からの登山道はこんな感じです

早朝に雨でも降ったのかしら
空気がヒンヤリしていました

前を歩くのは、駐車場でお喋りした60代の3人グループ
かなり健脚です…


大好きなホウノキ

大きな葉っぱが目印よ♪

写真を撮りながら歩いているとどんどん時間が過ぎてしまいます
急げ、急げ!


深い森の中で一際鮮やかに目立っていたタニウツギ

昔は「タニウツギ」って縁起が悪いと言われていたらしいですが、本当に美しい可憐な花です





何!このブ~メランみたいのは?

これって、カエデの種なんですって!
知らなかった=( ̄Д ̄





グサリ!


わ~自然の芸術だ=すごいな~ なんて喜んで歩いていたらっ!!!


出た==(∥ ̄■ ̄∥)来た==





かなり大きいです big big big

彼らの隣にマッチとか置かないと大きさが判らないですって!
無理 無理

カタツムリ君は体長10センチ超え!?
ナメクジ君は丸まっていたけど、恐らく、歩き出してびょ=んと伸びたら12センチはあるでしょう

君たち、育ったね…||▄█▀█●||


本当に大自然ってすごい。。。


つづく…









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )