R569
シーズー虎六(天使)&保護犬3本足のぽち子&オカメの鬼灯隊長ほおちゃん(天使)&アカハラ部長
 



2022年7月に読んだ本を紹介しま~す


★麻加朋 「青い雪」


第25回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作
夏の数日をともに過ごす三組の家族を、悲劇が襲う
五歳の少女が失踪したのだ
事件性も疑われるが、行方は知れぬまま、月日が過ぎていく
長い時を経て現れ出た一通の告発状
絡み合った謎が氷解したとき、明らかになる真実とは?
(Amazon内容紹介より)


ちょっとちょっと!
凄い作品に出逢ってしまいました
これが新人作家の作品とは本当に驚きです
最初の数ページで「これはきっと面白い」ってピンと来ちゃったです

先が気になってどんどん読み進みたい気持ちと、あっという間に読み終えるのが勿体ない気持ちが行ったり来たりしましたが、結局は夢中であっという間に読んでしまいました
(*´∇`*)

もっと詳しく色々話したい所ですが、これから読む人も居るかもしれないので止めておきます
(;^ω^)




★大山淳子 「あずかりやさん 彼女の青い鳥」


一日百円で何でも預かります
東京の下町でひっそりと営業する「あずかりや」
13年前に封筒を預けた老女の真実、鳴かず飛ばずの中年作家はなぜか渾身の一作を預けようとし、
半年分の料金を払って手紙を預けた少女と店主が交わした約束とは……
ベストセラー待望の第三弾
(Amazon内容紹介より)


5つの短編集
ねこふんじゃった
スーパーボール
青い鳥
かちかちかっちゃん
彼女の犯行

病院の待ち時間に読んでいたんですが、どの作品も胸が熱くなり涙してしまいました
わたし、かなり変な人ですね
(^^;

特に「かちかちかっちゃん」
気に入りました
一番良いのはもちろん桐島くんですね
タレントさんで言ったら誰でしょうね
25歳くらいにしたディーンフジオカさんはどうでしょう
SixTONESの松村北斗さんとか
(*^-^*)アハハ




★織守きょうや 「花束は毒」


「結婚をやめろ」との手紙に怯える元医学生の真壁
彼には、脅迫者を追及できない理由があった
そんな真壁を助けたい木瀬は、探偵に調査を依頼する
探偵・北見理花と木瀬の出会いは中学時代
彼女は探偵見習いを自称して生徒たちの依頼を請け負う少女だった

ーーあの時、彼女がもたらした「解決」は今も僕の心に棘を残している
大人になった今度こそ、僕は違う結果を出せるだろうか……

背筋が寒くなる真相に、ラストに残る深い問いかけに、読者からの悲鳴と称賛続出の傑作ミステリー
(Amazon内容紹介より)


素晴らしい作品との出会いがまたありました
「花束は毒」最高に面白かったです
おススメです!

もうあと数ページでラストなのに、ちょっとこの先どうなる訳?
心臓バクバク
木瀬くんの心理状態が自分に憑依してしまって読了後数時間はザワザワしてしまいました

木瀬くんと北見さんのペアもなかなか良くて、木瀬くんがめでたく検察官になった暁には北見さんと一緒に事件解決
なんて無理か( ̄▽ ̄;)

せめて北見里花さんの事件ファイル的なシリーズもの作って欲しいです












コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




2022年7月中旬のお出掛けです


★二本松市 杉沢の大杉公園へ行って来ました



いつもきれいにお手入れされている公園です
この日も芝刈りに来ているおじさまがいらっしゃいました

マリーゴールドもキレイに整列~
(*^-^*)



紫陽花小径
満開でしたよ






何か落ちてる?
(*^。^*)



ぽち子ちゃんにはちょっと暑い一日だったかな
(;^ω^)












コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




2022年7月中旬のお出掛けですー


★郡山市 逢瀬公園に行って来ました
ちょうど紫陽花が見頃でしたよ








ハートの紫陽花見つけました~



この日は暑い一日で、ぽち子ちゃんもバテバテ(;・∀・)











コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




毎日暑いですね
湿度高いのが辛いですよね~
熱中症には気をつけて下さいね


こう暑いとお出掛けもなかなか出来ませんが、過ごしやすい気温の時に花めぐりして来ました


2022年6月中旬

★田村市船引町 大鏑矢神社











神社の鳥居付近には、アヤメ、花菖蒲、カキツバタ
咲き始めていました




ぽち子ちゃんは神社裏手にある公園でかっ飛ばして来ましたよ
(*^-^*)











コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2022年6月に読んだ本を紹介します


群ようこ 「今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和」


自分の体と心を、たまには甘やかしてみませんか?
丁寧に手作りした滋味深いスープと美味しいサンドイッチと濃やかな心遣い
店主のアキコと相棒のしまちゃん(現在、シオちゃんと事実婚ながら新婚)は
取引先のパン屋が店を畳んでしまうなどのピンチもありながら
今日も元気にお店を営業中(無理せず、時々お休み)
(Amazon内容紹介より)


パンとスープとネコ日和シリーズ第5弾
安定の面白さです

事実婚をしたしまちゃんとシオちゃんの関係性、賛否両論ありそう?
しまちゃんみたいな女の子居るな~と思いながら読んでました
しまちゃんは口は悪いけど愛情が深いと思いますよ

映画版は観ていないんですが、アキコさん役は小林聡美さんが演じていたのかな?
でもわたしは原田知世さんのイメージで読んでしまうんですよね
みなさんはどうでしょうか





6月は何かとバタバタしていて1冊しか読めませんでした

図書館から借りている本も何冊かあるので早く読んでしまわないと!











コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




現在育てている野菜たちの様子をお伝えします


★トマト

虫が付きやすいので、畑ではなくガレージ脇のスペースで育てています



毎年ミニトマト栽培ですが、今年は珍しく中玉トマトにしてみました
だいぶ実って来ましたよ



★カボチャ

赤ちゃんカボチャ
どんどん大きくなっておくれよ~



★ジャガイモ



チラホラと花が咲き始めています



★ミョウガ

柿の木の下にはたくさんのミョウガ
今年は葉の茂りが多いです



★ユリ

朝は咲いてなかったのに、買い物から帰って来たらもう咲いてました
早い




毎日暑いですね

体調管理には気をつけて行きましょう













コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




2022年4月~5月に読んだ本を紹介します



群ようこ 「おネコさま御一行 れんげ荘物語」



早期退職したキョウコは、相変わらず古いアパート「れんげ荘」で暮らしています
キョウコが愛してやまない近所の飼いネコ・ぶっちゃん
キョウコの兄夫婦のところに、突然やって来たおネコさま御一行
「れんげ荘」の住人・チユキさんの彼が飼いはじめたイヌのえんちゃん
無職でひとり身のキョウコは、将来に少々不安を感じながらも、ネコやイヌ、鳥や花や隣人とのお茶の時間、
図書館で借りた図鑑……などに気もちを和げてもらいながら、日常にささやかな喜びを見つけて生きていく
(Amazon内容紹介より)


キョウコは一人暮らしで仕事も持たず…と言うと孤独な感じですが、全然そんな事はなく
キョウコを取り巻くアパートの住人や生き物たちで賑やか
このシリーズを読むたびに同じアパートの住人になった気持ちでいっぱいになります
ぶっちゃん、チャコちゃん、グゥちゃん、えんちゃん
可愛いなぁ
この子たちの今後のエピソードも楽しみです



塩田妙玄 「ペットがあなたを選んだ理由 犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議」



動物保護の現場で聴いた死に逝く動物たちの言葉なき声
自身も体験したペットロスの辛さと周囲との関係
僧侶となってから思う、人と動物の出会いと別れの意味……

「走ってこそ犬、自由でこそ猫」
フリーの仕事をしながら、愛犬のシベリアンハスキーと毎週のように一緒に山や川、高原にキャンプで寝泊まりするそんな幸せな時が12年近く

いつしか愛犬も病気と年老いて、付きっきりの介護の日々に変わり、やがて天に送り返す
ペットロスとペットロスからの立ち直りも経験した著者は、心理学を勉強して、亡きペットの声に導かれるかのように仏門に入り、捨てられた動物たちの保護活動に携わるようになっていた

それまでに体験したことから、ペットとの別れ方と供養の仕方、
ペットロスへの対応など、独自の視点で語っていく

軽快な文章で笑いを混ぜながらも、様々な場面で聴こえて来るペットたちの言葉なき声は、涙なしでは読めないだろう
(Amazon内容紹介より)


新聞の本の紹介欄でこの本を知りました
いつか読みたいと思いつつ数年が経ってしまいましたが、やっと読む事が出来ました

ペットが教える「飼い主との出会いの意味」のエピソードは涙が流れてしまいました



塩田妙玄 「ペットたちは死んでからが本領発揮!」



うちの子の死に光を当てる新たな希望
五感であの子をキャッチする方法、一挙公開
高野山の僧侶、保護活動、カウンセラーの著者が綴る、死後生の生かしかた

「これからも よろしくね」
死は終わりではなくうちの子との新しい関係性のスタート
うちの子の死からあなたの人生の本番が始まります
(Amazon内容紹介より)


前回に読んだ「ペットがあなたを選んだ理由」に続いて塩田さんの作品を読んでみました

飼い主は「あの世の目」を持つ
のエピソードが印象的でした



秋吉理香子 「監禁」



幼い娘の育児と仕事の両立に限界を覚えた由紀恵にとって、今日が勤務の最終日
夜勤の間は、夫の雅之が自宅で娘を見ている
だが、ラインのメッセージに返事はない
電話をかけても繋がらない
由紀恵は自分に執着していた不気味な患者の存在を思いだし、胸騒ぎを覚える
家族の絶望と狂気、そして再生を描いた戦慄のサスペンス
(Amazon内容紹介より)


作品の半分以上は由紀恵の夜勤シーンなので、とりあえず帰宅するまでは大きな展開はないかな…って感じがちょっと残念な所

ドラマ化や映画化されても良さそうな内容ですよ
自分としては
この作品の最大の見せ場は、由紀恵が夜勤から帰宅し玄関が開いた時っ!
ですかね~



雨穴 「変な家」



YouTubeでなんと1000万回以上再生
あの「【不動産ミステリー】変な家」には さらなる続きがあった

謎の空間、二重扉、窓のない子供部屋——
間取りの謎をたどった先に見た「事実」とは!?

知人が購入を検討している都内の中古一軒家
開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に「謎の空間」が存在していた

知り合いの設計士にその間取り図を見せると、 この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が 存在すると言う

間取りの謎をたどった先に見たものとは……

不可解な間取りの真相は!?
突如消えた「元住人」は一体何者!?
(Amazon内容紹介より)


なんじゃこりゃー
超面白い~
というのが率直な感想です
夢中で一気読みでしたよ

最初の第一章はYouTubeだったんですか
YouTubeは観てませんが小説だけでも十分満足いく内容でした

家系図をメモしながら読み進めると良いです











コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




2021年度の市の健康診断でLDLコレステロール値が高かったので再検査してきました
(;^ω^)


実を言うと、2020年度もLDLコレステロール値が要検査だったんです
いつも定期的に通っている総合病院の先生に相談したら「大丈夫じゃない」と軽く言われ、結局そのままになってました

しかし、ここ2年くらい時々心臓が痛むようになり、まさか動脈硬化?と心配で、やっと循環器内科に行ったという次第でございます
(*´∇`*)



心臓が痛むのは3~4ヶ月に1回くらいしか起こらないんですが
まず心臓が痛くなり、その痛みが肩~首~顎とジワジワ広がって行く感じです
激痛ではなくピリピリするような鈍痛

ネットで調べたら狭心症の痛み方のような気がしてちょっと不安になります


循環器内科では、レントゲン、心電図、心臓エコー、24時間ホルター心電図までやったけど心臓の動き自体は異常なし

副作用を考えるとLDLコレステロール値を下げる薬もなるべく飲みたくないし、食事と運動で何としてでも数値を下げたい所です

次の血液検査は3ヶ月後
この時に数値が全く下がってなかったら薬を飲むように勧められるんだろうなぁ


★LDLコレステロール値 基準値は119以下
2020年度 183
2021年度 162
今回の血液検査 168(前回より上がってるし)

あぁぁぁ、困った
(;´・ω・)



コンビニに行くたびに、コレステロールに効きそうなモノは必ず買います
(*‘∀‘)











コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




2022年5月下旬のお出掛けです

高柴山のツツジが満開という事で早速見に行きました

家を出発する時、車のガソリンがだいぶ少ないな~と思ったんですが、まあ行く途中で入れれば良いかくらいにしか考えていませんでした
しかし全くスタンドが無く、道を歩いていたおじさんに聞いてみたら、なんと「スタンドはない」と…

みなさん、早め早めの給油を心掛けましょう


あ、大丈夫です
復路で無事に給油出来ました
(;・∀・)b




山頂
展望台からの眺め



平日にもかかわらず大勢の登山客で賑わっていました














登山という事で、ぽち子ちゃんはお留守番
家に帰ったら、怒りで発狂してました
( ゚∀゚)アハ












コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




2022年5月中旬の花めぐりです
ヽ(^o^)丿


★ストロベリーキャンドル畑

地元紙に掲載されていたので行ってみました












個人の畑でここまできれいに管理するなんて大変でしょうね~
あっつぁんなんて猫の額ほどの畑も草ボーボーにしてしまっているというのに
(;^ω^)



★デイジー畑

郡山市 荒池公園東側に広がるデイジー畑








地元の方が管理しているようです
ちょうど草むしり作業中でした





















コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ