子どもとつくる くらし☆あそび☆まなびの場「Roots(ルーツ)」

(特活)こどもNPOが運営するRootsの活動紹介♪
((一財)ペガサス財団より一部助成を受け、活動を行っておます。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

修了式

2016年03月25日 | お知らせ
昨日でRootsは今年度が最後、修了式でした~!

修了式では、今期の写真とスタッフからのメッセージを付けた「修了証」を渡す、
修了式を行っています。


そして、その前日に誕生日だった子がいたため、
みんなでプレゼントを。
手紙も付いていてじっくりと読んでいました。


先週行った「大きなミーティング」で、
「いちごケーキつくりしたい」ということからケーキ作りを行いました。


生地から作り始め、生クリーム作り、果物のカット、など
自分たちで考え、ときどき大人にききながら作っていました。




出来上がったけれど、
お昼に食べたたこ焼きもお腹いっぱい食べて、
お腹も満腹な修了式となりました~!


昨日で今年度は終わりましたが、
次年度は4月7日(木)から始まります。
新しいスタッフも入り日常も少し変わり、また一新したRootsとなっていきます。


次年度も、宜しくお願いします(^^)
コメント

はまりもの

2016年03月04日 | お知らせ
Rootsでは、「すーさん(某釣り映画が好きからこの名前に)」というあだ名のスタッフが来る日には
お昼ゴハン作りしています。
ひとりひとり作りたいメニューがあり、話し合った結果、
今は週によってその子が作りたいメニューを決めています。

その中で、今1人の子がRootsで初めて食べてからハマっているメニュー「もんじゃ焼き」。
毎回同じメニューを出し、
みんなからブーイングを受けながらも頑として変えずに押し切っています。


ゴハン作りの日では、何がいるのかを考え、
近所のスーパーで買出しをするところから始めます。


予算が決っているので、その中で何が買えるのか。
子どもたちメモして計算して、オーバーするときは減らしたり、
欲しかったけど別のものやあきらめたり、
余ったときには考えていたメニューにもう一品!などと工夫して買い物をしていきます。



帰ってきてからは、さっそく調理開始!




包丁になれている子は、みじん切りの更に上の細かさを出してきていたり、
まだなれていない子は、スタッフとゆっくり使います。


そして、早速もんじゃ焼きスタート!


食べ始めると、なんだかんだとみんな夢中で食べつくします~。


片付けは分担して決めて、ゴハン作りは終了です。


おなかいっぱ~いになったら、すぐさま外に出て、
これも最近の流行となっている創作鬼ごっこから色んな駆けっこ遊びの開始~!



協力するところは話し合って決めて、制限がある中での工夫も楽しみにしながら行い、
実際にくらしに結びつくことを体験しつつも、遊ぶときにはめいっぱい遊びつくす。
1日の中で色んなことを考えて体験して感じてるようです。
コメント

ロケットストーブ作り

2016年02月19日 | お知らせ
今日は「ロケットストーブ」作りを行いました。
ロケットストーブとは、主にイット缶と鉄製の煙突を利用し作る、
災害時などでも使えるかまどです。
以前より、徳林寺にてロケットストーブでスープなどを作っていました。


Rootsでも欲しいね~!となり、
今回実際に作ったことがある近藤さんをお招きし子どもたちと作ることになりました。

工程としては、そんなに多くはなく。


始まる前に、構造の話、作業で危険な部分、など
経験があるからこそのお話をしていただきました。



まず始めに、穴の大きさを測り印を付けます。



次に、その穴に何を通して作るのかを確認。



お昼ごはんタイムをはさんで、
いざ切ります!



そこまで厚さはないけれど、子どもたちの力では切るのも一苦労。。。



パイプ用のこぎりで切る作業のときでは、じ~~~っくりと切っていきます。


穴を開けたイット缶にパイプを通す作業は至難の業。
中々の苦労・・・切ったりかまぼこ板で更に微調整したりと、どうはまるのかをじっくりと向き合います。


一苦労ののち、石で重さをつけます。



最後に、パーライト(断熱材の役目)を入れます。



煎餅缶と五徳をのせて、完成~!!


最後に今日のふりかえり。
工程だけでは、そんなに難しく感じていなかったところも、
実際の作業では地道な作業が多く、それでもめげずに行っていた子どもたちにみんなで拍手!といふりかえりとなりました。


次の日には、さっそく試運転!
徳林寺のように乾燥している木が少なかったけれども、
あっという間に火が起きました。


今までは、ちょっと難しい作業だと直ぐに投げ出してしまうこともあったけれど、
今日の子どもたちは大人の工夫をじーっと見つめ、
そこから学び取り自分の力にしていく場面をたくさん見ることが出来ました。
出来上がったときには達成感に満ちて、「できた~!」と大満足。
一苦労の先の楽しさを感じたようで、
「もっと作りたい!」や「畑で出来たものをこれを使って食べたい!」など楽しみが広がっているようでした。
コメント

【お知らせ】Roots春企画「おまつりプレパ」

2016年02月08日 | お知らせ
Roots内にて子どもたちとミーティングや日常で話し合いを重ね、
春のこども企画を行います。
ぜひ、ご参加ください♪

☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪
 Roots春企画
 3月20日(日)「おまつりプレパ」
☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪

一緒に企画から出店してくれる人募集中!

Roots春企画では、子ども達がつくる「おまつり」と、
プレーパークを一緒に行います!
おまつりでは、こどもフリマで手作りの品物やリサイクル品を販売します。
ルールなどは子ども達と話し合って、一緒に決めていきます。
プレーパークとは、
子どもの自由な遊びを保障することから始まった事業です。
遊具もない場所で、子どもたちは自らの好奇心から
様々な遊びを作り出していきます。
子どもたちが「こうしたい!」という思いを大切に、
大人はそばで見守ります。

遊んで、学んでの1日!ぜひ、ご参加ください~☆


★大人へのお願い★
今回のイベントでは、
子ども達の主体性を大事にしていきたいと考えています。
大人のみなさんには子ども達のやっている事を温かく見守って頂けます様、
よろしくお願いします。


【日程】
第一回会議 2月28日(日)13時~15時
第二回会議 3月13日(日)13時~15時
第三回会議 3月19日(土)13時~15時
☆会議はルールなどを決めていきますので、出来るだけ参加ください。

【実施日】3月20日(日)10時~15時
【会議の持ち物】筆記用具、メモができるノート
【場所】こどもNPO
    〒458-0818名古屋市緑区鳴海町字大清水69-1116


【出店料】100円(※材料費などは実費になります。)
【対象】小学生・中学生

【申込方法】
下記、連絡先へ「お名前」「お子さんの年齢」「お住まい」「連絡先」「会議の参加できる日」
以上をお知らせください。

【連絡先】
特定非営利活動法人こどもNPO
子どもとつくる くらし☆あそび☆まなびの場Roots
(担当:加古・福島)
〒458-0818 名古屋市緑区鳴海町字大清水69-1116
TEL/FAX(052)848-7390
MAIL office@kodomo-npo.or.jp
HP  http://www.kodomo-npo.or.jp/

コメント

畑を一緒につくろう~♪ワークショップ

2016年02月01日 | お知らせ
昨年12月より、地域で畑をやっている方々と共に、
「畑を一緒につくろう~♪ワークショップ」を行っています。

去年の畑の様子。



去年までは、Rootsの子どもたちとスタッフで畑を行っていましたが、
自分たちで草刈や水やりをするのが中々大変!と実感した年でした。。。
また、この地域で畑をやるということで近隣にも畑をやっている方がたくさんいる、
そしてこどもNPOの会員さんやボランティアで関わってくれるお母さんたちも畑をやっている興味がある方が多いと知り、
Rootsだけで使うのはもったいない!みんなで交流して一緒に畑をやろう~♪とこのプロジェクトが始まりました。

☆第一回(12月4日)では、Rootsの子ども達、スタッフ、こどもNPOの理事、
地域で畑を行っているTPP無効特区はたけメンバー、たまたま見学に来られた方など、
0才~多様な年齢と大人も子どもも一緒に参加して行いました。
「無農薬」や「収穫したものでカフェ」、はたまた「動物を飼う」から
「ロケットストーブつくり」まで様々な意見が飛び交いました。



☆第二回(12月17日)では、第一回目を振り返り、
そして出てきた畑でやりたい・やってみたいことから
実際に「すぐに必要なもの」「あるもの」「わからないこと」を
出し合い整理しました。
子どもたちの中でわからない部分は、休憩を挟みながら大人が説明したりと
ブレイクタイムが役立つ時間でした~



☆第三回(1月15日)では、畑計画表作り!
「すぐに必要なもの」「あるもの」「わからないこと」から、実際に計画を作る作業をしました。
子どもたちも、未経験な部分が多くあり、地域で畑を行っている方のアドバイスを基に、
何を先に行うべきかや、「種から育てたい!」という難題?をするためには
その時期に何を植えるのかを資料を読み解きながら、実際の計画を作りました。
(※写真は後ほどアップします・・・)

☆第四回(1月27日)では、実際に作業を開始!
まずは、道具に関して使い方・危険性をレクチャー。


次に去年作り枯れてしまった作物がそのままだったので、土を耕す作業を行いました。





地下の基地作りをしたけれど諦めてしまった(でも別の場所で完成!)穴や


畑の区画を作るため、重たーーーい石でみんなで運びました。

大人でも大変な作業を子どもたちも一緒に運び、石が固定できるように土を回りにかけたり、
小さい石で固定するなど子どもたちからも様々なアイディアが出ていました。

当初予定していた時間よりもみんなで出来たことで、
あっという間に作業が進み、
「あれもやろう!」「これやるっていっていたよね?」
などと2日か3日かけて予定していたことが1日で終わってしまいました!


そして、次回は2月5日(金)13時~15時にて行います。
ボランティアとして関わってくださる方も募集しております~♪

コメント