酒とサッカーと・・・

旨い酒とサッカーがあれば人生の大半は・・・

新幹線こだまで広島へ、シェラトン泊

2013年08月15日 | その他トラベル・エアー

夏は広島に行ってきました。

新幹線「こだま」を使ったこだま往復割引切符というのを初めて利用しました。なんやら旧民主党政権時代の「高速ETC1000円定額」の対抗策としてJRが準備した制度だそうですが、現在もそのまま継続されており、お盆などの繁忙期でも利用可能でした。
通常、16,000円ほどの料金が大人1人往復で11,000円と4割ほどの値引きになります。
条件は指定した「こだま」の指定席利用で列車の変更はききません。そして博多=広島間を各駅停車で2時間弱要します。

乗ってみれば、旧ひかりの車両が運用されてまして十分な座席空間が確保されており、一時代前の「こだま」をイメージしてた私にすると、「こだま、お前もずいぶんと立派になったなぁ」という感想でした。

座ってからチケットを全部出してみると、乗車券と特急券に加え7枚もの「切符以外」がついてました。クレカの領収明細は仕方ないにしても、あとは説明注意書きとかアンケートだったようです。こりゃ年寄りはどれ出していいかわかんないです。

手前の2枚だけが必要、あとは不要。

そして想定外だったのが「喫煙ルーム」が無かった事。「のぞみ」や「さくら」と違い、各駅停車の近距離前提だからなのでしょうか、喫煙できる席、場所はまったくありませんでした。ただ往路は徳山駅などで追い越し待ち15分停車とかありましたので、プラットフォームの喫煙コーナーで吸いましたが。(ちゃんと先頭車両出たところと車内アナウンスがありました)

約2時間ののち広島駅に到着です。新幹線口のすぐ前に建つシェラトン広島へ1泊します。


チェックインは15時から。とり合えず荷物だけ先に預けます。

1階にサービスカウンター、6階ロビーがレセプション、それぞれ独立していますが荷物は1階で預かってくれるしちゃんと部屋まで運んでくれていました。
このあとは、呉まで移動して「大和ミュージアム」とか「鉄のくじら館」を見学してきたのですが、先にチェックイン後のホテルを紹介しておきます。

シェラトン広島はSPG初の中四国エリアのホテルになり、恐らく価格帯から言っても広島で最高クラスのホテルになると思います。
以前、シェラトン宮崎に泊まった時は楽天トラベルから予約したのですが、今回はSPG直からホテルを直接予約しました。というのも公式HPではベストレートを約束しており楽天が29,000円~だった時点で24,300円と最安値で提供していたからです。後に公式HPでも27,900円まで上がりましたのでタイミングによっては1万円くらい安くなる計算です。

チェックインするのはクラブフロア21階になります。

マツダスタジアム側でした。新幹線と在来線の向こうにスタジアムが見えますがこの日は試合はやっていませんでした。
もしナイターだったら夜景が更に際立つかもしれませんね。(野球の日はホテルも満室になるようです)

部屋は35平米ダブル。


この部屋、変っているのが洗面スペースが居室と繋がってアイランド側になっています。その向こうはバスルーム、左奥はトイレなんですけど、どちらも仕切りがガラスでシースルーなんですよ。

こうやって見るとスモークガラス風ですが中から見ると完全に透けて見えます。家族ならまだしもお友達とかあまり親しくない関係だと、ちょっと困ってしまう空間です。
どこで服を脱いだらいいの?トイレというわけにいかんしバスルームに服を置く場所も無く、手前の洗面台に隠れるようにして着替えなくちゃいけません。
少なくとも、今日が初めてのお泊りデートというカップルはこの部屋は避けるべきでしょう(笑)


アメニティはシェラトンらしくそれなりのものが一式用意されています。私は歯ブラシしか使いませんのでよく分かりませんが。あと無料のミネラルウォーターが2本、冷蔵庫は有料、しまったルームサービスメニューを撮影してくるのを忘れました。

さて部屋でGoProのインターバル撮影をセットし、夕食前の「カクテルタイム」を頂きにクラブラウンジに移動します。20階21階の宿泊者はここクラブラウンジを終日利用できます。

席数は20席+大テーブルが2セットくらいでそう広くありませんでしたが、混雑して入れないということは無かったです。
神戸ポートピアホテルの「オーバルクラブ」よりちょっと狭いくらいで、料理(カクテルタイム)は空港ラウンジよりちょっとマシという程度です。
あくまでも「カクテルタイム」です。晩ご飯をここで済まそうなんて「ラウンジ乞食」みたいなみっともないマネはできませんが、私らの晩飯はここで済ましました(笑)


左からチーズ、冷たいオードブル、ハム。あとチキンを使った暖かいオードブルが2品ほど。


お酒は一通り揃っています。カクテルもありますが、レシピ本が置いてあり自分で作らなければなりません。面倒だったのとワインが美味しかったのでビールのあとは赤白交互に飲んでました。

コレくらい食べれば晩飯としては十分なんです。

ラウンジ側からは、広島駅を間に見て反対側にある「ホテルグランビア広島」が見えます。

グランビアもそれなりの価格がするホテルですが、ここ真正面にシェラトンが進出してきて大変でしょうね。ラウンジで飲んだあと、グランビアの下にある「駅カラグランビア」でカラオケを歌ってきました。ホテルなのに2時間2人2ドリンクで3,000円でした。
ただ、駅のこっち側にはあまり商業施設がないので、市内で飲んで遊びたいならここは少し寂しいかもしれませんね。

そしてカラオケから戻ってきて再びラウンジに。リフレッシュメントタイムということで、紅茶と簡単なスナックが用意されていました。が、ワインを見つけましたのでまた2杯飲んで部屋へ引き揚げました。
ちなみに翌朝の朝食は、このクラブラウンジを使うか、または1,000円追加して6階のブッフェレストラン「ブリッジ」を選択することもできます。通りがかりにみたレストランは、通路に面していて落ち着け無さそうな感じだったのでそのままラウンジを利用しました。

簡単な軽食でよければラウンジで十分だと思います。なにより空いてますのでゆっくり過ごすことができました。

部屋から見た広島の風景、インターバル撮影です。

前半はiPad2アプリ Miniatureで、後半はGoPro HERO2 2秒インターバルの動画化です。
久々の動画編集の上、YouTubeのメニューがすっかり変ってて結構苦労しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 迷惑メール対策、ついに全拒... | トップ | 8月15日(木)のつぶやき »

コメントを投稿

その他トラベル・エアー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

シェラトンホテル広島の宿泊記 (高級ホテル宿泊記リンク集)
シェラトンホテル広島〒732-0053広島県広島市東区若草町12番1号 TEL 082-262-7111FAX 082-262-7115 シェラトンホテル広島シェラトンホテル広島(一休.comの施設ガイドページ) シェラトンホテル広島のお得なプランを探そう! 一休.com 楽天トラベル じゃらんnet Yahoo!ト...