飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎&共産党アレルギーを捨てオリーブの樹を育て日米安保を根底から見直して欲しい!!

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

●25日に野党党首会談

2019年01月23日 11時26分46秒 | ●政治と市民運動

25日に野党党首会談

日本共産党
 2019.1.22 小池書記局長会見

6党会派が書記局長・幹事長会談

写真

(写真)6野党・会派書記局長幹事長会談。左から2人目は小池晃書記局長=22日、国会内

 日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会保障を見直す国民会議、自由党、社民党の6野党・会派は22日、国会内で書記局長・幹事長会談を開き、夏の参院選や28日召集の通常国会での共闘についての対応を協議するため、同国会前に野党党首会談を開催することで合意しました。会談は、立民の福山哲郎幹事長の呼びかけで開かれたもの。会談後の記者会見で福山氏は、1月16日に同党の枝野幸男代表が、通常国会前に野党が結束して安倍政権に対峙(たいじ)する姿を国民に示したほうがいいと判断し、各野党・会派に党首会談の開催を呼びかけたことに言及。この日の協議の結果、各党・会派から党首会談の重要性などについて「非常に貴重なご意見をたまわった」として、議論の結果、25日午後に党首会談を開催することになったと明らかにしました。会談の席上、日本共産党の小池晃書記局長は、国会での対応について「安倍政権と対峙して、立憲主義を守り、内政・外交、山積するさまざまな問題についてしっかり議論し、結束してたたかう国会にしよう」と提起。また、「各党・会派とともにこの間表明してきた参院選での32の1人区での一本化が確認できる党首会談を期待したい」と表明しました。


関連キーワード
 æ—¥æœ¬å…±ç”£å…š
コメント

◆平和条約交渉、56年宣言基に ロシア大統領表明

2019年01月23日 10時59分49秒 | ●YAMACHANの雑記帳
【チューリヒ共同】ロシアのプーチン大統領は22日、安倍晋三首相との会談後の共同記者発表で、歯舞群島と色丹島の日本への引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言に基づき平和条約締結交渉を行い、条約を締結する意欲を日ロ間で確認したと表明した。首相は会談後、同行筋に「条約締結問題について相当率直な意見交換ができた」と述べた。両首脳は3時間余りの会談の中で、同行者を含めた会合のほか、通訳だけを交えた「1対1」の話し合いを約50分間行った。北方領土問題を含めた日ロの平和条約締結交渉は、トップ同士による合意で基本的な方向性が決められる。

 モスクワの空港を出発する安倍首相と昭恵夫人=22日(共同)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2019012301000860.html

モスクワの空港を出発する安倍首相と昭恵夫人=22日(共同)

++++++++++

北方領土問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

A.歯舞群島(歯舞諸島)、B.色丹島、C.国後島、D.択捉島
1.色丹村、2.泊村、3.留夜別村、4.留別村、5.紗那村、6.蘂取村

北方領土問題の位置(100x100内)

A.歯舞群島
根室半島納沙布岬の沖合3.7kmから北東に点在する島々が歯舞群島。その一つ貝殻島と納沙布岬の距離が3.7km[1]

C.国後島
知床半島の中央部の知床峠から、約40km東に位置する国後島を望む。2009年10月撮影

日本国政府は、ロシア連邦が自国領土だとして占領実効支配している北方領土について、返還を求めている。1945年昭和20年)8月14日に日本がポツダム宣言の受諾を決定した後、1945年8月28日から9月5日にかけて赤軍ソ連軍)は米国の協力により艦船・武器の提供、上陸訓練などの指導を受け、北方領土に上陸し占領した。北方領土は現在に至るまでソビエト社会主義共和国連邦および、それを継承したロシア連邦が実効支配を継続している。日本国政府は北方領土は日本固有の領土だとして領有権を主張しているものの、一切の施政権は及んでおらず、日本はその返還を求めている。千島列島の呼称について、日本国政府は「サンフランシスコ平和条約にいう千島列島のなかにも(国後択捉)両島は含まれない」[2]、色丹島および歯舞諸島は北海道の一部を構成する(属島)[3]とする。ソビエト連邦あるいは現ロシア連邦はサンフランシスコ平和条約に調印していない。ソビエト連邦(現ロシア連邦)では、色丹・歯舞を合わせて小クリル列島、占守島から国後島までを大クリル列島、小クリル列島と大クリル列島を合わせてクリル列島と呼んでいる。

コメント

◆自由党と国民民主党が合流へ 小沢氏と玉木氏が大筋合意

2019年01月22日 22時45分52秒 | ●YAMACHANの雑記帳

写真・図版写真・図版

https://www.asahi.com/articles/ASM1Q5QBRM1QUTFK016.html?ref=tw_asahi

自由党と国民民主党が合流へ 小沢氏と玉木氏が大筋合意

国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党小沢一郎代表が22日、両党を合流させる方針で大筋合意した。両党所属議員が全員合流すれば、参院では野党第1会派となる。夏の参院選に向け、28日召集の通常国会で発信力を高めていく狙いだ。国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党小沢一郎代表が22日、両党を合流させる方針で大筋合意した。両党所属議員が全員合流すれば、参院では野党第1会派となる。夏の参院選に向け、28日召集の通常国会で発信力を高めていく狙いだ。玉木氏と小沢氏はこの日夕、都内のホテルで会談。両氏は自由が解党する形で国民に合流する方向で党内調整を進めていく方針を確認した。今後、党内に持ち帰った上で通常国会開会前までに合流手続きを済ませる。自由に所属する国会議員は衆院2人と参院4人の計6人。国民へ合流すると、衆院は立憲民主党が野党第1党のままだが、参院の会派勢力は立憲25に対して国民は27になる。昨年の臨時国会で立憲に奪われた野党第1会派の座を取り返すことになり、国民が参院で野党を代表して与党との国会運営の交渉役を担うことができる。関係者によると、国民は昨年5月の結党以来、政党支持率の低迷が続き、4月の統一地方選や衆院補選、夏の参院選を控え、党の存在感をいかに高めるかが急務となっていた。国民幹部の中では「剛腕」で知られる小沢氏の知名度や選挙手腕を求める声が強く、昨年9月ごろから国民幹部が小沢氏側に水面下で接触していた。ただ、「脱原発」を掲げる自由…残り:227文字/全文:735文字

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

コメント

●男「生活苦で死刑になっても・・・」16年前の強盗殺人(19/01/22)

2019年01月22日 14時11分01秒 | ●YAMACHANの雑記帳

男「生活苦で死刑になっても・・・」16年前の強盗殺人(19/01/22)

ANNnewsCH
 16年前、東京・足立区で当時23歳の男性が殺害された強盗殺人事件で、逮捕された男が「生活苦で、死刑になってもやらないといけないと思った」などと供述していることが分かりました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

 
コメント

◆【東洋経済転載】池上彰が説く「北方領土問題」の歴史、超基本

2019年01月22日 12時52分39秒 | ●YAMACHANの雑記帳

池上彰が説く「北方領土問題」の歴史、超基本

今日1月22日、モスクワで安倍晋三総理大臣とロシアのウラジーミル・プーチン大統領が会談し、平和条約締結交渉に臨む予定です。本稿では、池上彰氏の近著『池上彰の世界の見方 ロシア』から一部抜粋し、そもそも北方領土問題とは何か、この問題の歴史的な経緯を振り返ります。

2つの終戦の日が問題を生んだ

日本では、8月15日を「終戦記念日」としています。でも、国際法上の太平洋戦争の終結は、8月15日ではないのです。天皇陛下の玉音放送から約半月後、東京湾に停泊中の戦艦ミズーリ号の上で、日本は降伏文書に調印します。国際法上の太平洋戦争の終結は、降伏文書に調印した日、1945年9月2日ということになります。

8月15日と9月2日、このふたつの終戦日のずれが、現在に至る北方領土問題の原因を生み出します。8月15日から9月2日までの空白の約半月間、ソ連軍は千島列島を侵攻し南下、島々を次々と占領して、8月28日に択捉島に上陸を開始。9月5日には北方領土をすべて占領、北方四島を一方的にソ連に編入しました。

歯舞群島や色丹島に関しては、日本が降伏文書に調印した9月2日のあとも、4日まで攻撃して占領したのです。ソ連、現在のロシアにすると、国後島と択捉島は戦争で勝ち取ったものだ。しかし、歯舞群島と色丹島は戦争が終わったあとに占拠したもの。国際法上は、日本に返さなくてはならないという思いを持っているのです。

ここで改めて北方領土をめぐる経緯を見ておきましょう。1855年「日露通好条約」で、国後、択捉、歯舞、色丹は日本の領土、その先の千島列島はロシアの領土だと確定しました。

当時の樺太には、ロシア人も日本人もたくさん住んでいました。そこで樺太は、日本とロシアどちらの領土にもしないという約束をします。ところが、両国民が混住している樺太では、開発をめぐって、たびたび両国間の紛争が起きるようになります。

混乱を避けるために、樺太は、ロシアの領土にしましょう。その代わりに、千島列島は全部日本に渡します。そう決めたのが1875年の「樺太・千島交換条約」です。これで北方四島から千島列島まで、すべて日本の領土になりました。さらに1905年、日露戦争で日本が勝利した結果、「ポーツマス条約」によって樺太の南半分まで日本の領土になったというわけですね。

次ページ平和条約を結んでいない
コメント

【沖縄県民投票】3択で全県実施の動きについて - 不参加の宜野湾市民の6割が「柔軟対応を」

2019年01月22日 10時59分04秒 | ●政治と市民運動

【沖縄県民投票】3択で全県実施の動きについて - 不参加の宜野湾市民の6割が「柔軟対応を」

時事ぽぽんぷぐにゃん
 【沖縄県民投票】3択で全県実施の動きについて - 不参加の宜野湾市民の6割が「柔軟対応を」- 2019.01.22 https://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/9e97... 【解説】辺野古をめぐる「沖縄県民投票」の全県実施の動きがあわただしくなってきました。 急転直下で決まるか、それともやはり断念か・・・?この件についてぽぽんぷぐにゃんが考えます。 【参考資料】県民投票 宜野湾市民100人アンケート 設問、期日「柔軟に」6割 市不参加、7割「支持せず」(琉球新報) 辺野古、軟弱地盤改良へ…県は承認せぬ構え(読売新聞) ※Youtubeのチャンネル登録してぽぽんぷぐにゃんを応援してね~! こちらの配信もよろしくお願いします! ■ツイキャス「ぽぽんぷぐにゃんSTREAM」 https://twitcasting.tv/poponpgunyan

コメント

◎沖縄県民投票 市長の事務処理拒否は許されない

2019年01月22日 10時34分38秒 | ●政治と市民運動

県民投票 市長の事務処理拒否は許されない

日本共産党
 2019.1.21 小池書記局長会見
赤旗 2019年1月22日(火)
コメント

◎沖縄から生放送!玉城デニー県知事・金秀グループの呉屋守将会長・屋良朝博さんが鳩山友紀夫と議論

2019年01月21日 20時59分53秒 | ●政治と市民運動

沖縄から生放送!玉城デニー県知事・金秀グループの呉屋守将会長・屋良朝博さんが鳩山友紀夫と議論

東アジア共同体研究所 East Asia Community Institute EACI
 第280回のUIチャンネルでは、玉城デニー沖縄県知事・金秀グループの呉屋守将会長・元沖縄タイムスの屋良朝博さんのお三方をゲストにお招きし、当研究所の鳩山友紀夫との座談会を配信します。テーマは県民投票や辺野古への基地移設など。那覇市にある当研究所の琉球・沖縄センターから生配信します。
コメント

★ファーウェイの最先端工場内公開 研究施設は欧州風(19/01/18)

2019年01月21日 16時41分06秒 | ●YAMACHANの雑記帳

ファーウェイの最先端工場内公開 研究施設は欧州風(19/01/18)

ANNnewsCH
 米中対立の象徴となっているファーウェイ。騒動後、初めて日本メディアの取材に応じた。 今や米中対立の象徴となっているファーウェイ問題。アメリカの要請でカナダ当局が副会長を逮捕して以来、中国でカナダ人の拘束が相次いで報復との見方も出ている。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
コメント

◇「ビリオネア」10年で2倍に増加 貧富の格差解消されず

2019年01月21日 15時52分14秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「ビリオネア」10年で2倍に増加 貧富の格差解消されず

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190121/k10011785281000.html

世界的な金融危機リーマンショックのあと、およそ10年にわたる景気の回復で、資産総額が10億ドルを超える「ビリオネア」と呼ばれる富豪の数は2倍に増えた一方、貧富の格差は一向に解消されないとする報告書を国際的なNGOが公表しました。

報告書は、貧困撲滅に取り組む国際NGO、オックスファムが、22日からスイスで始まる、世界経済フォーラムの年次総会、ダボス会議を前に発表しました。

報告書では10億ドル、日本円でおよそ1000億円を超える資産を持つ「ビリオネア」と呼ばれる富豪について、リーマンショックのあった2008年には1125人でしたが、2018年には2208人になり、10年間でほぼ2倍に増えたと指摘しました。

その一方で、世界の富豪の上位26人が保有している資産は、所得の低い38億人分の資産の総額と同じだと指摘し、一部の豊かな層に富が集中し、格差が拡大していると訴えました。

報告書ではリーマンショック以降、景気対策として多くの国で法人税などを減税する一方で、消費税や社会保障の負担を引き上げた結果、低所得者の負担が増えていると指摘しています。NGOは「ダボス会議に参加する政財界のリーダーは、極端な格差の問題への解決策を見いだしてほしい」と対策を訴えています。

コメント