飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

☆(国民の生活が第一)県連が設立会見 「政策に県民要望反映」

2012年09月25日 11時30分44秒 | ●YAMACHANの雑記帳
生活県連が設立会見 「政策に県民要望反映」
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-23_39357
 新党「国民の生活が第一」の県連(玉城デニー代表)は22日、設立会見を沖縄市内で開いた。玉城代表は「県内のあらゆる組織、団体、企業、県民から意見を募り、次期衆院選までに県連の政策を発表したい」と県民の要望を政策に反映する姿勢を強調した。
県議会や市町村議会など地方議員との連携を強化する方針を示し「沖縄版オリーブの木構想として、地域の課題を国政につなげたい」と意気込みを話した。オリーブの木は1996年に伊プローディ政権を誕生させた中道左派連合を指す。
玉城氏によると、すでに無所属議員を中心に構成する県議会会派「県民ネット」の複数の議員との連携を確認しているという。
「生活」は党本部の基本政策で、普天間飛行場について「国内外への分散移転」を提起している。
玉城氏は「米軍も兵力の前方展開を縮小しており、(在沖米海兵隊の)グアム、テニアン、豪州などへの分散は十分に可能だ」と述べた。オスプレイの県内配備には反対を明言した。
生活県連3区支部で幹事長を務める名嘉眞宜徳うるま市議、生活県連に合流を予定している宮城浩沖縄市議が同席した。


にほんブログ村☆玉城さん、オリーブの木を宜しく(^^)

コメント   この記事についてブログを書く
« ☆2012.09.03 デイ・キャッチ... | トップ | ☆ミサオ・レッドウルフ(首都... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●YAMACHANの雑記帳」カテゴリの最新記事