飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎&共産党アレルギーを捨てオリーブの樹を育て日米安保を根底から見直して欲しい!!

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

★「拉致」は解決するのか 三つの視点①② 小坂浩彰さん【山田厚史のここがききたい】0618

2018年06月20日 09時50分27秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「拉致」は解決するのか 三つの視点① 小坂浩彰さん【山田厚史のここがききたい】06.18

「拉致」を安倍任せにしない 三つの視点② 小坂浩彰さん【山田厚史のここがききたい】0618

デモクラシータイムス.
 ホントは北朝鮮の人にききたい、拉致問題。 そういうわけにもいかないので、拉致問題と北朝鮮の表も裏も体感している小坂浩彰さん((NGOレインボーブリッヂ代表)にじっくりうかがいます。お相手は山田厚史。 まずは、拉致問題の解決って何なのか? 拉致問題は解決するのか? 安倍さんは、拉致を解決したいのか? タブーの多いテーマですが、まずはオープンに話す場を。 0618収録
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 加計理事長“問題”発覚後、初... | トップ | ◆「朝鮮半島の今を知る」(9)... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。