飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★オリーブの樹(統一名簿)★日米安保見直し★原発廃棄★日々是好日★好きな演歌

★英首相とEU委員長が緊急会談 「離脱協定案」修正を協議 NHKニュース

2019年03月12日 14時54分10秒 | ●YAMACHANの雑記帳

英首相とEU委員長が緊急会談 「離脱協定案」修正を協議 NHKニュース

ニュース NEW
 

イギリスのメイ首相はEU=ヨーロッパ連合からの離脱の条件を定めた協定案の採決を前に、EUのユンケル委員長と緊急の会談を行い、協定案の修正について協議しました。メイ首相は議員が懸念している部分について法的な文書で補足することで合意したと述べ、支持を訴えました。イギリスのEUからの離脱の条件を定めた協定案がことし1月、歴史的な大差で議会で否決されたことを受け、メイ首相はEUに修正を求めたうえで、12日に再び、採決を行うことにしています。しかしEUとの協議は難航し、メイ首相は11日、フランス東部のストラスブールを急きょ訪問しEUのユンケル委員長と会談を行いました。会談後の会見でメイ首相は「協定案」で多くの議員が懸念している北アイルランドの国境管理について、法的な文書によって、補足することで合意したと明らかにしました。そして、「議員が求めてきた十分な改善は得られた。今こそ、この協定案を支持し、離脱を求める国民の意思を実現させるべき時だ」と述べ、議員に支持を訴えました。またユンケル委員長は「政治の世界では時として2度目のチャンスがあるが3度目はない」と述べ、イギリス側を強くけん制しました。議員からは一定の前進だと評価する声が上がる一方、修正内容が不透明だとして立場を明確にしない議員もいて、これまで反対してきた議員が12日の採決で、どれだけ支持に回るかはなお不透明です。

EU委員長「3度目のチャンスはない」

EUのユンケル委員長は11日、フランス東部のストラスブールで行われたメイ首相との共同記者会見で「政治の世界では時として2度目のチャンスがある。しかし、仮に12日の採決が失敗に終わったとしても3度目のチャンスはない。イギリスの議員は重い責任を負っている」と述べイギリス側を強くけん制しました。そのうえで、「新たな交渉はない」と述べ、離脱協定案そのものの修正には応じない考えを改めて強調しました。またユンケル委員長は加盟国を代表する立場のEUのトゥスク大統領に直ちに書簡を送り、合意した文書について各国の承認を求めました。この中でユンケル委員長はイギリスが離脱を延期する可能性にも触れたうえで、「イギリスはヨーロッパ議会選挙が行われることし5月下旬までに離脱しなければならない」という認識を示しました。

コメント   この記事についてブログを書く
« ★LIVE★ 参議院 予算委員会 公... | トップ | ◆日産・ルノー・三菱自、3社... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●YAMACHANの雑記帳」カテゴリの最新記事