飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

☆中京維新政策「大阪の下請けか」…河村市長

2012年08月21日 13時45分59秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120821-567-OYT1T00230.html
中京維新政策「大阪の下請けか」…河村市長
愛知県の大村秀章知事が20日発表した政治団体「中京維新の会」の基本政策は、地域政党「大阪維新の会」の次期衆院選公約にあたる「維新八策」と似たような内容となった。同党と政策面で足並みをそろえることで、「第3極」勢力の結集に向けた政策協議で中心的な役割を果たしたいとの思惑だが、地域政党「減税日本」代表の河村たかし名古屋市長との対立は根深く、大村知事の足元は揺らいだままだ。「共通のブレーンが練り上げていけば、(政策も)共通してくる」。大村知事はこの日の記者会見で、大阪維新と政策が似通っていることについて問われ、平然とそう答えた。「共通のブレーン」として、ジャーナリストの田原総一朗氏や元財務官僚の高橋洋一氏、竹中平蔵元総務相らの名前を挙げ、政策内容は「すでに松井(一郎・大阪維新の会幹事長)さんに伝えている」と自信をのぞかせた。これまであいまいな立場をとってきた原発政策については、この日発表の政策でも「長期的視点に立った『エネルギー政策』の確立」と書かれているだけ。質問が出ると、「2030年を一つのメドに脱原発の方向性を作っていく」と述べたが、その理由を問われると、「維新八策にも書いてある」と語り、大阪維新が「脱原発依存体制の構築」を掲げている政策が背景にあることをあっさり認めた。大村知事が中京維新を設立したこと自体、大阪維新への「接近」が目的だったとみられており、会見でも、「大同団結の枠組みを作るべきだ」と述べ、大阪維新との勢力一本化に期待を込めた。これに対し、河村市長は20日、中部国際空港で記者団に対し、「中京地区は大阪の下請けになるんですかね」と皮肉を込めた。
☆大村氏の中京維新のブレーンが気に食わないっす。彼らの言う事を気にしてたら机上の空論に陥り何も出来ないよ多分。浜岡原発も再稼働されるかもね多分(^^)

にほんブログ村☆浜岡原発再稼働反対・廃炉にしようね。>>みなの衆

コメント   この記事についてブログを書く
« ☆水野晶子・ソコトコ出演⇔た... | トップ | ☆あの~古川大臣よ・そもそも... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●YAMACHANの雑記帳」カテゴリの最新記事