飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞・小沢アレルギーと共産党アレルギーを捨てて明るい未来を志向しよう。

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

◎すべて安倍首相が発端 改ざん・ねつ造・隠ぺい 穀田氏指摘

2018年04月12日 10時09分31秒 | ●政治と市民運動

すべて安倍首相が発端

改ざん・ねつ造・隠ぺい 穀田氏指摘

写真

(写真)記者会見する穀田惠二国対委員長=11日、国会内

 日本共産党の穀田恵二国対委員長は11日、記者会見で、同日の衆院予算委員会の集中審議で麻生太郎財務相らが読んでいない文書に決裁印を押すと公言したことについて、「こんな発言がまかり通るとは驚くしかない。民主主義、国民主権に関わる重大問題であるだけにとどまらず、近代国家としての前提を欠く、許しがたい発言だ」と厳しく批判しました。穀田氏は、「公文書にかかわって、改ざん、ねつ造、隠ぺいを審議しているなかで、その端から公文書の決裁にあたって中身を見ずに印を押す――公文書などどうでもいいと言わんばかりの答弁だ」と重ねて批判しました。その上で、「森友」文書改ざん、海外派兵自衛隊部隊の「日報」隠ぺい、裁量労働制をめぐる労働時間データのねつ造などの行為は、「すべてが安倍晋三首相に端を発しているのがいまの政治状況だ」と指摘。「安倍政権がある限り、事態は解決しない。この政権を辞めさせ、根を断たないといけない」と主張しました。

岸壁の母

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ≪LIVE 参議院 財政金融委員会... | トップ | ≪飛騨高山をビデオでご案内し... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。