飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞・小沢アレルギーと共産党アレルギーを捨てて明るい未来を達成しよう。

●オリーブの樹(統一名簿)を目指し野党連携●原発廃棄●憲法九条●日米安全保障条約をやめて日米友好条約にする●癒しの演歌

◎柴橋氏、一夜明け街頭へ 岐阜市長初当選

2018年01月29日 11時04分10秒 | ●YAMACHANの雑記帳

柴橋氏、一夜明け街頭へ 岐阜市長初当選

写真:柴橋氏、一夜明け街頭へ 岐阜市長初当選

街頭に立ち、今後の市政運営への決意を新たにする柴橋正直氏=29日午前8時15分、岐阜市則武東

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20180129/201801291019_31457.shtml


岐阜市長選で初当選した柴橋正直氏(38)は投開票日から一夜明けた29日早朝、自宅近くの同市則武東の交差点に立ち、小雪の舞う中、行き交う車に手を振りながら「地域の声を聞いてこの岐阜をしっかり動かしていきます」と力強く抱負を述べた。過去最多の新人7人が立候補した同選挙では、圧倒的な知名度と若さで初当選を果たした。29日午前1時すぎに帰宅。当選祝いのメールやメッセージが国内外から400通以上届いていたという。午前6時に起床し、朝食はバナナとヨーグルト。4歳の長男からは「パパ、テレビに出ていたね」とほっとした様子で言われたという。同交差点では通学中の中学生からも声を掛けられ、「しっかり地域をつくっていく」と応じ握手した。取材に対し「41万市民への重い責任を頂いた。期待に応え、力の限り一生懸命頑張りたい」と決意を新たにしていた。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆日刊ゲンダイ週末号Vol ... | トップ | ◎太田光、ウーマン村本の朝生... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。