飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞・小沢アレルギーと共産党アレルギーを捨てて明るい未来を志向しよう。

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

◎小泉元首相、新潟で野党候補と面会=原発廃炉を訴え

2018年05月24日 09時24分06秒 | ●政治と市民運動

小泉元首相、新潟で野党候補と面会=原発廃炉を訴え

小泉純一郎元首相は23日、新潟県魚沼市内で県知事選(6月10日投開票)に野党5党などの支援を受けて立候補する池田千賀子県議と面会した。小泉氏はこの場で記者団に「選挙に一切関わっていない」としつつ、「新潟は原発があるんだから、直ちに廃炉。そういう候補に当選してもらいたい」と語った。池田氏は東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な立場だ。
 知事選で自民、公明両党が推す前海上保安庁次長の花角英世氏も再稼働に慎重だが、小泉氏は花角氏については「分からない」と述べた。

講演を終え、会場を後にする小泉純一郎元首相=23日午後、新潟県魚沼市

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052301078&g=pol


 小泉氏はこれに先立ち講演し「どんな安全な基準を作ったって安全な原発は日本には一つもない。厳しい基準があるから再稼働させる、こんなごまかしを信じてはいけない」と訴えた。 (2018/05/23-18:53)

【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« “安倍夫妻案件”と知った財務... | トップ | ★どの口が言う…河野外相が報... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。